Home > 衣類

衣類 Archive

汗や雨に濡れて臭くなった靴を無臭にリフレッシュするシューズドライヤー「RefresherBoxx」

みなさんのご家庭では、クレヨンしんちゃんのパパ、”ひろし”の靴下や靴に対して”しんちゃん”や奥さんの”みさえさん”がする様なリアクションをする様な事ってありませんか?
クレヨンしんちゃんを知らない方であれば何の事かわからないと思いますが、このクレヨンしんちゃんと言うアニメの登場人物である”野原ひろし”の足は非常に臭い!!と言う設定になっており、靴下や靴の臭いを嗅いだしんちゃんや、奥さんのみさえさんがその臭いで卒倒したり吐き気を催したりと言う姿がよく描かれています。

それと同じ様に中高生の息子さんやお父さんの靴や靴下でリアルに経験されている方も多いと思います。これは言うなれば代謝が良くてバクテリアのエサとなる皮脂をよく分泌し、また汗をよくかいて常に靴の中の湿度と温度がバクテリアが繁殖するのに最適な多湿な状態になっているからなのですが、それを避ける為に学校や会社へ行くのに裸足にクロックスなんて格好で行くわけにはいきません。

ならどうすれば靴や靴下の臭いの被害を最小限に食い止める事ができるのか?その答えが、今回紹介しますシューズドライヤー「RefresherBoxx」にはあります。

全文を読む

汗をよくかく夏場に1週間履いても臭わない、ウソの様な本当の靴下「ONEMERINOS」

ご主人や息子さんの靴下の臭いで気絶しそうになった事ってみなさんにはありませんか?
本人は自分から放出される体臭なのであまり気にもしませんが、その臭いを嗅がされる家族からすればたまったものではありません。
そこで登場するのが消臭効果のある靴下なのですが、ある程度の臭いまでは銀イオン加工された様な靴下でもある程度の効果はあるのですが、クレヨンしんちゃんに登場するしんちゃんのお父さん、”野原ひろし”の足レベルになるとそう言う消臭加工された靴下でも負けてしまいます。

では何故消臭靴下が臭うのでしょうか?

それは靴下が汗を吸収しないからなのです。靴下の繊維が汗を吸収せずに足の表面が汗で濡れた状態が続くと雑菌が繁殖して強烈な臭いを放出します。
一方、靴下の繊維汗を吸収する事で足そのものはドライに保たれますので雑菌の繁殖環境が奪われ臭いません。

そのキーとなるのがその靴下に使われている繊維です。靴下を始めとして衣服に使われる繊維としては綿やウールの他に麻やシルクがありますが、これら天然素材は汗を吸収します。
一方、ポリエステルやナイロン、ポリウレタンと言った靴下によく疲れる素材は人工合成されたものなので汗は一切吸収しません。この汗を吸収するしないが靴下の発する悪臭を左右し、これら合成繊維が多い靴下ではどう頑張っても足はしっとりと濡れ、雑菌の繁殖条件はバッチリとなります。

そこで今回は抗菌加工するのではなくいかに汗を効率良く吸収して発散するかをメインに開発された臭わない靴下「ONEMERINOS」をご紹介致します。

全文を読む

最初から着せておくからワンアクションで抱ける、おんぶも可能な抱っこひも「Lalabu Wearabu」

外出したり家事をしたりする時に便利な抱っこひもやおんぶひもですが、この抱っこひもを使った事がある方、そして今使っている最中の方が一番気を使うのが抱き上げたり下ろしする時に大切な赤ちゃんを落としはしないか、と言う事です。

抱っこひもも、おんぶひも(両方いけるハイブリットなのもありますが)、昔とは比べて改良されて随分と抱いたり下ろしたりする時に安定して安心してできる様に様々な工夫が施され、抱っこひもを先に赤ちゃんに着せておいてから抱き上げて肩紐も自分の肩にかけるものや、先に両親が抱っこひもをつけた状態にしてから赤ちゃんを入れるタイプのものでも一番引っ掛かって厄介な赤ちゃんの手や足が入れやすい様に様々な工夫が施されています。

ですから一昔前に比べると随分と抱きやすく、下ろしやすくなっているのですが、その抱き下ろしの瞬間に赤ちゃんに暴れられても安全かと言うと、決してそうとは言えませんし、途中不安定になる要素は多々ありますので、子育てに疲れていて危うく手が滑って落としそうになる事もあるでしょう。

ですが今回紹介します「Lalabu Wearabu」では安心安全に赤ちゃんを抱き下ろしする工夫がいくつも施されている上に抱き上げたり下ろすのに外したり・引っ掛けたりと言う動作は一切ありませんので非常にスピーディーに赤ちゃんの抱き下ろしができる様になっています。

全文を読む

ホーム > 衣類

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。