Home > 生活 > 電化製品

電化製品 Archive

ハンガーに吊るすだけで10分後にはピシッとアイロンのかかったワイシャツが出来上がるドレッサーミラー「Tersa Steam」

 クリーニング代もバカにならないからと、どうしても自宅で洗濯できないもの以外はクリーニングに出さずに自宅で洗濯をしてアイロンがけをする言う方は多いと思いますが、そのアイロンがけって見た目よりも重労働ってご存知でしたでしょうか?
 もしろん家事にはもっと大変な仕事はたくさんありますが、その中でもじっと動かずに前傾姿勢でずっとアイロンを前後左右に動かす作業って実は家事の中でも1,2を争うくらい身体に負担をかけているのではないでしょうか?何故なら人間の頭の重さと言うのはおよそ体重の10%と言われており、体重50kgの方であれば頭の重さは5kg程度あります。そしてちょっと下を向くとその頭の重さは15度程度で倍の10kgになり、45度傾けるとおそよ4倍の20kgにもなり、60度も傾けると何と5倍の25kgにまで頭の重さは増え、それを首周辺の首や肩や背中の筋肉で支えているですから肩が凝らないわけはありませんし、例えば10kgの米袋を両肩に1袋ずつ担いだ状態を想像してみてください、かなりの負担です。それが1時間も2時間もずっと続くとなると、ちょっとお金を出してでもいいからクリーニングに出したいと言う気持ちはわかりますが、それが毎日だとちょっと考えてしまいます。

 そう言うアイロンがけでいつも困っている方に画期的にアイロンがけが楽になる「Tersa Steam」をご紹介します。

全文を読む

えっ!!お互い同士がつながり合い最大3万台もの灯が一斉に点灯/消灯するLEDキャンドルライト「Candela」

 良くムード満点なフレンチレストラン等に行くとテーブルの上でゆらゆらと灯を灯すキャンドルライトがありますが、あのロウソクの灯って何故だか癒されませんか?
実はロウソクの灯ってただ単に明りとしての役割以外に、あのオレンジ色の炎は緊張を解きほぐし、そして心を穏やかにしてくれる効果が実はあるのです。と言いますのもロウソクの灯って風もない室内でもゆらゆらと揺れ動いていますが、あのゆらゆらと揺れる炎の動きって言うのは「1/f(エフぶんのいち)のゆらぎ」と言って腎臓の鼓動と同じ自然界に存在するリズムで、例えば小川のせせらぎや木の葉がざわざわと風に吹かれて揺れて立てる音などがこれに当たり、身近な所ではこの”1/fのゆらぎ”は扇風機などにも利用されています。
 ですからロウソクの灯を見ると心が何故だか穏やかになって心休まるのです。そんなロウソクの灯の色やゆらぎをLEDで再現したのがLEDキャンドルライトで、この「Candela」のそんなジャンルの製品の1つです。

全文を読む

アルカリ乾電池しか使えないモノでも充電式電池を使える様にするフルサイズ揃った充電池アダプター「Batteroo」

 エコで環境にもお財布にも優しいからと充電式のニッケル水素電池を使用されている方、フル充電にして入れたのにも関わらずすぐに電池切れのサインが出て使えないって言うものに出くわした事ってありませんか?
 例えば身の回りで電池を使うものとしてリモコンやLEDを使った懐中電灯の様なものはどのメーカーのものであっても充電式電池が普通に使えますが、子どものおもちゃであったり、電子辞書であったり、注意書きに”アルカリ乾電池をご使用下さい”なんて文言が入っている様な電子機器はたいてい充電式の電池を入れるとすぐにバッテリー切れのサインを出して使えないか、フル充電にして入れているのにも関わらずすぐにバッテリー切れを起こして動かなくなってしまいます。

 これはそもそも電池の出力電圧の違いによります。乾電池は皆さんご存知の様に公称出力電圧は1.5Vで使い続けて容量が減ると電圧は徐々に下がって行きますが、充電池として現在主流のニッケル水素電池はと言いますと公称出力電圧は1.2vで(購入後間もない時期でフル充電直後は1.4V程度の出力電圧がある製品もあります)、この時点で0.3Vもの差があり、これが2本直列ですと乾電池は3V、充電池は2.4V、4本直列になると乾電池の出力電圧は6Vですが充電池は4.8Vと何と1.2Vもの差があり、この電圧ではスマートフォンすら充電できません。

 ですがこの「Batteroo」を使えば充電池であっても普通に乾電池と同じ様に使用する事ができますので、もう充電式電池を入れてもすぐにバッテリー切れの表示が出る事はありません。

全文を読む

ホーム > 生活 > 電化製品

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。