パートナーとの温度差を埋めるホットにもクールにも調整できるベッド用空調機「BedJet 3」

新婚の頃は全く気にならなかったパートナーの癖や行動も年を重ねると我慢できなくなって来ると言うのはよくある話で、食事の仕方から衣類の脱ぎ方、そして寝室での過ごし方と様々な行き違い、食い違いが出て来てそれが元でケンカになる事も…..

特にパートナーと一緒に寝る時、この夏の様に連日30℃超えの日が続き夜になっても気温が下がらずエアコンをつけてないと寝られなかったり、また逆に冬でも寒すぎて暖房器具なしでは寝られないと言う様な時に体感温度の差が寝不足に繋がりストレスへと発展してパートナーとの関係もうまく行かなくなる事もよくあります。

そんな体感温度の差を埋めて一緒のベッドで仲良く快眠できるベッド用空調機「BedJet 3」を今回はご紹介致します。


この「BedJet 3」は”3″とナンバーリングされている通り、既にバージョン1,2が市販化されており、布団の中にクールな風を送って、暑くて寝苦しい夜でも快適に過ごせる様に調整してくれる素晴らしいガジェットで、夏場でも”BedJet”がクールな風を布団の中に常に供給してくれますので多少、空調の温度設定が高くても快適に寝る事ができる事から、光熱費の抑制にも繋がる素晴らしい冷風機です。

ただそれもパートナーとの体感温度が同じであると言う前提の話で、どちらかが極度の寒がりで、どちらかが暑がりがとすると話は違って来ます。
基本、暑い季節は暑がりの人に合わせないと暑がりの人は寝汗ばかりをかいて寝る事ができませんので、暑がりの方に合わせる事になるのですが、そうなると寒がりの方は夏でも毛布が必要になって来ます。

また冬は逆に寒がりの方に合わせると暑がりの方は汗をかいて寝られませんし、かと言って布団をかけないで寝るのも寒すぎて寝られません。
そこでこの「BedJet 3」の出番と言うわけです。「BedJet 3」にはシングルゾーンバージョンの他にデュアルゾーンバージョンが用意されており、左右にそれぞれ「BedJet 3」を設置する事でそれぞれ別に加熱、冷却してくれますので、もうこれでパートナーと体感温度の差でケンカをする事はありません。

またデュアルゾーンタイプには左右別々に空調を効かせる為にクラウドシーツと言う肌布団(毛布や掛け布団の下に着る布団になります)が付属しています。このシーツは中央で半分にエリアが分かれる様になっており、左右からそれぞれ”BedJet 3”を接続する事で、自分の所にだけ温かい風、涼しい風を送り加熱・冷却する様になっています。
と言いますのも”BedJet”の使い方は布団と掛け布団の間に、布団乾燥機の様なノズルを差し込んで空気を送り込みますので、それだと左右別々に温風、冷風を送り込んだとしても布団の中で混ざり合って快適には寝る事ができません、ですからクラウドシーツと言う専用のシーツが用意されているのです。

そして今回「BedJet 3」になり温風が出る様になったのも見過ごせません。従来のものは冷風しか出ませんでしたので、寒い寒い冬は我慢して布団に入って温まるのを待つしかありませんでしたが、「BedJet 3」を使う事で事前に布団を温めておく事ができますので、一年中快適に熟睡する事ができる様になりますので、是非パートナーの方と一緒のベッドで寝ておられて、体感温度の差で困っておられる方は下記URLにて詳細をご覧ください。

なおシングルタイプも用意されていますので1人でも使えまし、一定の温度で冷却・加熱するのではなく起床時間に合わせて温度調整をして快適にスッキリと起きる事ができる様に温度調整する能力も持っています。

https://www.kickstarter.com/projects/bedjet/bedjet-3-sleep-inducing-climate-control-just-for-y

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/80879

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です