Home > オーディオ

オーディオ Archive

Bluetooth4.2なのに50mもの飛距離が!!あらゆるソース音源を電波で飛ばすaptX対応トランスミッター「WAND」

みなさんは家事をする時に音楽を聴きながらする事ってありますか?
そう言う時、有線のケーブルのあるイヤホンを使って掃除機などかけていたりすると、結構ドアノブ等で引っ掛けてしまったりして面倒だったり、お風呂場なども引っ掛ける所がたくさんありますので、そう言う場所で防水でないイヤホンを落として石鹸まみれにすると後が厄介だったりします。
それにポケットにスマートフォンや音楽プレイヤーを入れて置くって言うのも、立ったり座ったりと言う動作が多い掃除や片付けの時等は邪魔になる事もしばしばです。

ですから、そう言う時に引っ掛けたりする事なく、身体を自由に動かせるBluetoothイヤホン等が便利なのですが、今のiPhone8/8 Plus/XはBluetooth5に対応していますのでBluetooth5に対応したイヤホンを使えば、リビングにiPhoneを置いた状態でBluetoothイヤホンをしたまま物干しに洗濯物を干しに行ったりしても、今までの様に音楽がブツブツと切れたり、全く聞こえなくなったり、音が変調したりすると言う事がないので快適にストレスなく使えます。

ただまだまだそれ以前のiPhoneやBluetooth4.x規格の通信チップを積んだスマートフォンやオーディオプレイヤーを使っている方の方が遙かに多く、Bluetoothイヤホンも圧倒的に多いのはBluetooth4.xに対応したものです。

そこで、ちょっとした投資で音質を劇的に変える事ができるBluetoothトランスミッター「WAND」を今回はご紹介致します。

全文を読む

レコードプレイヤーとしてだけではなく、Blueoothスピーカーとしてインテリアとしても使える「Kozmophone」

みなさんは”レコード”って見た事ありますか?
おそらく今の20代以下の方は時代的にはCDに変わっている世代ですから自宅にレコードプレイヤーなどなく、レコード盤なんて見た事ないかもしれませんが、CDが出る前の時代にアルバムやシングルを購入するとなるとレコードかカセットテープのどちらかでした。
そのレコードが今ものすごく人気を集めており、ソニーが29年ぶりにレコードの生産を再開すると言うニュースを目にした時はかなりビックリとしましたが、やはり潜在的にレコード盤が持っているデジタルでは出せない音の魅力と言うものがレコードにはあります。

ですからそれと平行して日本の大手メーカーからもレコードプレイヤーがリリースされるなどしているのですが、頑張って押し入れや物置から引っ張り出して来たレコードを聴く為だけに新たにレコードプレイヤーを買い直すのもどれだけの頻度で使うのか分かりませんし、これからレコードを買い足すのか?もわからないと言う方の方が殆どではないでしょうか?

そこでレコードも聴く事ができるけれども、インテリアにもなればBluetoothスピーカーにもなる使い勝手の良いレコードプレイヤー「Kozmophone」を今回はご紹介致します。

全文を読む

聞こえ辛いヘッドフォンとはサヨウナラ!!頭を包み込むメットそのものをスピーカーに変える「Domio Pro」

ライダーのみなさん、バイクで移動する時に今使っておられるイヤホンやヘッドホンに対しての不満ってありませんか?
と言いますのもヘルメットの中って意外と騒音が大きいのです。走行中の風切り音もそうなのですが、自分のバイクのマフラーの音がヘルメットを震動させてずっと重低音がヘルメットの中を包み込みますし、周囲を走行中の車やトラックのロードノイズやマフラー音も結構な震動でヘルメットを震わせます。

ですがいくら吸音材やクッションが入っていたとしてもゼロになるわけではなく、走行中にハンズフリーで通話してると騒音で相手の言っている事が聞こえないと言う事はしばしばありますし、そう言う時にボリュームを上げて聞きやすくしようと思ってもなかなか操作し辛いと言った事もありますし、元々ボリュームを上げていると、普段はそのボリュームで難聴になるのではないかと思う事も……

そんな聴き取り辛いイヤホンをずっと使っているライダーの方に、今までにないくらい聴き取り易いヘルメット用スピーカー「Domio Pro」をご紹介致します。

全文を読む

ホーム > オーディオ

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。