ベッドや布団の上を自走して、ウィルスやバクテリアだけでなくダニも死滅させる掃除ロボット「ROCKUBOT」

みなさんのご家庭にはレイコップの様な紫外線によってダニを殺し、そして吸い取る布団掃除機はありますか?
発売後2〜3年は類似品等も発売されてダニアレルギーを持っておられたり、ダニに咬まれて嫌な思いをされたご家庭ではこぞって購入されたのではないでしょうか?

そんな布団掃除機ですが、よく考えてみてください。紫外線って目に見える光ですが、これがシーツを越え、カバーを通してマットレスや布団の中にまで届くのでしょうか?
懐中電灯を当てて裏側から見てみれば、その答えがよくわかるでしょう。

つまりシーツやカバーに付いたダニは紫外線で殺して吸い取る事ができますが、それより奥深くに潜んでいるダニに対してはこれら紫外線を利用した布団掃除は無意味と言えますし、いくら一秒間に何千回、何万回と言う振動でダニをたたき出すと言っても、複雑に絡み合った繊維の隙間に入ったダニがそう簡単に上から叩いただけでは出て来るとは限りません。

そこで今回は違うアプローチでダニを死滅させる掃除ロボット「ROCKUBOT」をご紹介致します。

“ベッドや布団の上を自走して、ウィルスやバクテリアだけでなくダニも死滅させる掃除ロボット「ROCKUBOT」” の続きを読む

遂に登場!!所要時間は少し短くなったけど、磨き心地や満足感は格段に上がった電動歯ブラシ「Encompass」

電動歯ブラシの第一世代はみなさんが良く知る、超音波タイプや回転ブラシのついた従来の歯ブラシの形をしたものです。
そして第二世代として登場したのが主にネット販売でしか手に入れる事はできませんが、マウスピースタイプの歯で咥え、超音波振動や回転ブラシで歯を磨く電動歯ブラシで、この第二世代の電動歯ブラシの特徴は10秒以下で全歯を磨き上げる事です。

ただ第二世代の電動歯ブラシは短時間で歯を磨く事はできるものの、歯の表面だけにしかブラシの毛が当たらないので歯間の掃除はフロス等を使って行わなければならない事と、歯並びによっては綺麗に磨く事ができる歯と、そうではなく磨く事ができない歯が出て来る事があり、それを不満に思っている方が多いと言う事が挙げられます。

そこで今回は第二世代の良い所を受けつつ、第二世代で不満が多かった要求を満たした、新たな第2.5世代の電動歯ブラシ「Encompass」をご紹介致します。

“遂に登場!!所要時間は少し短くなったけど、磨き心地や満足感は格段に上がった電動歯ブラシ「Encompass」” の続きを読む

アウトドアに災害時に、グルグル回しで蓄電可能な発電機能付きLED多機能ライト「LIFESABER®」

昔なら視線災害に見舞われたとしても、ライフラインは比較的早く復旧してくれましたのでライフラインが止まって生活に苦労すると言う様な事はあまりありませんでしたが、最近の台風や地震や集中豪雨と言った自然災害に見舞われると、このライフラインの復旧が本当に遅々として進まず生活するのに本当に苦労します。
特に今の我々の生活は電気に頼っているものが多く、電気ナシでは生活して行く事ができないと言っても過言ではありません。

例えば食料を備蓄しておく為の冷蔵庫もそうですし、テレビや家のIP電話にしても携帯電話にしても電源がなければ連絡したり情報を得る事も不可能ですし、お風呂だって水道が復旧しても電気が来なければ湯沸かしも動かせませんし、もちろんエコキュートなども電気がなければお湯を貯められず、台所のレンジにしてもIH調理器では料理もできません。

そこで今回は自宅の家電製品で使う電力を作る事は出来ませんが、スマートフォンの充電が可能な発電機能付きのLED多機能ライト「LIFESABER®」をご紹介致します。

