空気清浄だけじゃない!!植物に必要な水分を自給自足する除湿機能付きのプラントポット「URBIE」

植物が二酸化炭素を吸って酸素を放出する光合成はよく知られた光化学反応ですが、二酸化炭素を吸収しているのは葉だけではなく、根からも吸収している事はご存じでしたでしょうか?
その為に空気を吸収して再放出する事から植物はよく、自然の空気清浄機とも言われたりします。

そしてその自然作用を利用したポット(植木鉢)が実際にあり、これらポットは根からより多くの空気を吸収できる様に、ポットそにものにスリットを入れたり穴を空けたりして空気の流通を良くし、土による濾過機能、フィルター機能と合わせて空気中の有害物質や不純物を取り除く機能を合わせ持ったものもあります。

そんな空気清浄ポットに何と除湿機能と自動給水機能を持たせた究極のプラントポット「URBIE」をご紹介いたします。
“空気清浄だけじゃない!!植物に必要な水分を自給自足する除湿機能付きのプラントポット「URBIE」” の続きを読む

ワイヤレスヘッドホンが繋がるポータブル・カセットプレイヤー「IT’S OK Bluetooth 5.0 Cassette Player」

カットテープもカセットプレイヤーも、今でもまだまだ販売しているってみなさんはご存じでしたか?
さすがに需要は少ないので大手家電量販店に行っても見かける事はほぼありませんが、ネット通販でもラジカセタイプのものや、ウォークマン(これはソニーの登録商標でポータブルカセットプレイヤーと一般的には呼びます)タイプがまだまだ売られていますし、カセットそのものも実は販売されているのです。

ですからたまたま実家に戻った時に、何気に荷物の整理を手伝っていたら昔に録りためていたカセットテープが出て来た様な時に、カセットプレイヤーが残っていなくても、残念がる事はありません。

ネットで簡単に手に入れる事ができますし、MP3に変換してくれる様な超便利なカセットプレイヤーも中にはあります。

ですが今回はあえて昔のテープをそのまま再生して聞きたいと言う方の為に、ワイヤレスイヤホンイヤホンや、ワイヤレスヘッドホンが使えるカセットプレイヤー「IT’S OK Bluetooth 5.0 Cassette Player」をご紹介致します。
“ワイヤレスヘッドホンが繋がるポータブル・カセットプレイヤー「IT’S OK Bluetooth 5.0 Cassette Player」” の続きを読む

掃き掃除だけじゃない!!モップがけも同時にできてしまうハンディー掃除機「ROIDMI NEX Storm」

掃除機のタイプとしては昔ながらのノズルのついたホースで本体をひっぱり回しながら掃除を行うキャニスター型と、ノズルもホースも本体も全てが一体化しているハンディー型、そしてロボット掃除機の3つに分類されます。

このうちハンディー型は昔とは比べものにならないくらい軽くそして吸威力もアップしている上に、掃除に手間がかからないので今はとても人気です。
と言いますのもキャニスター型がどうしてもゴミを吸うまでに電源コードを引っ張り出してから壁のコンセントに差し、それから吸い始めると言う何段階もの手間がかかりますが、ハンディー型は持ったらすぐスイッチを引いて吸い出す事ができますので、吸い出すまでの準備が不要でとてもお手軽なのも人気の一員です。

一方ロボット型はもっと楽です。何せスイッチを押せば勝手に部屋の中を移動してゴミを吸い集めてくれるのですから、こんなに便利なものはありませんが、1つ難点はモノを床の上に置いておいても人間の様に移動させて掃除すると言う事はないので、そのモノが置いてあった場所は掃除してくれません。
更にロボット型にはモップまでついたものや、モップがけ専用のものまであり、フローリングや大理石の床の雑巾がけ、モップがけまでしてくれますので、裸足で歩き回る事で床に付着した足の裏の脂分がゴミを吸着して黒いシミの様な汚れをつける事もありません。

そこで今回は、今までにはなかったハンディー型にモップ機能を取り付けた、掃き掃除の後、掃き掃除と同時に、掃き掃除の前にモップがけのできる「ROIDMI NEX Storm」と言う掃除機をご紹介致します。
“掃き掃除だけじゃない!!モップがけも同時にできてしまうハンディー掃除機「ROIDMI NEX Storm」” の続きを読む

気温が高くても、もう安心!!キャンプや車中泊でとても快適な夜を過ごす事ができるポータブルクーラー「Zero Breeze Mark Ⅱ」

昨年の夏は40℃超えと言うとんでもない気温を記録し、いつもなら夜は気温がグッと下がって快適に睡眠が取れる行きつけのキャンプ場も、昨年だけは山奥で川がすぐ側に流れている様なキャンプ場でも30℃を下回る事がなく、寝苦しい夜を経験された事がある方も多いのではないでしょうか?

