Home > カメラ

カメラ Archive

劇的に写真写りを改善する超軽量、世界最速で組立てられるアンブレラ+撮影用ライト機材「MagBox」

よく撮影スタジオや、撮影現場に出くわすといくつもの銀色の傘のついた照明を目にされるかと思います。
この銀色の傘はそのまま”アンブレラ”と呼ばれ、周囲に拡散される光をアンブレラの内側の銀色のシートが集めて、同じストロボ(フラッシュ)やライトを使った場合により明るく被写体を照らし出すガジェットになります。

たかが傘1枚ですがその効果は絶大で、例えば被写体がカメラから近いとフラッシュの光は一部分だけを白く照らして影ができてムラが出来たりするのですがあ、アンブレラを使うと同じ距離から撮影しても被写体を均一に照らし出す事ができるばかりか、被写体が遠くて、暗く写る場合はより明るく照らし出して撮影できるなど、その効果は絶大ですので、インスタ映えする画像を撮影するなら必須ガジェットになりますし、YouTubeに投稿する動画を撮影するにあたってもあった方がより見栄えのする映像を撮影できるガジェットになります。

ただこのアンブレラ、アンブレラの部分はみなさんが雨の日に使う傘と同じ様に開くだけで使えるのですが、そのアンブレラを三脚に固定したり、角度を変えたり、フラッシュライトを増やしたりと撮影するシチュエーションによってはスピーディーに変えて行かないと、撮影するタイミングを逃してしまう事も考えられます。

そこで簡単に組立られ、片手でアングルを変える事ができ、シチュエーションに素早く照明の環境を変える事のできる撮影用ライト機材「MagBox」を今回はご紹介致します。

全文を読む

一脚よりも遙かに使い勝手が良く、装着時の手間をゼロにした画期的なカメラ用ストック「Steadify」

最近のテーマパークでショーやパレードを撮影したり、子どもの学芸会や運動会、お遊戯会などカメラを使って撮影する時に三脚の使用を不可にする施設やイベント等が増えて来ています。
その主な理由は”後ろにおられる方が見え辛い”そして三脚を立てる事により場所を占有して見やすい場所で見る事のできる方の人数が減るからなのだそうです。

確かに三脚1台立てる場所があれば大人一人が余裕で座って見る事ができますし、頭の上にまで伸ばしたアームの上に乗ったカメラに視界を邪魔をされて見え辛くなる事もありません。

ですが撮影する側からすると、カメラを持つ腕を目線近くまで上げ、そしてじっと構えていると言うのは、撮影機材が重くなればなるほど辛くなり、それが長時間に及ぶと腕がプルプルと震え、撮影した動画を見ると酔いそうになり、画像はブレブレと言う事になります。

そんな三脚を使えない状況で、非常に安定しないかつスピーディーに撮影を始める事のできるカメラ用ストック「Steadify」をご紹介致します。

全文を読む

中を3つのコンパートメントに仕切る事で衛生的、機能的に使う事のできるバックパック「Errant」

例えば通勤や通学する時に、ノートPCやタブレットにお弁当、そして仕事帰りに寄るジムで使用するウェアやシューズを入れて行くバッグはどの様なバッグを選びますか?と聞かれた時、あなたならどう言ったバッグを選びますか?

人にとってはこれら荷物全てを雑多に1つのバッグに詰め込んでも気にならない人もいれば、お弁当に入れた保冷剤で結露してタブレットやスマートフォンが濡れたらどうなるかわからないし、ジムで使うウェアも湿ったら嫌だからできれば別に持ちたいし、それにジムで使うシューズもそんなに綺麗に洗ってないからウェアや、ましてやお弁当と一緒の場所には絶対に入れたくないし、と言う清潔性や他の荷物への影響をすごく考えられる方もおられると思います。

そこで今回は後者のすごく気にする方に是非とも知って欲しいバックパック「Errant」をご紹介致します。

全文を読む

ホーム > カメラ

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。