“アウトドアに災害時に、グルグル回しで蓄電可能な発電機能付きLED多機能ライト「LIFESABER®」” の続きを読む

総出力35WでなおかつUSB-C PD出力2ポートを備えたユニバーサル・トラベル電源プラグ「Nimble」

今でこそスマートフォンの充電器もノートPCの充電器も、ビデオやカメラ、バッテリーの充電器等など、どの国へ旅行しても仕える様にユニバーサル電源と言って100V〜240Vまでの電圧に対応できる様に作られているのが普通なので、昔の様にトランスが入ってめちゃ重いトランスまでも海外旅行へ行く際には持って行かなければならないと言う事はなくなりました。

ただ、そのコンセントに差すプラグの形は、アメリカやかつてアメリカが統治していた国々に行くのであればほぼ考えなくても良いのですが、ヨーロッパや中国、オーストラリアなどへ旅行へ行く際にはコンセントの形状を先に調べて行かなければ痛い目に合うと言う事を覚えておかなければなりません。

何故なら世界中にはA, B, B3, BF, C, O, O2, SEタイプと言う8種類のコンセントが使われているからで、もしそれらコンセントに合ったアダプターを忘れると充電できないと言う悲惨な事になります。

そこで最近流行なのがトランスフォームするユニバーサルデザインのプラグアダプタで、このアダプタは1つで世界中のどの国で使われているコンセントにも差す事ができる様に変形できるのが特徴で、今回紹介します「Nimble」は、プラグの形状変形機能の他にUSB出力を備えたとっても便利なアダプタです。
“総出力35WでなおかつUSB-C PD出力2ポートを備えたユニバーサル・トラベル電源プラグ「Nimble」” の続きを読む

スマートフォンとの連携が優れた800カラーANSIルーメンの最大120インチLEDプロジェクター「Philips PicoPix Max」

最近、家庭用の小型のLEDプロジェクターが流行りなのはご存じでしょうか?
手のひらサイズのプロジェクターはどこへでも持って行けますので、子どもの友達が来た時に小型プロジェクターがあれば、リビングのテレビを占領されずに子ども部屋で大きなモニターでゲームをプレイする事ができたりするので便利です。

ただ、選ぶ際に機器の大きさや、投影する画面サイズの大きさだけで選ぶと失敗の元で、1番重要なのは画面の明るさです。

一般的な電球(ハロゲンランプ)を光源とするプロジェクターは2000〜3000ルーメンかそれ以上の明るさを持っていますので、4〜50人が集まる様な会場で照明を点灯したままプレゼンテーションを行っても問題ありませんが、小型のLEDプロジェクターとなると最大でも40〜50インチサイズ大にしか拡大できなかったり、明るさも3ケタなので遮光カーテンをしっかりと閉めて照明を消さなければ、投影されている映像をしっかりと認識できなかったりもします。

そこで今回は800カラールーメンのLEDプロジェクター「Philips PicoPix Max」をご紹介致します。

“スマートフォンとの連携が優れた800カラーANSIルーメンの最大120インチLEDプロジェクター「Philips PicoPix Max」” の続きを読む

インスタントスープ等を作るのにめっちゃ便利な熱いお湯を注ぐと自動的にかき混ざるマグカップ「Magic Cup」

これから次第に寒くなって行くと温かなインスタントスープやコーヒーやココアと言ったドリングが飲みたくなりますが、みなさんは飲み干した後にカップの底にスープの粉が残っていて悔しい思いをする事ってたまにありませんか?

特に熱い沸騰したお湯を入れてよくかき混ぜてもコーンスープの様な粘性の高いスープはよくカップの底の縁に粉が固まった状態で残っている事がよくあります。

そこで今回はお湯を注ぐと自動的にかき混ぜてくれるマグカップ「Magic Cup」をご紹介致します。


磁力で自動攪拌


まずこの「Magic Cup」の1番の特徴は、バッテリーフリーでカップの中のドリンクがかき混ぜられると言う事です。
ただそれには条件があり、注ぐお湯が50℃以上100℃以下で、できるだけ熱い方がより長くそしてよりパワフルにかき混ぜてくれるのですが、何故熱いお湯を注ぐだけでかき混ぜられるのでしょうか?