そして更にきついのが車中泊です。昨年は暑すぎていつもなら涼しいのでほんの少し窓を開けていれば普通に睡眠が取れていた標高の高い場所でも、車のエアコンを切るとすぐに車内の温度が上がるので、ガス欠とバッテリー上がりを気にしながらエアコンを断続的に使用して何とか一晩をやり過ごしたなんて方もおられるのではないでしょうか?
特に停車しながらエアコンを使うとエンジンを高速で回していませんのでファン等を回すのにバッテリーを消費してバッテリー上がりの要因となりますし、最近の燃費の良い車はその良さの結果としてガソリンタンクが小さくなっていますので危険です。

そこで今回は、寝苦しいテントや車中泊を快適に過ごす事のできるポータブルクーラー「Zero Breeze Mark Ⅱ」をご紹介致します。
“気温が高くても、もう安心!!キャンプや車中泊でとても快適な夜を過ごす事ができるポータブルクーラー「Zero Breeze Mark Ⅱ」” の続きを読む

AIによって自ら子どもの危険を察知し、自動的に通知してくれるベビーモニター「Cubo AI」

ベビーモニターの始まりは、赤ちゃんが眠っている間にたまった家事を済ませる為に、赤ちゃんが起きた事がわかる様に赤ちゃんの泣き声をマイクで拾って電波で送る、いわゆるトランシーバーの様なものが最初です。
その後、ここ数年の間にスマートフォンの普及と共にベビーモニターも進化し、今ではカメラを搭載してネットワークを介してスマートフォンから赤ちゃんの様子をリアルタイムでモニターできる様なものも出て来ており、赤ちゃんの姿が確認できるので、起きている間でも泣かずに機嫌良く遊んでくれている間は、安心して家事をする事ができる様になりました。

とは言ってもずっとモニターを見続ける事は不可能ですし、ちょっと家事に意識が行ってしまいスマートフォンに映し出された赤ちゃんの姿から視線を外した時に限って何かアクシデントが発生したりすると言う様な事がよく起こります。

そんな時にAI自らがカメラで捉えた赤ちゃんや子どもの姿を解析して危険が迫っていると自動的に登録してある親のスマートフォンに即時に通知すると言う守り神の様な、24時間休み無く働くシッターの様なベビーモニター「Cubo AI」を今回はご紹介致します。
“AIによって自ら子どもの危険を察知し、自動的に通知してくれるベビーモニター「Cubo AI」” の続きを読む

ステッカーはなかなか貼り替えられないけれど、これなら気分に合わせて変えられるLEDサインボード「Mojipic」

よく街中でステッカーを貼っている車を見かけますが、長年貼り続けて色褪せたステッカーを見ると愛着があって剥がせないんだろうなぁ〜なんて事を思ってみたりしますが、実際のところはどうなのでしょう?

愛着があって剥がせないのか、それとも剥がそうとしたけど無理だったのか……

基本的に車体に貼ったステッカーはスクレイパーと言うカッターの刃の様なものがついた工具で使って剥がして行くのですが、紫外線によって劣化したステッカーはすぐに切れてなかなか剥がれない上に、シリコンオフやブレーキクリーナーの様な接着剤を溶解する溶剤を使ってもなかなか剥がれませんしせっかくのガラスのコーティングも剥がれてしまいます。

しかも慣れてなくてスクレイパーの刃を立ててステッカーを擦ると最悪はガラスを削ってしまう事にも……

そこで今回はそんな剥がす必要のないLEDサインボード「Mojipic」をご紹介致します。
“ステッカーはなかなか貼り替えられないけれど、これなら気分に合わせて変えられるLEDサインボード「Mojipic」” の続きを読む

ラジエターを使った放射冷暖房で自然に近い風を作り出す温度調整可能なホット&クール卓上エアコン「ECOAC」

みなさんは空調の設定温度で揉めるって事はありませんか?
空調から出る風が良く出る場所では直接風が当たって暑かったり寒かったりしますし、出入口付近におられる方はドアの開閉の度に外気が入って来て、暑い・寒い思いをしますし、窓に近い所におられる方も同様に、放射冷却や直射日光によって部屋の中心部の最も環境の良い場所におられる方と比べるとかなり過酷な状況に置かれています。

