磁力でトイレットペーパーの使いすぎを防ぐペーパーホルダー「Polarity Gear Toilet Paper Holder」

みなさんのご家庭ではトイレットパーパーの使いすぎで家族の誰かがいつも怒られているなんて事はありませんか?
特に子どもさんが小さい頃は引っ張れば出て来るトイレットパーパーが面白くてついつい引っ張って遊んで怒られたりしますが、大人になってから大量に使うのって何故でしょうか?
最近では温水便座と言う超便利なものもありますので、そう言う便利なものを併用すればミシン目1つ分や2つ分で十分に拭けると思うのですが……今回はそう言うトイレットペーパーの使いすぎを防ぐペーパーホルダー「Polarity Gear Toilet Paper Holder」をご紹介致します。


“磁力でトイレットペーパーの使いすぎを防ぐペーパーホルダー「Polarity Gear Toilet Paper Holder」” の続きを読む

モバイルバッテリーを使い、たった90秒で膨らむエアソファー「AirThrone」

一昨年の夏、ビーチやプールでは”鯉のぼり”の様な形状をした円筒形の筒状の袋を振り回すだけで膨らませるエアクッションが流行ったのを覚えておられるでしょうか?
それまで一生懸命、足踏みポンプ等で何十分もかけて膨らませていたエアクッションが、一瞬で膨らませる事ができるのですから荷物も手間も減り爆発的に売れたのですが、昨年の夏は殆ど見かけなかった様な……

その1つの要因として風がないとパンパンに膨らませるのには無理があると言う事です。
いくら手で口を広げて走っても膨らませても、空気を閉じ込める為に口を縛るまではさすがに走ったままで閉じ辛いので止まりますので、止まっているその間に空気は抜けて行って萎んでしまいます。
そうするとクッション性が悪くなるだけでなく空気の抜けも早くなり、結構短いスパンで同じ様に走って空気をためて膨らませると言う作業を1日のうちに何度も行わなくてはなりません。

そこで今回は更に進化して送風用のファンが付属したエアソファー「AirThrone」をご紹介致します。


“モバイルバッテリーを使い、たった90秒で膨らむエアソファー「AirThrone」” の続きを読む

足場の悪い場所でも座って休む事のできる折り畳み椅子「Bip」

みなさんは座って休みたいのに座れない時ってどうしますか?
例えばハイキングに行った時に、どうやら前日に雨が降った様で地面がしっとりと濡れていたり、釣りに行った場所の足場が岩だらの岩礁だったりした場合です。
おそらくみなさん、濡れたり、岩がお尻に刺さって痛くない様にそれなりの装備を持って山や海と言った場所へ行かれてるとは思いますが、今までそこで椅子を使おうなんて思っていなかった場所で使える折り畳み椅子があったら使ってみたいと思いませんか?

今日はそんな折り畳み椅子「Bip」をご紹介いたします。


“足場の悪い場所でも座って休む事のできる折り畳み椅子「Bip」” の続きを読む

愛猫と飼い主との関係をwin-winに維持できるコスパ重視のキャット・トイレ「Fresh Flip」

ネコのトイレを選択する場合、猫砂とトイレシートの2種類がありますが、猫砂は用を足した後の砂をかける行為によってホコリが立つだけでなくトイレの容器の形状によっては周囲に砂が飛び散る上に、排泄物に付着して固形化された固まりをスコップですくい上げて捨てると言う作業も飼い主にとっては一苦労です。
ですがそれを怠るとネコは用を足すのを我慢してしまうだけでなく別の場所で用を足す可能性も出て来ますので、砂の掃除を怠るわけにはいきません。

一方トイレシートは赤ちゃんの紙おむつと同じ様にそのまま家庭ゴミとしてゴミとして出す事ができますので、片付けと言う点においてはとても楽なのですが、コストパフォーマンスが猫砂に比べてすこぶる悪いのが難点です。

