Home > カメラ

カメラ Archive

ユーチューバー必見!!iPhoneだけでビデオカメラやデジタル一眼レフの映像を加工する事ができる「GNARBOX 2.0 SSD」

ユーチューバを目指す時、まず最初に直面する課題は何かと言いますと、撮影に使用する機材です。
フォロワーを増やし、そして試聴回数を増やすとするなら、スマートフォンで撮影した映像をそのまま無加工でアップロードするよりも、不要な映像の部分をカットし、テロップやバックミュージックを加え、欲を言えばエフェクトをかけたりなんかするとグッと見栄えが良くなりますが、それには映像を編集する為の編集機器が必要で、MacBook ProやiMac、Windowsマシンと言ったパソコンが必須になります。

ですが、スマートフォンのみで撮影し、昔からあるプロも使っている映像編集用のアプリケーションの中にはスマートフォン用のアプリケーションもありますのでそれらアプリケーションを使いスマートフォンのみで編集まで行いアップロードする事は可能です。
ところが、ご存じの様にスマートフォンのカメラと言うのは光学ズームがなかったり、手振れ補正がなかったり、本格的な映像作りをするならばビデオカメラやアクションカメラと言った撮影専用の機材で撮影した方が何かと楽です。

でもその複数のカメラで撮影した映像をスマートフォンに取り込んで編集すると言うのは、スマートフォンのスペックやメモリーの量を考えるとかなりきついものがあり非現実的とも言えます。

そこで、そう言うスマートフォンには重荷になる作業を全て引き受ける事でスマートフォンでも複数のカメラから取り込んだ映像を編集できる様にした「GNARBOX 2.0 SSD」を今回はご紹介致します。

全文を読む

iPhoneでワイドスクリーン映像の撮影を可能にした1.33倍のアナモルフィックレンズ「Anamorphic Lens」

みなさんはiPhone等のスマートフォンだけで撮影された映画があると言うのはご存じでしょうか?先月アメリカではソダーバーグ監督の「Unsane」が前編iPhoneで撮影された事が話題になっていましたが、4K撮影が可能になったスマートフォンや今や専用のカメラを使わなくても映画撮影までをもできる様になっています。

これは1つはスマートフォンが商用レベルのカメラ並のCCDを搭載している事と、その撮影を可能にするレンズが数々開発されてリリースされている事にもよります。通常、iPhoneの動画のアスペクト比:16:9で家庭のテレビと同で、映画は2.35:1と横方向に幅広になっていますので(ワイドスクリーンの映像をテレビで見ると上下に黒い帯(アスペクト比がトリミングされていない場合)が入ってしまいます)、iPhoneで撮影した映像をそのまま劇場のスクリーンに映し出すと異様に横に伸びた絵(人はみんな太って見えると言う現象を起こします)になります。

ですから撮影した画像の上下をカットしてアスペクト比を合わせて横長の映像にするのではなく最初から横長の映像と撮影しようとすると専用のレンズが必要になって来るのですが、今回紹介する「Anamorphic Lens」はそんな横長の映像を撮影可能にするレンズになります。

全文を読む

スパイ映画も顔負け!!4K画質で12時間連続録画&ストリーミング可能なスパイカメラ「EYEBALL」

みなさんはちょっと前に中国やオリンピックの行われた韓国の平昌の高級ホテルの清掃作業がズサンで、トイレを清掃したブラシでバスタブや洗面所のコップを洗ったり、ベッドのシーツや枕カバーも目立って汚れていないからとそのまま交換せずに再利用したりと言う衝撃映像をテレビニュースやネットの動画でご覧になられましたでしょうか?
確かにこれが1泊$20程度の安いモーテルならあり得るかもしれない話かもしれませんが、1泊何万円も払う様な5ツ星ホテルでこの扱いはちょっと酷いですよね。

ですがそう言う映像を見てしまうと自分が宿泊したホテルや宿泊しているホテルでもと疑いたくなるのは人間の心理としては当然ですし、そう言う自分たちがいない場所で何が行われているのか?それを手軽に監視し記録する事のできるスパイカメラ「EYEBALL」を今回はご紹介致します。

全文を読む

ホーム > カメラ

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。