周囲の環境に合わせて最も聴き取り易いサウンドに調整できるネックバンド式Bluetoothイヤホン「BHearing」

Bluetoothイヤホンの一番のネックって何だかみなさんご存じですか?
それはバッテリーです。もちろん内蔵するバッテリー容量が少ないと連続再生時間が短くなると言う事もあるのですが、充電式の電池なので寿命と言うものがあり、その寿命を超えると2000円のBluetoothイヤホン、1万円以上するBluetoothイヤホンも使えなくなると言う事です。
中にはバッテリーが寿命を迎えたBluetoothイヤホンを送ればバッテリーを交換するサービスを行っているメーカーもある様ですが、基本的に封入してしまっている為に分解はできない様になっており、そのまま廃棄するしかありません。

ですが今回紹介するネックバンド式Bluetoothイヤホン「BHearing」はその心配がなく、長く愛用し続ける事ができる様な工夫が施されています。

“周囲の環境に合わせて最も聴き取り易いサウンドに調整できるネックバンド式Bluetoothイヤホン「BHearing」” の続きを読む

3DプリンターがあればDIYで自作もできるレコードプレイヤーキット「Lenco-MD」

フィラメントと呼ばれるプラスチックの糸と言うか棒を溶かしながら造形して行くFDM方式の3Dプリンターは、3年前と比べると1/5程度にまで価格が下がり、自作キットであれば任天堂Switchよりも安いキットもあり、簡単に家庭で3Dプリンターを使って様々なものが作れる様になっていますので昨年の冬のボーナスで念願の3Dプリンターを購入してみた方も多かったのではないでしょうか?

ただ3Dプリンターはあってもデータは無料のものを拾って来るか、自作するしかありませんし、自分でデータを作ると言ってもコップの様な単純な形のものであればアプリの操作さえ覚えれば簡単に作れてしまいますが、例えばミニ4駆のボディーを3Dプリンターで自作するとなるとかなり練習をしてアプリを使い方をマスターしないと作れません。

でも何か大きなモノを、家族をアッと言わせてみる事ができる様なものを作ってみたいと言う方に今回は何とレコードプレイヤーが3Dプリントできるキット「Lenco-MD」をご紹介致します。

“3DプリンターがあればDIYで自作もできるレコードプレイヤーキット「Lenco-MD」” の続きを読む

全てのスマートフォンで最高のサウンドを楽しめるBluetooth受信機「Accessport Air」

iPhoneは一昨年発売されたiPhone 8/8 Plus/Xから、そしてAndroidスマートフォンも防水型でかつQiワイヤレス充電規格に対応しているものを中心にイヤホンやヘッドホンを接続する為の3.5mmイヤホンジャックが消えています。
そして昨年秋に発売されたiPhone XS/XS MAX/XRに機種変更をして音楽を聴こうとイヤホンを差し込もうとした時に初めてイヤホンジャックがない事に気付いて、どうしよう….と思われた方も少なくないはず。

何故ならiPhone 8/8 Plus/Xまで付属していた”3.5mmイヤホン変換アダプター”がiPhone XS/XS MAX/XRには付属していないからです。
ですから選択肢としては”3.5mmイヤホン変換アダプター”を購入するか、BluetoothイヤホンやBluetoothヘッドホンを購入するかです。
前者の”3.5mmイヤホン変換アダプター”であれば1,000円(税別)なので出費の最低限に抑えられますが、イヤホンを使っている時はLightiningコネクタがこのアダプタで塞がれますので充電する事ができませんので、モバイルバッテリーを忘れると悲惨な目に合うパワーユーザーにとってはとても悩ましい所ではあります。

そこで今回は今まで使っていたお気に入りのイヤホンやヘッドホンをそのまま使えるBluetooth受信機「Accessport Air」をご紹介致します。


“全てのスマートフォンで最高のサウンドを楽しめるBluetooth受信機「Accessport Air」” の続きを読む

動画鑑賞に最適なBluetoothスピーカー内蔵モバイルバッテリー「Magic Box」

ノートPCは作業スペースが狭く1枚のディスプレイにそう多くの情報は表示させる事はできませんし、かと言って仮想デスクトップを増やしても画面を行ったり来たりの作業は作業が中断させられる事が多くなかなか作業が捗りません。
なのでよくスマートフォンやタブレットをノートPCの脇に置き画面は小さいのですが必要な書類であるとか、webページを表示しながら作業する方がとても

動画鑑賞が多い方にとってスマートフォンスタンドは必須ですし、スマートフォンに情報を表示させながらPCで作業した方がずっと効率的です。

そこでそう言う使い方をする時にとても便利なモバイルバッテリー「Magic Box」をご紹介致します。


“動画鑑賞に最適なBluetoothスピーカー内蔵モバイルバッテリー「Magic Box」” の続きを読む

目が疲れる、しょぼしょぼすると言った時に手軽に使える温熱・加圧マッサージャー「iFan Smart Eye Massager」

疲れ目でよく目薬を差したり、温熱効果のあるアイマスクを使用される方は多いかと思います。
特に目の周りを温めるアイマスクは、寒いこ時期はポカポカと暖かく、ついつい寝入ってしまいそうになりますし、眼の周りが温かくなると非常に気持ちが良いので目に不快感がなくてもついついやりたくなりますが、結構この温熱アイマスクってお高いんですよね……

