精鋭選手のトレーニングにも最適な水中でもクリアなサウンドを楽しむ事ができるワイヤレス骨伝導イヤホン「Zygo」

ジムでトレーニングマシンを使っている時と同じ様に、泳いでいる間も音楽を聴いていたいからと防水タイプのBluetoothイヤホンを買ったのに、いざプールの中に入って泳いでいると音が途切れたり、全く聞こえななかったりと言う事がよく起こります。
これはBluetoothイヤホンの故障や、イヤホンが悪いと言う訳ではなく、元々Bluetooth4.2以前の規格を採用したBluetoothイヤホンは10m程度しか電波は届きませんし、更に水は電波を吸収してしまうからで、耳にはめたBluetoothイヤホンが水に浸かっただけでも電波は途切れます。

ですから潜水艦は無線で通信する時は海面に浮上しますし、敵を探知したり周囲の状況を知る為に空なら電波を使ったレーダーを使いますが、水中では音波を使ったソナーを使うと言う様に、実は泳ぐ時にイヤホンをして楽曲を聴くと言うのは、そう簡単にできる事ではないのです。

更にイヤホンを身に着けた耳の中に水が入ると、これまた水が音を吸収してしまいますので、元の楽曲のサウンドとはかけ離れてしまいます。

そこで水中と言う悪条件でもクリアなサウンドを再生できる骨伝導イヤホン「Zygo」を今回はご紹介致します。


“精鋭選手のトレーニングにも最適な水中でもクリアなサウンドを楽しむ事ができるワイヤレス骨伝導イヤホン「Zygo」” の続きを読む

4096段階の感圧機能も搭載した、文字やイラスト何でも保存可能な電子ペーパーメモパット「MobiScribe」

スマートフォンで何でもできる時代であるのにも関わらず、紙のメモを模した電子メモと言うものが存在します。
メモなんてスマホのカメラで撮影するかメモ帳機能を使った便利じゃないと言う方もおられますが、スマホは持っているけれどもメモはメモで紙に書くと言う事が圧倒的な楽と言う方もおられます。

そこでそう言う、メモはメモ用紙派の方に今回は「MobiScribe」と言う電子メモをご紹介します。


“4096段階の感圧機能も搭載した、文字やイラスト何でも保存可能な電子ペーパーメモパット「MobiScribe」” の続きを読む

リサイクルPETから作られた環境にも優しい両飲み可能な保温ボトル「Ocean Bottle」

毎日コンビニ等でドリンクを買うと出費も嵩みますので、保温ボトルにドリンクを入れて学校や会社へ、そしてレジャー等に行かれるかと思いますが、そのボトルには直飲みと言ってボトルに直接口をつけて飲むタイプと、コップに注いで飲みタイプ、そして飲み口を変える事で両方に対応できるボトルがあります。

直のみはそのまま口をつけて飲めるので、スポーツをしている時や、移動中に水分補給したりする時には便利なのですが、温かいお茶やコーヒー、紅茶などを直飲みすると火傷をする危険性がありますので、コップに注いで飲んだ方が安全です。

ただそうは言っても、なかなか両方の飲み方ができる保温ボトルってないんですよね……

と言う事で今回は両方の飲み方ができる画期的な内容量500mlの保温ボトル「Ocean Bottle」を紹介したいと思います。


“リサイクルPETから作られた環境にも優しい両飲み可能な保温ボトル「Ocean Bottle」” の続きを読む

よくバッグで席取りをする方へ!!絶対に持ち逃げされないセキュリティーバックパック「LOCTOTE Cinch Pack」

みなさんの中にショッピングセンターの中にあるフードコートや、特に座る席を指定されないカフェ等で荷物で席取りをし、そして席に戻った時に置いたはずの荷物がなかったなんて経験はありませんか?

