Home > Newガジェット

Newガジェット Archive

32bit/384kHzハイレゾDACにカードリーダーまで内臓されたiPhone用ケース「OneCase」

 スマートフォンケースを使用されている方も多いかと思いますが、そのケース1つでiPhoneが抱える問題を一気に解決してくれる様なケースがあれば使ってみたいと思いますか?
 例えばiPhoneは外部メモリを差し込めるスロットがありませんので、メモリーを使い切ってしまえば撮影した動画や画像をPCに移動させたりクラウドサービスにバックアップさせたりと言う事をしなければアプリケーションの更新すらできません。更にiPhone7/7 Plusで3.5mmイヤホンジャックが廃止され今まで使っていたヘッドフォンは使えませんし、更にサウンドに関してはiPhone7になってもハイレゾ対応にはなっていない等、独自の進化は遂げてはいますが世間の流れからは外れている感じが否めません。

 そう言うiPhoneの使い勝手の悪さを改善しなおかつ最新のサービスに対応できる様に先取りしたiPhone用ケースがこの「OneCase」です。

全文を読む

長期旅行でも自動で鉢植えに水やりをしてくれる電池のタイマー式水やり器「Rigavit」

 鉢植えの水やりが気になり特に夏場は長期旅行には出かけられないって方はおられませんか?
 そう言う時に活躍するのが電気を使ったタイマー式の水やり器や100円均一ショップでも販売されているペットボトルの先に水やり用の専用のノズルをつけて少しずつ水を供給するアダプターなど、植物への水やりに関しては様々な水やりグッズが世の中にはたくさんあります。
 ですが電気を使ったタイマー式のものは庭と言った拾い面積をスプリンクラーを使って水やりする事を前提とした製品が多く鉢植えには使えませんし、かと言ってペットボトルの先に取り付けるアダプターは、ペットボトルの水がいっぱいに入っている時はたくさんの量が出て、ペットボトルの水が減ってくれば出る水の量も減って行き、更に水はずっと出続けていますから、土が常に湿った環境にあると根腐れしてしまう様な植物には使えませんし、何と言っても夏場の直射日光の当たったペットボトルの中の水はお湯の様になってしまいますので、その水を植物にやってしまったら枯れてしまうのは必須です。

 そう言う水やり器のデメリットを把握しつつ最適なシステムを考えたのがこの「Rigavit」です。

全文を読む

吊り下げる場所がなくても使用可能な耐荷重136kgのハンモック用スタンド「YOBO Hammock Stand」

 最近のハンモックって昔のハンモックとは違いすごい進化を遂げているってご存知ですか?
 ハンモックと言えば普通は麻の布であったり帆布であったりロープを編み込んだ網の様なシートを木の間に吊るすもので主にお昼寝をしたり木陰でまったりと読書をしたりと言う用途に使用するものだったのですが、現代のハンモックはと言うと防水性のあるテント用のシートを使い完全に四方を囲んで屋根までつけて雨風がしのげる、空中に浮かぶ一人用テントの様になっていますので、例えば地面が濡れていようがゴツゴツとした岩場であろうが、地面の状態関係なくハンモックならぬハンモックテントを木の間に張って休憩したり一夜を過ごしたりする事ができる様になっているのですが、1つの欠点はハンモックを張る為のハンモックを引っ掛ける木がなければハンモックを張る事ができないと言う事です。
 ですから何もない海辺であるとか河原と言った通常、テントを張る場所ではハンモックテントを張る事はできませんが、この「YOBO Hammock Stand」があればその様な場所でも、どの様な場所でもハンモックを張る事ができます。

全文を読む

ホーム > Newガジェット

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。