そこで今回は繰り返し何度でも使えゴミも出ない「iFan Smart Eye Massager」をご紹介致します。


“目が疲れる、しょぼしょぼすると言った時に手軽に使える温熱・加圧マッサージャー「iFan Smart Eye Massager」” の続きを読む

落とし辛さを研究し尽くしたエルゴノミックデザインBluetooth5イヤホン「HYPHEN」

AirPodsが登場するまでのワイヤレスイヤホンと言うと技術の進歩と言う面もあるのですが、カナル型と言って耳の穴に差し込み、イヤーパットが耳の穴の中で広がり耳の中の壁を押しつける圧力で抜け落ちない様にしたり、メガネのツバの様に耳に引っ掛けるフックで引っ掛けたりする必要があったりと、長時間装着していると耳に不快感を覚えるものが大多数を占めていました。
ところがAirPodsの登場によりAirPodsの様に軽ければ(AirPodsは片耳4g)耳たぶの所の”対珠(たいじゅ)”と呼ばれる部分に引っ掛ければ激しく動いても落ちないと言う事が分かり、AirPods似のワイヤレスイヤホンが本当に数多く売られています。

ただそんなAirPodsも万能ではなくマレに”対珠”がない方や、袋と言うか窪みが浅い方もおられ、そう言う方は電車やバスに乗り遅れるとちょっと駆け足しただけでポロッと落としてしまいます。

そこで、あらゆるパターンの耳の構造を分析し、落ちない構造を見つけそして形にしたエルゴノミックデザインBluetooth5イヤホン「HYPHEN」を今回はご紹介致します。


“落とし辛さを研究し尽くしたエルゴノミックデザインBluetooth5イヤホン「HYPHEN」” の続きを読む

今使っているヘッドホンやイヤホンの音質を飛躍的に上昇させるハイレゾ対応Bluetoothレシーバ「WHOOSHI」

みなさんは、今使っているヘッドホンやイヤホンの音質が更に良くなるってご存じでしたか?
ヘッドホンやイヤホンにも周波数特性と言って、中高音域を再生するのが得意なイヤホンがあれば、中低音域の再生が得意なイヤホンもありますが、それを再生するプレイヤーやDAC(デジタル・アナログ・コンバータ)によっては再生されるサウンドは変わって来ますし、更に言えば貴方自身の耳の能力によっても大きく左右されます。

そこで今回は、今みなさんが使っておられるヘッドホンやイヤホンの性能を大幅に向上させるBluetoothレシーバ「WHOOSHI」をご紹介致します。


“今使っているヘッドホンやイヤホンの音質を飛躍的に上昇させるハイレゾ対応Bluetoothレシーバ「WHOOSHI」” の続きを読む

睡眠のコントールからサウンドコントロールまでトータルにコーディネイトする「Auri」

快眠・快床は健康のバロメータですが、みなさんは布団やベッドに入った時にすぐに眠りに落ち、そして翌朝スッキリと起きる事ができていますか?
よくスマートフォンを寝る前に操作していると眼が冴えて眠る事ができないと言われますが、これは正解です。
人間はブルーライトの成分を含む朝日を浴びるとメラトニンと言う睡眠誘導物質の分泌が抑制されて目覚め、夕日に含まれる赤い光を浴びるとメラトニンの分泌が促進され、より快適に眠りに着く事ができます。

そこで今回は照明の光をコントロールする事で日常スッキリとした気分で過ごす事のできる「Auri」をご紹介致します。

“睡眠のコントールからサウンドコントロールまでトータルにコーディネイトする「Auri」” の続きを読む

手のひらサイズだからと言って侮ってはいけない!!200ANSIルーメンモバイルLEDプロジェクター「PIQO」

壁やスクリーンに映像を投影できるプロジェクターは、白い壁があればどこででも映像を投影できる素晴らしい映像装置です。
例えば白いシーツでもスクリーンとして使え、キャンプ場でみんなで映画を鑑賞する様な時でも、白いシーツを木々に張り渡したロープに引っ掛ければ屋外映画館に早変わり。

またビジネスでもクライアントの会社へプロジェクターを持って行けば、小さなノートPCの画面を複数人で覗き込まなくても良く、大きなスクリーンで説明できるなど非常に様々な用途に使えたくさんのメリットがあります。

そこで今回は掌の上にチョコンと乗る縦横高さ5.7cmで重さ210gと言うとてもコンパクトなLEDプロジェクター「PIQO」をご紹介致します。


“手のひらサイズだからと言って侮ってはいけない!!200ANSIルーメンモバイルLEDプロジェクター「PIQO」” の続きを読む

Scan-Speak社のドライバーを内蔵し音質にも拘ったAndroidTVプロジェクター「Nebula Capsule II Projector」

狭いワンルームマンションに住んでいると、大きな液晶テレビは場所を取って邪魔になる上にテレビ番組は見ないからと、テレビを持たない方が最近は増えており、何か興味のあるコンテンツを見たい時はスマートフォンでNetflixやFulu、AmazonプライムビデオやYoutubeと言ったメディア配信サービスを使ってスマートフォンで楽しむと言う方が増えています。
ただ、スマートフォンの場合は画面サイズが小さく映画などを楽しむ場合でも臨場感は殆どなく、タブレットでも大きくて12インチサイズ程度ですから少し視線をズラすと部屋の様子が目に飛び込んで来て現実に戻されて一気に興ざめします。

そこで今回は狭い部屋でも大画面で迫力のある映像を楽しむことができるAndroidTVを搭載したモバイルプロジェクター「Nebula Capsule II Projector」をご紹介致します。


“Scan-Speak社のドライバーを内蔵し音質にも拘ったAndroidTVプロジェクター「Nebula Capsule II Projector」” の続きを読む