それにはスラーター(マグネチックスラーター)と言う器具とペルチェ素子が関連しています。
スラーターと言うのは理科の実験等でビーカーの中の液体をかき混ぜる為の器具で、台となるスラーターの中には回転する磁石や、磁界の変化するコイルが内蔵されており、ビーカーの中に入れた回転子(と言う磁石が内蔵された羽)がスラーターの動きに合わせて磁力で引っ張られて回転する事でワイヤレスでかき混ぜる事のできるとっても便利な器具です。

次にペルチェ素子は半導体の一種で、電気を流す事で片面は発熱し、もう片面は冷却されると言う性質を持っており、冷蔵庫の冷却装置としても使われている他、片面を熱し、もう片面を冷却する事で発電できると言う一面も持っており、発電機としても利用されています。

そこでこの「Magic Cup」では、そのペルチェ素子をカップの中に入れた熱湯で熱する事で電気を作り出し、その電気でカップの底に埋め込まれたマグネチックスターラーを動かす事で、カップの底に入れた回転子が回転してかき混ぜる事ができる様になっているのです。


自動でかき混ぜるメリット


では自動でかき混ぜられる事でどう言ったメリットがあるのかと言いますと、まずかき混ぜると言う手間が省ける事と、かき混ぜる為のスプーンをたった1本だけですが洗わなくて済むので洗い物が減ると言うメリットがあります。

次にお湯を注いだ直後からかき混ぜ出しますので、コーンスープの様な粘性の高いドリンクが溶け残る事がない事が挙げられます。
一般的に溶け残るのは、水分を含んだ粉同士が液体に溶け込むのではなく凝固してしまう為で、この「Magic Cup」の様にお湯を注いだ直後からどんどんかき混ぜて行ければ手でかき混ぜてもほぼ完璧に近い状態で粉を底に残さずにかき混ぜる事ができるのですが、たいていはお湯を注いでからスプーンを入れてかき混ぜるので残ってしまうのです。

またこの「Magic Cup」は内容量320mLと、ちょうどカップスープを作るのに丁度良いマグカップな上に食洗機での洗浄も大丈夫ですのでインスタントスープ好きな方にはオススメです。
また大手ECサイトで回転子やスラーターで検索をかければ色々な形をした羽も見つける事ができますので、興味を持たれた方は是非、探して見て下さい。

なお詳細につきましては下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/magiccup/magic-cup-auto-mixing-no-battery-no-electricity-required

長さ67mmのロングシャフトで、深い穴の中のネジを簡単に脱着できるスティック型電動ドライバー「WOWSTICK SD」

最近、Amazon等の大手ECサイトでよく見かけるスティック型電動ドライバー、これ本当に一家に一台あると便利ですよ。
このスティック型電動ドライバーは精密ドライバーと呼ばれる、小さなネジを回すドライバーの代替をする様なジャンルのドライバーで、柄の細い精密ドライバーでは硬すぎて女性の手では回す事が絶対不可能なネジを外したり、手で回すと手が腱鞘炎を起こしそうなくらい大量の細かなネジを外したり閉めたりする様な事がある場合に、とても便利なドライバーです。

ただ、スティック型ドライバーの欠点としてはドライバーの先、つまりシャフトと呼ばれる棒の長さが短いので、ケースの深い穴の中に見えている様なネジを外そうと思うとドライバーの先が届かないので回す事すら出来ない事です。