そこで今回はコスパの良い猫砂を使いつつ、清掃作業をいかに簡便化するかと言う事を追求したキャット・トイレ「Fresh Flip」をご紹介致します。


“愛猫と飼い主との関係をwin-winに維持できるコスパ重視のキャット・トイレ「Fresh Flip」” の続きを読む

ブラインド以外にも、照明のスイッチの紐を長くしたりする事にも使えるコードリール「The Cord Zipper」

よく年老いたおじいちゃんやおばぁちゃんの住む田舎に行ったりすると、天井からぶら下がった照明の紐のついたスイッチが延長されて、座りながらであったり寝ながらでも照明のON/OFFができる様になっていたりします。
確かに床近くまで照明のスイッチを伸ばすと、その都度立って照明のスイッチの紐を引っぱったり、壁のスイッチを操作しに行かなくても、座ったまま、寝たまま照明のON/OFFができるので便利なのですが、その紐が動線上にあったり、テーブルの上面近く垂れ下がっていると当たったり、引っ掛けたりと言う事もあり割と不便です。

かと言ってウロウロと動かなければならない時や、照明のON/OFFをする必要のない時間帯に紐を束ねて縛っておくのも、これまた手間のかかる事です。

そこで今回はそんなコードを伸ばしたり縮めたりが簡単にできてしまう「The Cord Zipper」と言うコードリールをご紹介致します。


“ブラインド以外にも、照明のスイッチの紐を長くしたりする事にも使えるコードリール「The Cord Zipper」” の続きを読む

上だけじゃないよ、横や下を向いても寝る事ができる寝返りが打てる究極のハンモック「Ninox」

昨年あたりからキャンプ場へ行くとテントではなくハンモックを張っている方の方がより目に付く様になっています。
これはハンモックが究極に進化し虫除けの網でハンモックを覆い虫が入って来なくなっているだけでなく、ハンモックの上に張る雨よけのタープの様なものまでついて、急な降雨でも濡れずに快適に過ごせる様になっているからです。
ししてハンモックはテントの様に地面の上に設置しませんので、ゲリラ豪雨で浸水すると言う心配もなく雨上がりで地面が濡れていてジメッとする事もない上に、濡れたとしてテントの様に乾かすのに広い場所を必要とせず、マンションのベランダでも物干しに引っ掛けておけば乾かす事ができますので扱いも非常に楽です。
またテントなら寝袋が必要ですが、ハンモックならそれが不要な上に、テントと言うのはテントの生地で身体を包み込むので寝ている間にかかる圧力が分散され、ベッドや布団なら腰が痛くなって必ず起きると言う方もでも1度も目を覚ます事なく朝まで寝る事ができますし、夏は網目状のハンモックだと風が通り熱がこもらないので熟睡する事ができます。

そんな良い所だらけの最近の進化したハンモックですが、1つだけ解決できていない問題を持っています。
それを解消し、寝心地は世界一とも言えるハンモック「Ninox」を今回はご紹介致します。


“上だけじゃないよ、横や下を向いても寝る事ができる寝返りが打てる究極のハンモック「Ninox」” の続きを読む

座っている姿勢を改善する事で腰痛や肩凝りを防止するフットレスト「sitBoard」

よくデスクワークの方に腰痛になったり、肩凝りになったりする方が多いと言われていますが、これは座る姿勢を改善する事である程度防止できる事はよく知らせていますので、人間工学に基づいて作られた椅子や、座る姿勢を改善するガジェットなどがこの世の中には多数あります。

ではどうすれば腰痛や肩凝りが起こり辛くなるのかと言いますと、上半身が垂直に立っている姿勢を座っていても維持できる事ができれば良いのです。
ただ疲れて来るとどうしても座っている姿勢は猫背になり、お尻は前方ズレ、立った状態だと杖をついて歩いている高齢者の方の様な姿勢になりますのでどうしても肩凝り・腰痛、最終的には背中、特に肩甲骨の間に痛みを感じたりします。

