iPhoneをクールに落下の衝撃からガッチリと守るダンピングケース「ADcase」

みなさんはiPhoneを買った時には保証サービスである”AppleCare+”に入っていますか?
”AppleCare+”への加入は購入時のみ可能で後から加入はできない為、初期費用を抑えたいと言う方には悩ましい保証サービスなのですが、バックパネルまでガラスになったiPhone X以降のiPhone XS/ MS MAX/ XRでは入っておかないときっと後悔します。

と言いますのも”AppleCare+”に加入していれば、2年間と言う期間設定はありますが、最大2回までは画面の修理は3,400円(税別)、その他の修理は11,800円(税別)で行えますが、”AppleCare+”に入っていないとiPhone XSだと画面修理は31,800円(税別)、その他の修理は62,400円(税別)と、誤って落下させて強化ガラスのボディーがヒビ割れるとそれを修理するに何と約6倍の費用がかかります。

しかも今までアルミ合金だったボディーの頃はコンクリートやアスファルト上で落下させてもボディーが凹む程度で動作に影響しない事が殆どでしたが、強化ガラスとなったiPhone X以降のiPhoneはコンクリートやアスファルトの上に落下させれば100%ヒビ割れますし、運が悪ければフローリングの床でもヒビ割れる事があります。

そこで今回はそう言う余分な出費が発生しない様に、完璧にiPhoneを落下から守るiPhoneケース「ADcase」をご紹介致します。


“iPhoneをクールに落下の衝撃からガッチリと守るダンピングケース「ADcase」” の続きを読む

古いiPhoneをQiワイヤレス充電にしても困らないワイヤレス充電化セット「Bingo Case」

新しいiPhoneがリリースされる度に、今使っているiPhoneには特に不満はないけれど、でもワイヤレス充電は便利そうだから、それだけはやってみたいよねと言う方は増えています。
実際にQiワイヤレス充電パット(送電器)やiPhoneに取り付ける受電用のコイル、受電用パット等も昔に比べてたらとても安くなり3千円も出せば余裕でワイヤレス充電化する事ができます。

ただこの時に1つだけ困った事が出て来ます。その不具合を解消しとても使い易く仕上げられたiPhone用ワイヤレス充電化セット「Bingo Case」を今回はご紹介致します。


“古いiPhoneをQiワイヤレス充電にしても困らないワイヤレス充電化セット「Bingo Case」” の続きを読む

BT5にCVC8thと最新の技術をギュッと詰め込んだBluetoothイヤホン収納iPhoneケース「AmpPack」

みなさんは通勤や通学途中にワイヤレスイヤホンのバッテリーが切れ、更にイヤホンケースのバッテリーも充電を忘れていてその日1日を無音で過ごすハメになり、ちゃんと充電しておけばよかったと後悔した事はありませんか?

そんな、ついついワイヤレスイヤホンの充電を忘れてしまう方に、スマートフォンを充電する事で同時にワイヤレスイヤホンも充電できると言う超便利なBluetoothイヤホンが付属しているiPhoneケース「AmpPack」をご紹介致します。


“BT5にCVC8thと最新の技術をギュッと詰め込んだBluetoothイヤホン収納iPhoneケース「AmpPack」” の続きを読む

アンテナが1本も立たないと嘆くなら使ってみる価値アリの3.7mからの落下にも耐えるiPhoneケース「Firefly iPhone Case」

みなさんはiPhoneの電波の入りが悪くて困ったって事はありませんか?そうか現在、困っていませんか?
昔はキャリア(docomoやSoftbank,auと言ったメーカー)を変えると電話番号もメールアドレスも変わりましたので、その連絡が面倒でキャリアを変えなかったと言う方も多かったでしょうが、今では電話番号はMNPでずっと持ち歩けますし、メールアドレスもキャリアのメールさえ使わなければキャリアを変えても何ら影響ありませんし、Adnroidではgmailを、iPhoneであればicloud.comのメールアドレスを登録すれば自動的に貰えますので、それらメールアドレスを使えばキャリアの変更の影響を受ける事もなく、それ以前にLINE等のSNSの普及でメールを使っていると言う方も希なのではないでしょうか?
ただそんな引っ越しが容易な環境であっても、キャリアの変更は一種の賭けのようなものがあります。
と言いますのも電波の受信強度は周囲の環境も影響しますが、その端末の設計やそれに装着したスマートフォンカバー等に影響されて電波の受信状態が悪くなる事もありますので、家族の誰かがSoftbankのiPhone 8を使っていてそこそこ電波の入りが良いみたいだからとSoftbankのiPhone XにMNPしたとしても同じ場所で同じだけアンテナマークが立つかと言うと絶対と言う事は100%言えませんし、たまたま気に入って装着したスマートフォンケースの為に電波強度が落ちてアンテナマーク1本と圏外を行ったり来たりと言う事もあり得ます。

