Home > 生活 > 電化製品

電化製品 Archive

リビングのテーブルの引き出しを開ければキンキンに冷えたドリンクが出て来たら……「Sobro」

 もしこの目の前にあるリビングのガラステーブルがたたのテーブルではなく、映画に出て来る100畳近くある豪邸のリビングい置いてある冷蔵庫付きのテーブルだったらって思った事はありませんか?
 例えば今座っているソファーの前にあるテーブルそのものが冷蔵庫で、その冷蔵庫の中にはキンキンに冷えたドリンクやフルーツ、ケーキやシュークリーム、ゼリーやプリンが入っている事を想像してみて下さい!!ソファーにくつろいで大画面のモニターで集中して映画を鑑賞中に、いい感じに盛り上がって来た映画を見るのを中断させてわざわざドリンクを取る為にキッチンへ行くと言う、ドリンクは欲しいけれど途中で観るのを中断してまで取りに行くのも嫌だと言う事をしなくても済みますし、周りにたくさんの人がいたとしたら、私も!!私も!!と席を立ったが最後で、あれこれ持って来て欲しいと言うリクエストが投げられてますが、目の前に欲しいものが揃っているのですからそう言う事もなくなります。

 そんな映画のセットの中やお金持ちの家にしかない様な冷蔵庫が手頃な値段で手に入れられるとしたら欲しくありませんか?そんな冷蔵庫「Sobro」を今回は紹介します。

全文を読む

360°サラウンドスピーカーと90°可変する投影レンズが特徴的な120インチモバイル・プロジェクター「ET Mini」

 今のプロジェクターって劇的に小さくなっているってご存知ですか?仕事等で使わないとあまり触れる事のないガジェットの1つですが、10年前は大きなアタッシュケース程度の大きさが当たり前だったプロジェクターも今や極小なものは手のひらサイズになっており、しかもモバイルバッテリーで動きますので、いつでもどこでも白い壁さえあればスマートフォンの小さな画面も拡大してみんなで共有して見る事ができます。

 ですがプロジェクターを使うには壁に映像を投影しますので、その投影する壁に合わせてプロジェクターを設置しなければならず、これがプロジェクターを使う上での最大の難関でありネックでもあります。最近では、プロジェクターから壁を見て見上げる様な角度で壁に映像を照射しても台形の映し出される映像を長方形に自動的に補正してくれる機能がついたプロジェクターもありますが、基本は映像が長方形になる様に机や台やその他周りにあるものを最大限利用して壁に映し出された映像が長方形になる様にプロジェクター本体に角度をつけて調整しなければなりませんが、このスターウォーズに出て来るミレニアム・ファルコンの様な形状をした「ET Mini」は構造上その角度変更がとても簡単なモバイルプロジェクターで、設置に殆ど時間がかかりませんし、寝ながら鑑賞できる様に天井にも投影できます。

全文を読む

バッテリー駆動ながら最長6ヶ月もバッテリー交換が不要なセキュリティーカメラ「Reolink Argus」

 防犯のために防犯カメラ(監視カメラ)を我が家にも設置したいと思っておられる方は多いかと思いますが、防犯カメラを設置するには結構高いハードルがあります。
 例えば、専門業者に頼めば1から10まで全て業者の方が施工から設置までやってもらえますので設置者本人の手間はかかりませんが設置費用がかかります。その設置費用を節約しようと思うと自分で設置すると言う事になるのですが、この時問題になるのが電源です。
 防犯カメラを設置するには屋内よりも屋外へ設置する方が抑止力も働き効果的なのは明らかですが、屋外となると監視するのに最適な場所に電源が取れる場所があるかどうかと言うのは微妙の話です。もし絶好の場所に屋外コンセントがあればいいのですがそうでなければどこからか電源を引っ張って来なければならず、それこそ素人の人が雨水の降りかかる屋外の電気工事を行うのは弱電と言えども危険ですしまた大変です。

 ですがこのセキュリティーカメラ「Reolink Argus」ならそう言う電源の心配をせずに何処にでも設置することができ、しかも自宅に屋外まで通信可能なWiFi環境が整っていれば出先から「Reolink Argus」が捉えた映像を見る事もできるのです!!

全文を読む

ホーム > 生活 > 電化製品

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。