ホーム > タグ > Kickstarter

Kickstarter

ビデオカメラだけではなく一眼レフにもスマートフォンにも使えるBluetoothワイヤレスマイク「MYPIN」

スマートフォンが出て来るまでの動画撮影と言いますとビデオカメラで撮影するのが一般的で、しかも磁気テープを使っていたものですが、今やビデオカメラはと言うとメモリーで録画するものが主流になり、それ以上に動画を撮影するのはもっぱらスマートフォンと言う方は多いと思います。
それはスマートフォンの画質が良くなっているのも一因ですし、何と言っても毎日持ち歩いているスマートフォンで4K画質の動画撮影ができるとなればアプリを起動するだけで撮影できるスマートフォンでの撮影を誰しもが選びますよね。
ただそこで問題なのは音質です。確かに画質は飛躍的に向上しており目を見張るものがあるのですが、音質はと言うと別に”蔑(ないがし)ろ”にされている訳ではないのでしょうが、音質だけを取ってみればボイスICレコーダーの方が音質は上!?と言うくらいに音質に限っては良いところはなく、逆にちょっと被写体から離れると極端に録音レベルは下がりノイズが入ったりで画質に音質が比例しているとは言えません。
そんな音質を劇的に良くしてくれるのが、今回紹介しますワイヤレスマイク「MYPIN」です。

全文を読む

モバイルバッテリーで温まるのでどこででも使える遠赤外線電気ふとん「Radishine」

みなさんは、すんなりとスムーズに布団やベッドに入る事はできていますか?
と言いますのも今年は11月中旬頃から寒くなり始めて朝晩は暖房がなければかなりきついものがありますが、一番きついのは冷え切った布団に入る時ではありませんか?しばらくじっとしていればいずれは温かくなると言う事はわかっていても、布団そのものが熱を発するのではなくて寝ている人の体温で温められた身体の周りの空気が逃げずにそのまま布団の中や繊維の中に滞留し溜まって行く事で布団と言うのは温まりますので、当然冷え切った身体で布団に入ってもすぐには温まりませんし、筋肉量が少ない女性などは筋肉で作られる熱も少ないのでなかなか温まらず冷たいままでなかなか寝る事ができません。

そこで寒くてなかなか寝る事ができない多くの方は湯たんぽや電気毛布と言ったものを使っておられると思いますが、湯たんぽは足下だけが温かく、電気毛布は低温火傷や皮膚の乾燥も促進されたりと、あまり美容に良いものではありません。

ですが今回紹介します掛け布団「Radishine」は、遠赤外線で身体を温めますので皮膚の乾燥や低温火傷を起こすことなくで身体の芯からポカポカと温めてくれます。

全文を読む

短くなったエンピツを最後まで使い切る鉛筆ホルダーとエンピツ削りが一体化された「pencil+」

今、エンピツが意外にも人気があると言う事実をみなさんはご存じでしょうか?小学生でもないのに今更エンピツなんて使わないよ!!と言われる方も多いかもしれませんが、シャープペンシルには芯切れがあり、芯切れは事前に知らせてはくれず、しかも突然やって来て、替え芯のストックがなければ全く書く事すらできないと言う状況に一気に追い込まれてしまうのがシャープペンシルです。
一方エンピツはと言いますと、使っていれば短くなりもうすぐなくなるな、と言う事は常に体感できますので、事前に気がついた時にストックがなければ買い足しておいたりする事もできますので、エンピツの方がシャープペンシルよりも芯切れ、エンピツ切れで困ると言う事が全くありませんので、そう言う意味で扱い易いエンピツが今、ちっとしたブームになりつつあるのです。
また芯の折れないギミックを搭載したお高いシャープペンシルは別としてシャープペンシルってちょっと力を入れたり紙とシャープペンシルとの角度が悪かったりするとすぐに芯が折れてしまって結果的に折れないエンピツの方が安上がりと言う事もあるからです。

そんなエンピツ、特に短くなったエンピツを最後まで使い続ける事ができる鉛筆ホルダー「pencil+」を今回はご紹介致します。

全文を読む

Home > タグ > Kickstarter

New Topics

Return to page top