そんな時に今回紹介しますiPhoneケース「Firefly iPhone Case」を使ってもらえば電波の受信状況がすこぶる良くなる他、割れやすくなったiPhone 8/8 Plus/Xもしっかりとガードしてくれます。


“アンテナが1本も立たないと嘆くなら使ってみる価値アリの3.7mからの落下にも耐えるiPhoneケース「Firefly iPhone Case」” の続きを読む

ミリタリークラスの防護性能を持ちながら+2mmしか厚みが増えない極薄・軽量iPhoneケース「Limitless」

 ミリタリー規格(MIL規格)のiPhone用のケースですと言われたら、あなたはどの様なケースを想像しますか?ミリタリー=軍事規格ですので、それなりに頑丈にできている事はわかるでしょうが、MIL規格に準じたiPhone用ケースを見た事がない方であれば具体的んイメージするのは無理です。
 ですが一般的にスマートフォンケースで採用されている”MIL-STD-810G”と言う規格では例えば、落下性能であれば76cmの高さから厚さ2インチの合板上に26方向どの面から落としても動作に支障を来さないと言う事が明記されていますし、その他にも1,600km陸上輸送する振動を与えても大丈夫であるとか、気温-28℃〜60℃、湿度95%の環境下に10日間晒しておいても機能に支障を来さないなど、この他にも細かな規格があるのですが、とりあえず言える事はどの様な環境下でかなり手荒に扱っても正常に動作を保証する事をMIL規格では求めており、この「Limitless」は落下性能や衝撃性能が本当にMILクラスなのです。

“ミリタリークラスの防護性能を持ちながら+2mmしか厚みが増えない極薄・軽量iPhoneケース「Limitless」” の続きを読む

iPhoneに会話や通話の録音機能を追加してくれるiPhone用ケース「JIC」

みなさんの使っているiPhoneって、実は通話の録音機能がないって事を知っていましたか?

ガラゲーやAndroidアプリにあってiPhoneにない機能の1つとして実は電話で通話している時の録音があります。何故ついていないのか?はわかりませんが、今現在、マイナーバージョンも含めてiOS9には通話の録音はついていません。

ですが、相手や通話の内容によっては録音したい時ってありますよね。そんな時、現状ではiPhoneではJB(Jailbreak:脱獄)して録音アプリを入れるしか手はありません。ですがJBにはリスクも伴いますし、普通の人がJB作業をするのにはかなりハードルが高いものがあります。おまけに再び入獄状態にしなければAppleではiPhoneの修理すら受け付けてくれません。

そんな危険を冒さないでもiPhoneを使って通話中に会話を録音してくれるiPhone用ケースがこの「JIC」なのです。


“iPhoneに会話や通話の録音機能を追加してくれるiPhone用ケース「JIC」” の続きを読む

カードや鍵やお札を入れておけるお財布になるiPhoneケース「iShove Wallet」

世の中、財布を持たない人も多い。私も昔は財布持つのが面倒で、お札はマネークリップで挟み、
小銭も一緒にポケットの中だった。

日本ではお財布ケータイとしてケータイにFeliCa内蔵させて決済に使えるが、iPhoneにはその機能はない。
なおかつ、現金だけしか使えないと言う所もまだまだ多い。

なので、このケースみたいにリアルお財布ケータイがあれば便利じゃないか!!

“カードや鍵やお札を入れておけるお財布になるiPhoneケース「iShove Wallet」” の続きを読む