そこで今回は、そのシャフトが67mmととっても長いスティック型電動ドライバー「WOWSTICK SD」をご紹介致します。

“長さ67mmのロングシャフトで、深い穴の中のネジを簡単に脱着できるスティック型電動ドライバー「WOWSTICK SD」” の続きを読む

2.5K映像で動画や映画も楽しむ事ができるだけでなく仕事にも使えるスマートARグラス「DreamGlass Air」

VR(仮想現実)やAR(拡張現実)グラスは今ではもう一般的になってしまいましたが、そもそもメガネの様なデバイスに映像を投影して見ると言うのはSONYが1996年に発売したグラストロンと言うメガネ型のホームシアターが最初に市販化されたデバイスです。
このグラストロンにはビデオカメラのファインダーに入っていた0.7型18万画素のLCDをメガネの左右のガラスの代わりに内蔵した様な製品で、最大52インチ(昔のテレビはブラウン管でしたので30インチ前後が主流でした)もの大きなスクリーンで映像を見ている様な迫力のある映像を楽しむ事ができたのですが、時代を先走り過ぎていたのか、後継機種が1機種出ただけで消えてしまいました。

その後、VRの登場で一気にVRグラスが広まり、AR機能を搭載したGoogleGlassやHoloLensへと続くのですが、ARグラスはどちらかと言うと産業用で民生用として市販されているものはごくごく僅かです。

中にはスマートフォンを使いスマートフォンのカメラで捉えた風景にスマートフォンで作った映像を重ねるARグラスの様なものもありますが、今回紹介する「DreamGlass Air」はHoloLensにも引けを取らない映像だけで言えば2.5Kクラスの映像を実空間い投影する事のできるARグラスです。

“2.5K映像で動画や映画も楽しむ事ができるだけでなく仕事にも使えるスマートARグラス「DreamGlass Air」” の続きを読む

ネコは大好き!!でもトイレの掃除は苦手、そんな方に3週間に一度掃除すれば大丈夫な全自動トイレ「LavvieBot S」

ネコは人間と同じ様にトイレが汚れているとその場でトイレをしなくなりますので、トイレをした後は必ずトイレの掃除をしなければいけません。
ただ、働いていて日中は家におらず、トイレの掃除がなかなか出来ない、そんな方にオススメなのが全自動トイレです。

今一般的なのは猫砂を使った全自動トイレなのですが、ネコがトイレをする為に全自動トイレの中に入ると、入った事をトイレが自動的に検出し、そしてネコがトイレから出た後に汚物で固まった固まりをフォークの様な、鋤(すき)の様な、スリットの入った道具ですくい上げて汚物入れに移動させると言うのが一般的です。

ですからすぐに汚物は取り除かれるのでネコにとっては毎回綺麗なトイレで用を足す事ができるのですが、帰宅後には臭いの事もあるので、必ず汚物入れに入った汚物を処理しなければならず、飼い主としては普通のトイレとあまり手間は変わらず、トイレの処理がどうしても苦手と言う方にとってはあまり助けにはなっていないのが現状です。

ですが今回紹介するネコ用全自動トイレ「LavvieBot S」は、何とネコを1匹しか飼っていない方であれば最大3週間に1度、トイレの掃除をするだけで済むトイレですので、トイレ掃除が苦手と言う方にはオススメできる全自動トイレなのです。
“ネコは大好き!!でもトイレの掃除は苦手、そんな方に3週間に一度掃除すれば大丈夫な全自動トイレ「LavvieBot S」” の続きを読む

動画撮影用として防災用として一家に一台備えておいて損はないスティック型LEDライト「Lumin8」

最近は日本のどこにいても災害に見舞われる様になってしまい、今までは安心だと思っていた地域でも安心できませんし、今までならすぐに復旧していたライフラインも、最近は都市部でも何日も復旧しなかったりしますので、そう言う時の為に必要最低限の準備だけはしておかなければなりません。

特に懐中電灯等の照明器具は必要です。電気が止まると街の明かりも消えてしまい都会であっても夜は森の中にいるかの様な漆黒の闇に包まれてしまいますので明かりがなければ移動する事すらままなりません。

そこで今回はそう言う災害にとっても強いスティック型LEDライト「Lumin8」をご紹介致します。

“動画撮影用として防災用として一家に一台備えておいて損はないスティック型LEDライト「Lumin8」” の続きを読む