ワイヤレスなのに熱復帰率はハンパない半田付けから加熱加工や彫刻までできる「Solderdoodle Plus」

電子工作で使うハンダコテには3種類の種類があります。
中学校の技術の授業で使う様なハンダコテは電気でコテ先を温めますが、この他にワイヤレスタイプ、ハンディータイプのハンダコテもありこれにはガス式と電池(バッテリー)式があります。
ガス式はガスバーナーの先にコテ先があり、ガスの燃焼に伴う熱でコテ先を温め、電池式はコンセントを使う電子式と同じ様にコテ先に仕込まれたヒーター線を電気を流す事で加熱します。

この時によくハンダコテには○○Wと書いたものを一般の方は使われますが、これは中に仕込まれたヒーター線の消費電力で、この数値が大きいとコテ先の温度も高くなり、数値が低いと温度が低くなるのですが、この時に重要なのが”熱復帰率”と言って、使用した時にどれくらい短時間で設定温度にまで加熱できるかがハンダコテの性能としては実は重要な部分であります。

その熱復帰率が半端なく良いワイヤレスハンダコテ「Solderdoodle Plus」をご紹介致します。


“ワイヤレスなのに熱復帰率はハンパない半田付けから加熱加工や彫刻までできる「Solderdoodle Plus」” の続きを読む

パートナーとの温度差を埋めるホットにもクールにも調整できるベッド用空調機「BedJet 3」

新婚の頃は全く気にならなかったパートナーの癖や行動も年を重ねると我慢できなくなって来ると言うのはよくある話で、食事の仕方から衣類の脱ぎ方、そして寝室での過ごし方と様々な行き違い、食い違いが出て来てそれが元でケンカになる事も…..

特にパートナーと一緒に寝る時、この夏の様に連日30℃超えの日が続き夜になっても気温が下がらずエアコンをつけてないと寝られなかったり、また逆に冬でも寒すぎて暖房器具なしでは寝られないと言う様な時に体感温度の差が寝不足に繋がりストレスへと発展してパートナーとの関係もうまく行かなくなる事もよくあります。

そんな体感温度の差を埋めて一緒のベッドで仲良く快眠できるベッド用空調機「BedJet 3」を今回はご紹介致します。


“パートナーとの温度差を埋めるホットにもクールにも調整できるベッド用空調機「BedJet 3」” の続きを読む

頭の温度をコントロールする事で上手に睡眠をコントロールするウォーター枕「Moona」

 もうあの寝苦しかった熱帯夜もどのかへ行ってしまった様で、最近は朝晩は気温がグッと下がって眠り易くなりましたが、熱帯夜にクーラーも使わないで寝ていると何故寝苦しい、寝られないのか、その原因ってご存知でしょうか?
 実は睡眠と体温と言うのは密接に関係しており、特に頭の中の脳の温度がキーワードになります。つまりどう言う事かと言いますと入眠する時には必ず脳の中で”メラトニン”と言う睡眠誘導物質が分泌されて眠気を覚える訳なのですが、このメラトニンは体温が下がる始めると分泌される物質で、体温つまり脳の温度が高ければメラトニンが分泌されませんので眠れなくなり、熱帯夜の様に室温が35度も36度あって体温に近ければ近いほど体から熱を放熱する事ができませんので脳の温度も下がらず”寝られない=睡眠障害”を起こしてしまうと言う事に繋がるのです。
 ですから良質の睡眠を取るのに必要なのは脳を温度を下げてメラトニンの分泌を活性化させる事が重要なの訳で、そこでその原理に目をつけて頭をダイレクトに冷やす事で意図的に眠りやすい環境を作り出す事に成功したのがこのウォーター枕「Moona」と言う事になります。


“頭の温度をコントロールする事で上手に睡眠をコントロールするウォーター枕「Moona」” の続きを読む