そこでそう言う姿勢にならない様にするフットレスト「sitBoard」を今回はご紹介致します。


“座っている姿勢を改善する事で腰痛や肩凝りを防止するフットレスト「sitBoard」” の続きを読む

M:I-2のイーサン・ハントでも盗むのは無理!?と思えるセキュリティーボックス「NEBULA STAR SAFE BOX」

手提げ金庫を使っている方、その手提げ金庫って本当に安全ですか?
手提げ金庫って鍵がかかるだけで、そのまま手提げ金庫ごと黙って持ち去られたら分からない上に取り戻す術もありません。
また金庫を開ける時間がタップリあれば、開けて盗んで元の位置に戻しておけば、犯行の発見を遅らせる事ができます。

と言う様に今の金庫、昔からある金庫は何故か性善説に立ち作られており、セキュリティーの事を本当に考えているとは思えない製品が殆どです。

本当に盗まれない金庫にするのなら、建物に固定した上に指定の手順で開けなければすぐに警備会社へ通報すると言った様なシステムを入れるべきですが、一般の家庭や、こじんまりとしたオフィスで使うにはちょっと不釣り合いなのは否めません。

そこで今回は一般家庭や小規模オフィスで使え、イーサン・ハントでもちょっと盗むのが難しそうなセキュリティーボックス「NEBULA STAR SAFE BOX」をご紹介致します。


“M:I-2のイーサン・ハントでも盗むのは無理!?と思えるセキュリティーボックス「NEBULA STAR SAFE BOX」” の続きを読む

座りたいと思った時に座れる、脊柱管狭窄症で長く歩く事ができない方にもオススメのウェアラブル・チェアー「LEX」

歩いていると足が痺れて来て立っていられなくてとにかく座って休みたいと言う、医学的には”間欠跛行”と言う症状が出る要因として、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアと言った病気があります。
こう言う疾患を持った方はとにかく一定距離歩くと足が痺れて来て、その痺れを取る為に座って休み、痺れが取れた所でまた歩き出さないとなかなか前へとは進めないのですが、なかなか道路を歩いていて座って休む場所なんてなかなかないですし、地面が濡れていれば道に腰を落として座る事もできません。
また歳を取った方はその前に地面の上に座る事に抵抗があったりもします。

そう言う時、今回紹介するウェアラブル・チェアー「LEX」を腰に巻き付けておけばどこででも腰を落として休む事ができますので、安心してお出かけする事ができます。


“座りたいと思った時に座れる、脊柱管狭窄症で長く歩く事ができない方にもオススメのウェアラブル・チェアー「LEX」” の続きを読む

猫背が気になるあなたへ!!今使っている椅子で姿勢を正しくキープする唯一のサポーター「Posture Keeper」

みなさんは椅子に座っていて気が付かないウチにどんどん前のめりになり、気が付くとニワトリが餌をつつく時の様に顔だけが飛び出していると言う事はないでしょうか?
そうなると見た目からして格好は良くありませんし、背中は曲がるし肩凝りや腰痛は誘発するしと良い事は1つもありません。
ただ、そうならない様にするガジェットはこの世の中には既にたくさんあります。1つは骨盤を座面に対して垂直に保つ様にする骨盤サポートの様なものや、腰がS字カーブを描く様にと腰に当てるクッションであったり、姿勢の悪化を検出して知らせるアラームであったりします。
ところが骨盤を固定する様なサポーターも、腰当ても、前傾姿勢になろうと思えばなれますし、アラームもうるさいと感じれば電源をOFFにするか、使わなければ鳴らなくなります。

と言う様にどれも強制的に良い姿勢をキープさせる為のガジェットではなく、あくまでも良い姿勢を保つ為のサポーターで、本人が努力しなければ姿勢をキープする事はできません。

そこで今回は、本人の意思とは関係なしに椅子に座った時は常に良い姿勢を取り続けなければならない姿勢矯正サポーター「Posture Keeper」をご紹介致します。


“猫背が気になるあなたへ!!今使っている椅子で姿勢を正しくキープする唯一のサポーター「Posture Keeper」” の続きを読む