Home > > Items

Items Archive

車のエアコンの吹き出し設置するマグネット式Qiワイヤレスチャージャー「Put2Go」

車のナビの地図が古くなったりナビゲーションを車に搭載していなくてスマートフォンをナビとして使っていると言う人も多いかと思いますが、スマートフォンってどうしても画面が小さいので地図を見やすくしようと場所によってはスマートフォンが縦置きの方が見易かったり、横置きの方が見易かったりしますが、運転中にスマートフォンの向きを変えるなんて事はできませんし、それより以前にスマートフォンフォルダーの向きを変えられるホルダーってそう多くありませんし、ホルダーの向きを変えられるものであっても向きを変えるのって大変ですよね。

ですがこの「Put2Go」ならスイッチをひねる様に簡単に縦横の向きを変えてくれますから、もうわざわざ停車位置を探して車を停めてスマートフォンの向きを変える必要がありません。

全文を読む

スマートフォンを充電しながらBluetoothハンズフリー通話もできるFMトランスミッター「Roidmi 2s」

最近ではスマートフォンで音楽を聴くと言う方も増えており車を運転中に音楽を聴く場合、最新のカーナビゲーションやカーステレオだとBluetoothに対応していてスマートフォンをダイレクトにBluetoothで接続して音楽を再生する事ができたりしますが、そうでない場合はスマートフォンと車載のカーナビゲーションやオーディオシステムにサウンドを伝える為のアダプターが必要になります。
そのアダプターの1つにスマートフォンとはBluetoothで接続され、カースレテオやカーナビゲーションへはFM放送で接続すると言うアダプターが昔からあります。このアダプターの利点は自分の車でなくても友人・知人の車でもラジオレス車(カーステレオやカーナビゲーションがついてない車)でなければ100%確実にその車のスピーカーと自分のスマートフォンを接続して音楽を鳴らす事ができると言う事です。

ただFM放送で電波を飛ばしますので走行中に同じ周波数を使っているFM局があると電波が干渉してノイズが混ざったり全くスマートフォンで再生している曲が聞こえなくなったります。そう言う時に周波数を変更できるタイプのFMトランスミッターであれば周波数を変えさえすれば元の様にクリアな状態で再生する事ができるのですが、走行中にカーステレオやカーナビでチューニングつまみを回して空いている周波数を探して、FMトランスミッターの周波数を変えるなんて作業を助手席に誰かが座っていて全て操作してくれればいいのですが、一人で運転していて走行中にカーステやナビやそのFMトランスミッターを見ながら操作していたら危ないですよね。

ですからそう言った操作は全てスマートフォンのアプリからボタン1つできる様にしたのがこの「Roidmi 2s」です。

全文を読む

はめたままスマートフォンの画面操作もでき、画面を触らなくても操作できる手袋「BearTek Gen II」

この寒い時期、屋外でスマートフォンを操作しようと思うと手袋を外さないといけないのがとっても嫌ですよね。最近では導電糸を縫い込んではめたままスマートフォンの画面操作ができる手袋も増えていますが、いまいちファッション性の高い手袋があるかと言うと疑問です。

ましてやライダーグローブやスノーグローブとなると、需要も少ないのか存在すらしません。そんなライダーグローブやスノーグローブをはめたままスマートフォンの操作を可能にし、なおかつバイクを運手中でもグリップから手を離さずとも指先のタップだけで様々な操作をできる様にしたのがこの「BearTek Gen II」です。

全文を読む

ホーム > > Items

New Topics

Return to page top