さすがに一昔前の平和な治安の良い日本であれば荷物だけ置いて多少席を離れたとしても大丈夫でしたが、今や世界各国から様々な方が来られる日本、昔の様に安全かと言うと微妙です。

確かに最近はどこにでも防犯カメラが設置されていますので、盗難に合ったとしても防犯カメラで誰が盗んだのかまでは分かりますが、それでもその盗んだ人物を割り出し、追いかけて盗まれたバッグを取り戻すなんて事はほぼ有り得ないと言っても良いでしょう。

そこで今回は(短時間なら)絶対に盗まれない、バックパック「LOCTOTE Cinch Pack」をご紹介致します。


“よくバッグで席取りをする方へ!!絶対に持ち逃げされないセキュリティーバックパック「LOCTOTE Cinch Pack」” の続きを読む

ジンバルまで搭載して中級機!?と思える程の機能を持つホビー用撮影ドローン「Micro Drone 4.0」

今やドローンと言えばホビーショップでも購入でき、画質は悪いものの数千円のドローンでも空撮映像が撮影できる時代です。
ですが本格的にドローンに搭載したカメラが捉えた映像をライブで確認しながらドローンを飛ばし、空撮しようと思うと2万円程度は出費しなければなりませんし、4K画質でブレのない映像を撮影できる上にカメラのアングルも変えられるジンバルまで搭載したドローンとなると十万円を超えますので、ちょっと素人が空撮映像を撮影してみたいと気軽に手を出せるものではありません。

ですが今回紹介するドローン「Micro Drone 4.0」はジンバル搭載な上に1080Pのハイビジョンクラスの映像が撮影できる上に本体だけならたった$125で購入できるなどとてもリーズナブルな上に本格的な映像撮影が可能なドローンです。


“ジンバルまで搭載して中級機!?と思える程の機能を持つホビー用撮影ドローン「Micro Drone 4.0」” の続きを読む

肩や首の不調で悩む貴方へ!人間の手の様に優しくさすりながらマッザージを行う、ネックマッサージ機「Ovicx」

みなさんはこの寒い時期に首や肩の不調で悩むと言う様な事はありませんか?

特に筋肉が冷えると動きが悪くなるだけでなく血行の悪くなり、血行が悪くなると怠さや鈍痛そして更に酷い痛みとなって現れます。
そう言う時、我々は優しく摩ったり揉んだりして血行を促進して自然と筋肉を柔らかくしようとします。

ところが市販のネックマッサージ機となると優しくと言うよりはグリグリと強い圧力で指圧をしたり、低周波を流してグイグイと筋肉を収縮させるものが殆どで、あまり首にとって優しいとは言えません。

そこで今回は優しく、人間の手と同じ様に優しく摩りながらマッサージを行うネックマッサージ機「Ovicx」をご紹介致します。


“肩や首の不調で悩む貴方へ!人間の手の様に優しくさすりながらマッザージを行う、ネックマッサージ機「Ovicx」” の続きを読む

コンセント直挿しバッテリーよりも更に便利な増設コンセントのついたモバイルバッテリー「EGG Traveler」

みなさんはコンセントにダイレクトに差し込めるモバイルバッテリーがるのはご存じでしょうか?
モバイルバッテリーに折り畳み式のプラグが内蔵されており、コンセントに差し込む事で自動的に充電されるだけでなく、コンセントに挿した状態でUSBケーブルで接続したスマートフォンやUSBデバイスも同時に充電できますので、別途USB電源を持ち歩いたり、USB電源を購入したりしなくても良いと言うメリットがあります。

ですから外出中やモバイルバッテリーとして、オフィスや自宅ではUSB電源として使えたりと非常に便利ですしコンセントを1つしか占有しませんので、ホテルの様な使えるコンセントの数が1つ2つと、ほんの少ししかない場所でも複数のデバイスを同時に充電できますので、そう言う意味でもとても便利なのです。

ただそれにプラスしてノートPCを持っているとちょっと困ります。ノートPCを先に充電すべきか、それともスマートフォンやタブレットを先に充電してからノートPCを充電するかと言う事にコンセントの数が少ないとそう言う事になります。

