Home > Newガジェット

Newガジェット Archive

手書き文字をリアルタイムでデジタルデータに変換するスマートペン「eBeam Smartpen」

メモやノートを使わずにそのまま直接スマートフォンやタブレットに書き取る事ができれば、どれだけ楽なのにと思う事ってありませんか?
例えばノート。学生の頃は先生が黒板に板書したものをせせっとノートに書き写して行きましたが、1日の授業数が多いとルーズリーフにしていてもそれなりの量のノートをテキストと共に持って行かなくてはなりません。
それがタブレットやスマートフォンに書き写す事ができれば、スマートフォンやタブレットを持って行くだけなのでカバンも軽くなり全体的な体積も減る上に、友人にノートを貸してと言われた時にそのページのデータだけをLINEで送るだけで済み、ノートがいつ返って来るのか心配しなくても済みます。

ですが学校はいまだに紙のノートを使わなければならず、ノート提出等があると尚更ノートを使わないわけにはいきませんし、それ以上にタブレットやスマートフォンにスタイラスペンで文字を書くのって、ペン先の当たり具合でペン先の直下に線が描かれなかったりして、ちょっと違和感があり書き辛かったりします。

そう言う時に今回紹介する「eBeam Smartpen」があればノートを取ると同時にリアルタイムでその書いた内容をそっくりそのままタブレットやスマートフォンに取り込む事ができますし、スマートフォンのカメラで撮影するのと違い画像に陰が入ったり歪んだり、不要なもが映り込んだり拡大したらピントがボケていてハッキリと分からないと言う様な事がなく、まっさらなノートに書いた様な綺麗なデジタルノートに仕上げる事ができます。

全文を読む

狭い場所にたくさんの調味料や食材を貯蔵しておける変形するフードコンテナ「½ (One-half) Smart Storage System」

みなさんは収納は得意ですか?
おそらく10人の方がおられれば得意と言い切れる方は1人か2人なのではないでしょうか?
よく雑誌やテレビ番組で収納上手な方の収納庫が紹介されますが、それは見事にピシッ!!と隙間なく収納されており見る度に憧れます。
中には100円均一ショップの様々な容器を駆使して収納されている方かた、これはきっと収納容器に合わせて棚をオーダーで作ったなと言うものまで千差万別で、真似できるとすれば前述した100円均一ショップの容器を使った収納ですが、それが自宅の収納スペースにピッタリと収まるサイズのものであれば良いのですが、なかなか世の中はそんなに甘くはなく、入らない、隙間だらけになる、など真似してもなかなかうまく行くものではありません。

ですが今回紹介する「½ (One-half) Smart Storage System」であればコンテナそのものを収納場所の棚に合わせて変形させる事ができますので、収納が不器用な方でも綺麗に整頓して並べる事ができるのです。

全文を読む

AIを利用し、その場のシチュエーションに合ったベストな設定で自動撮影する一眼レフアダプター「Aurga」

今何かと話題のAI(Artificial Intelligence:人工知能)ですが、AIは最初から万能ではありません。AIを利用した新しいシステムを作るとまず最初はAIに学習させる所から始め、人間と同じ様にたくさんの経験を積む事で幅広い知識と正しい判断を身につけて行ってこそ、AIは人間と同じ様な判断を迷うことなく下す事ができます。

例えば写真を撮影する際にプロの方はオートではなくマニュアルで露出やシャッタスピードを調整してカメラに搭載したオートモード以上の素晴らしい写真を同じカメラ本体とレンズで撮影します。これはプロの方は写真に収める風景を見て経験上、露出やシャッタスピードをこの程度に設定すれば自分が思い描く最高の写真が撮影できると言う事を経験上知っているからです。

そこで今回紹介する撮影アダプター「Aurga」では、プロが撮影をした画像と、その画像に記録されたExif情報(シャッタースピードや絞り値、撮影場所や日時と言った様な情報)を何万枚と解析する事でそのシチュエーションに合った絞り値やシャッタースピードを学習する事で、カメラのファインダーが映し出している風景から自動的に最高の写真が撮影できる絞り値やシャッタースピードを設定する事ができるAIシステムを作り上げました。

全文を読む

ホーム > Newガジェット

New Topics

Return to page top