Home > 生活

生活 Archive

短くなったエンピツを最後まで使い切る鉛筆ホルダーとエンピツ削りが一体化された「pencil+」

今、エンピツが意外にも人気があると言う事実をみなさんはご存じでしょうか?小学生でもないのに今更エンピツなんて使わないよ!!と言われる方も多いかもしれませんが、シャープペンシルには芯切れがあり、芯切れは事前に知らせてはくれず、しかも突然やって来て、替え芯のストックがなければ全く書く事すらできないと言う状況に一気に追い込まれてしまうのがシャープペンシルです。
一方エンピツはと言いますと、使っていれば短くなりもうすぐなくなるな、と言う事は常に体感できますので、事前に気がついた時にストックがなければ買い足しておいたりする事もできますので、エンピツの方がシャープペンシルよりも芯切れ、エンピツ切れで困ると言う事が全くありませんので、そう言う意味で扱い易いエンピツが今、ちっとしたブームになりつつあるのです。
また芯の折れないギミックを搭載したお高いシャープペンシルは別としてシャープペンシルってちょっと力を入れたり紙とシャープペンシルとの角度が悪かったりするとすぐに芯が折れてしまって結果的に折れないエンピツの方が安上がりと言う事もあるからです。

そんなエンピツ、特に短くなったエンピツを最後まで使い続ける事ができる鉛筆ホルダー「pencil+」を今回はご紹介致します。

全文を読む

実は布団は重い方が良いと言う事実!!身体を包み込む様にギュッと抱きしめてくれるストレスフリー毛布「Alpha」

不眠症の方はよく”枕”や”敷き布団”については柔らかいものが良いだとか、硬い方が良いだと、そう言った議論はされますが、掛け布団についてはどうでしょうか?
あまり掛け布団については議論されていない様な気がします。と言いますのもいつの頃からか”布団は軽い方が良い”等と言う事が常識として定着しているのか、それとも重い掛け布団だと上げ下ろしが大変だからなのか寝具売り場に行っても軽い掛け布団しか見つける事ができません。
ところが実際に安眠できるのは重い布団の方が安眠できると言う衝撃の事実があるのですが、実際には世間一般にはあまり知られていないのですが、心療内科
や小児科では患者さんの不安を取り除く為に適度に重くした布団が使われている事から医学的にも立証されているのがわかります。

ではどれくらいの重さがあればベストなのか?と言いますとおそよ体重の10%が適しており、50kgの体重の方であれば5kg、子供で体重が20kgだとすると2kgの重さがあればベストと言う事になり、今回紹介する「Alpha」と言う毛布も体重に合わせて選ぶ様になっています。

全文を読む

電球交換でいつも苦労されている方に贈る!!たった十数秒で電球の交換ができるアダプタ「Magbulb」

みなさんは電球を交換する時の失敗談って持っておられますか?
例えば電球が消えたので替えようと思って電球を触ったら熱すぎて火傷をしただとか、非常に交換し辛い場所にある電球を変な格好をして交換した為に腰を痛めただとか、そんなに強く締めた訳ではないのに、いくら回そうと思っても回せなくてついつい指先に力が入ってしまって電球を割ってしまっただとか、そう言う失敗談です。
蛍光灯は比較的に点滅したりして事前に切れるのを知らせてくれますので、事前に脚立等の準備をして交換したりしますが、電球だけは突然切れたりしますし、また電球を使っているのって廊下だとか階段だったりするので夜になって暗くなると明かりがなくてはちょっと恐いので、今度の機会になんて事は言ってはいられませんので、リビングの椅子を持ち出して電球交換なんてすると何か事件が起こったりします。

そう言う時に今回紹介します「Magbulb」にソケットを交換しておけば、何か事件が起こるなんて事はあり得ませんし、ものの十数秒で交換は終わってしまいます。

全文を読む

ホーム > 生活

New Topics

Return to page top