ですからそう言う過酷な状況下にいる場所におられる方に合わせると、快適な場所におられる方からすると夏は寒く、冬は暑く感じますし、省エネやエコを推進すると必然的にそう言う過酷な状況下におられる方は夏は汗だくになりながら、冬はプルプルと寒さに震えながら仕事をしなければならなくなります。

そこで今回は部屋の暑さ・寒さに左右される事なく、快適な空間を作り出す事ができるホット&クール卓上エアコン「ECOAC」をご紹介致します。
“ラジエターを使った放射冷暖房で自然に近い風を作り出す温度調整可能なホット&クール卓上エアコン「ECOAC」” の続きを読む

超爆光!!輝度2000ルーメン、スマートフォンも充電可能なLED懐中電灯「ZEROHOUR RELIC XR2」

よくLEDの明るさを表す単位としてルーメンと言う単位が使われますが、あまり使った事のない単位なので実際によく分からないと言う事はありませんか?
例えば電球や蛍光灯ならW(ワット)と言う単位を今までは使っていましたので、60Wの電球と40Wの電球と言われるとおよそ想像でその差は比較できたりしますし、20Wの蛍光灯と40Wの蛍光灯と言った場合でもその明るさは想像できるでしょう。

ただ聞き慣れないルーメンとなるとちょっと想像できませんが、100Wの電球で1500ルーメン前後なので2000ルーメンとなると計算的には120〜130W電球相当になるのですが、100W電球以上と言う事だけでも明るい事が分かると思います。

そんな最大輝度2000ルーメンのLED懐中電灯「ZEROHOUR RELIC XR2」をご紹介致します。
“超爆光!!輝度2000ルーメン、スマートフォンも充電可能なLED懐中電灯「ZEROHOUR RELIC XR2」” の続きを読む

充電式で7時間連続点灯可能ところが魅力的な単4電池サイズの小型LEDライト「TinyLight」

暗い場所で何かを探したりする時に多くの方がスマートフォンのライトを使われるかと思いますが、スマートフォンのライトって手元を照らすのには良いのですが、元々がスマートフォンのカメラのフラッシュの役割を果たすものですから、遠くを照らしてモノ探しをすると言う用途には残念ながら向いていません。

ですからそう言う時の為にポケットライトの様な小型のLED照明を持っていると遠くを照らし出して探すと言う時もスマートフォンのライトよりも便利ですし、何よりポケットライトは小さいのでキーホルダーにつけておけたりと持ち歩くのに不便を強いられる事がないのが便利な所です。

ただポケットライトの多くは電源に電池を使うものが殆どで、電池にも消費期限がありそれを過ぎると新品でも電気を作れなくなっているものがある他、小型化したが故にコンビニ等で普通に購入できない様な小さなボタン電池や、高容量のボタン電池を使っているものがあったりと、いざ必要な時に点灯しない上に電池の入手が困難なものがあったりします。

そこで今回はそう言う、電池が手に入らないと言う心配のない小型LEDライト「TinyLight」をご紹介致します。
“充電式で7時間連続点灯可能ところが魅力的な単4電池サイズの小型LEDライト「TinyLight」” の続きを読む

メイソンジャーを使う事で普通の天日干しより半分の時間でドライフルーツや野菜が作れる「DRYCERATOP」

ドライフルーツや乾燥野菜を作るのって意外と簡単ってご存じですか?
フリーズドライの様な製法はさすがに自宅では無理ですが、普通に乾燥させるだけであればカットしてザル等に並べて太陽の光が当たる場所に置いておけば3〜4日も経てば水分が完全に抜けて乾燥食品となり、それから1ヶ月程度は常温で保存しておいても大丈夫と言う様に乾燥する事で日持ちさせる事ができます。

例えば、よく野菜が使い切れずに腐らされてしまうと言う方であれば、トマトの様な果菜類も人参、タマネギ、ゴボウ等々の根菜類もほうれん草の様な葉菜類でも何でもカットして干してやれば乾燥野菜になり日持ちするだけでなく体積も減りますので少ない保存スペースでたくさんの野菜を保存する事ができます。

そして使う時は水で戻すのに多少時間がかかったりと言う手間がかかりますが、水で戻す事で乾燥野菜が持つ凝縮されたうま味が水分中に出ますので、生の野菜を使った時とはまた違った味わいを味わえる事ができます。

そんなドライ野菜やドライフルーツを簡単に作る事ができる「DRYCERATOP」をご紹介致します。
“メイソンジャーを使う事で普通の天日干しより半分の時間でドライフルーツや野菜が作れる「DRYCERATOP」” の続きを読む