そこで今回はみなさんがお持ちのダイレクト充電可能なモバイルバッテリーよりも更に使い勝手の良い「EGG Traveler」をご紹介致します。


“コンセント直挿しバッテリーよりも更に便利な増設コンセントのついたモバイルバッテリー「EGG Traveler」” の続きを読む

温かいものはいつまでも温かく、料理をいつまでも温かくキープする事のできる保温プレート「smart plate」

温かい料理は温かい間に出し、そして温かい間に食べた方が美味しいのは当たり前の事ですが、一般家庭で温かい料理を温かいまま出し、そして温かいまま食べてもらうと言うのは、ちょっと難しい所があります。

例えば今夜の夕食は典型的な日本食で、ごはん、味噌汁、焼き魚、煮物と言った献立だったとします。
そう言う時、これらメニューを同時に食卓に配膳した時は、どれも温かい状態ですが、焼き魚の身を取るのに集中していると、煮物や味噌汁、ご飯は次第に冷めて行き、魚の身をほぐし終わった頃にはスッカリと冷めている事も…..

ただこれらメニューはどれも温かい状態で食べるのがやはり一番美味しく、それを実現するのが今回紹介します保温プレート「smart plate」です。


“温かいものはいつまでも温かく、料理をいつまでも温かくキープする事のできる保温プレート「smart plate」” の続きを読む

ワイヤレスイヤホンを初めて購入する方に是非とも試してみて欲しいコスパ重視$30以下で買える「Nano Pods」

今、昨秋リリースされたiPhone XS/XS MAX/XRを購入すると、昔ついていたワイヤードのイヤホンはもれなく付属されてはいません。
そこでどうせならワイヤレスイヤホンを買ってみようと思われている方は多いかと思いますが、何せワイヤレスイヤホンは、イヤホン専門ショップでさえなかなか試聴できる種類が少ない上に、みなさんの地域の家電量販店となると、ほぼ試聴できる様なワイヤレスイヤホンは置いていません。
となるとネット通販等の口コミを頼りにする事になるのですが、これもグルメサイトの口コミと同じで、味の感じ方も十人十色なら、音の感じ方もまた人それぞれ違いますので、一概に全ての口コミ投稿者が良いと評価していても果たして自分に合うのだろうか?

そこで今回は、デファクトスタンダートとも呼べそうなワイヤレスイヤホン「Nano Pods」をご紹介致します。

“ワイヤレスイヤホンを初めて購入する方に是非とも試してみて欲しいコスパ重視$30以下で買える「Nano Pods」” の続きを読む

あれ?指紋が認証できない、そんな事には絶対にならない指紋認証を知り尽くした南京錠「Anylock」

既にスマートフォンのロック解除として一般的になっている指紋認証。
その指紋認証の反応が最近悪いと感じる様な事はありませんか?それには大きく分けて2つの原因があります。

1つはセンサーが汚れている事で読み取れなくなっている事、そしてもう1つは指紋を登録した時と現在の状態が変わっていると言った場合です。

ではどうして指紋が読み取れなくなるのでしょうか?それは現在のスマートフォン等に使われている指紋センサーに要因があります。
指紋センサーの表面には目に見えない電極がビッシリと敷き詰められており、指をセンサーの上に置いた時に指紋の凹凸によってセンサーに接触する出っ張った部分と、接触しない引っ込んだ部分とが出て来ます。
そしてその出っ張ってセンサーに接触した指紋の突起部分から指へと電流が流れる事で指紋の模様を指紋センサーは読み取っているのです。

ですからセンサーが汚れていたり、指先が乾燥してカサカサになっていると電流が流れずに指紋が認証されなかったり、逆に指先が濡れていてもセンサーの全ての電極から電流が指先へと流れてしまうので正しく認証できなかったりするからです。

そして屋外で使う指紋認証のついた南京錠の一番の敵は汚れで、使い勝手が変わらずその対策をしっかりと施した南京錠「Anylock」をご紹介致します。


“あれ?指紋が認証できない、そんな事には絶対にならない指紋認証を知り尽くした南京錠「Anylock」” の続きを読む