Home > 開発

開発 Archive

手作業でのチップ部品のマウント作業が楽しくなるクリームハンダ塗布マシン「I-EXTRUDER」

 昔は個人でプリント基板を作るとなると自宅でエッチングして穴開けしてと言う方が多かったのですが、最近ではCADソフトでデータさえ入稿すればオンラインで1枚から(割高ですが)プリント基板を製作してくれるサービスがあり、国内の基盤屋さんも近年はかなり価格的には頑張っており、海外の基板屋さんに負けないくらいの低価格でプリントしてくれる業者さんもあって大助かりなのですが、その後の部品のマウントの事を考えるとDIP品からSOPやSIP品をなかなか使えないと言う人もたくさんいらっしゃるかと思います。
 その理由は手ハンダの難しさと極小チップ部品のマウントの難しさです。やった事がある方ならわかると思いますが、ピンピッチが0.5mmとかそれ以下になると隣のランドとショートさせない様に手ハンダするなんてかなり神業ですし(フラックスを塗っておいてハンダを引きながら流すって手もありますが)、0402サイズのチップ部品をピンセットでつまんで基板の上に乗せて手ハンダするなんてかなりのテクニックが必要です。
 ですから先にクリームハンダをランドに塗布しておいてチップ部品を乗せていけばクリームハンダで部品は貼り付いて動きませんし位置や方向決めもかなり楽になるのですが、このクリームハンダの塗布も注射器に入ったクリームハンダを親指でピストンを押しながら出すのってランドが小さいと量の加減もそうですが盛る位置もかなりの数をこなして行くと手が疲れてプルプルして来て盛るどころの話ではなくなりますから、なかなかチップ部品を使えないと言う方もおられるかと思いますが、そう言う方に是非オススメしたいガジェットがこの「I-EXTRUDER」です。

全文を読む

ブロックユニットを使って並びも順番も気にせずに初心者でも実用的なマイコンプログラミングができるモジュールユニット「MODI」

 今現在は任意となっているコンピュータのプログラミング授業が学科として取り入れられるか否かと言う事が言われており、大手教育関連の会社や出版社、広告関連会社、IT系の会社まで参入に意欲満々で巷ではプログラミング教室が新たに数多くオープンするなど、ちょとしたブームになりつつありますが、プログラミングも他の算数・数学や国語と言った教科と同じで教室に行った時だけではなく自宅で自学自習する事も重要なファクターとなり、国語や数学や英語と同じでどれだけやったかで結果は反映されます。ですがIT業界を見てみるとプログラミングはできるが、ハード設計は無理と言う方の方が大半です。逆にハード設計する者はほぼ100%プログラミングができます。それはハードを設計するにあたってマイコン等を使ってプログラムが必要な場合は、どう言う動きをする回路なのか?どう言うプログラムをどのマイコンに書き込んでどう連携さえて動作させるのか?と言った事まで知らないと最適化されたスリムなハード設計ができませんから、これからプログラミングを学ぶのであればどう言う部品がどの様な働きをするのか?どの様な使い方ができるのか?を一緒に学ぶ事ができればきっと将来役に立ちます。

 そう言うハードとプログラミング両方を自宅で自学自習できる教材がこの「MODI」です。

全文を読む

ArduinoにWi-Fi経由でスケッチをアップロードできるWi-Fiアダプタ「WiLoader」

Arduinoを常日頃利用していて不満や不便に思う事って何でしょうか?Arduinoにも本家が出しているボードの他にサードパーティーからも数多くの互換ボードが出ておりそれら1つ1つ、PCとのインタフェースも違いmini系は別途USBシリアル通信ユニットがなければスケッチの書き込みはできませんし、UNO系はPCとの通信に使っているチップによってその度にドライバーのインストールが必要となりたまにドライバーがうまくインストールできなかったりとこの作業がまた面倒なのです。
その上、スケッチを描き込む為には必ずUSBケーブルをPCとArduinoに接続しなければスケッチをアップロードできませんから、12インチMacBookを使っている人にとってはUNOへの書き込みに使うUSB-Bオス端子のついたUSB TYPE-Cケーブルが必要なのですが、これがまた高価でわざわざUNOに書き込む為だけで2,000円以上もするケーブルを購入するのは勿体ないですし、かと言ってUSBハブを使うとしても日頃持ち歩く機器が多くなってしまい荷物になりますし、それ以前にケーブルレスでプログラムが書き込めればもっと便利なのにと思う方は少なからず多いはずです。

そしてそう言う方にオススメしたいワイヤレスでArduino各種ボードにスケッチをアップロードできるWi-Fiを使った通信アダプタがこの「WiLoader」です。

全文を読む

ホーム > 開発

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。