重さ3.9g、厚み0.28mmで世界一軽くて薄い究極の二つ折り財布「Stealth Wallet」

カバンを持たない主義の方はあまり多くの物を持って出歩きませんし極力、ポケットの中に入る範囲でしか持ち歩きません。
しかもカバンを持たない方は基本的に嵩張ったり重かったりするものを避けますので、お金でも裸でポケットの中に入れてジャラジャラと言わせたりしているのですが、さすがにその小銭と一緒に磁気ストライプの入ったクレジットカードやICチップが埋め込まれているカード類を持ち歩くのは危険です。
何故なら小銭と擦れ合う事で磁気ストライプは剥がれますし、ICチップも擦れ合う事で破損したり、またズボンの後ろのポケットに小銭とカードを入れて座ったりするとカードはお尻の形に合わせてカーブするだけでなく、小銭でプレスされて埋め込まれているチップが破損する事もあります。

そこで今回は財布も持ちたくないと言う方に、安全の為にも是非とも持って欲しい二つ折り財布「Stealth Wallet」をご紹介致します。


“重さ3.9g、厚み0.28mmで世界一軽くて薄い究極の二つ折り財布「Stealth Wallet」” の続きを読む

キャッシュレス時代にピッタリの嵩張らない極小・極薄財布「SLIM WALLET」

昨年末に登場した”PayPay”と言うソフトバンクとヤフーが出資して作られたQRコード決済にお陰でQRコード決済と言う支払い方法が一気に有名になりましたが、これら現金の授受を伴わない支払いの事を”キャッシュレス決済”と呼びます。
このキャッシュレス決済の中にはSuicaの様な交通系電子マネーを使った支払いも含まれ、オートチャージを設定しておくとSuica等の一部の交通系ICカードは高額商品の支払い以外では無敵の支払い手段と言えます。
と言いますのも、電子マネー決済の端末(リーダー)にはいくつかの種類があるのですが、クレジットカードと紐付ける事で事前にチャージする必要のないQuickPayやiDとは違いSuicaが登場したのは2001年と非常に歴史が古い為にどのメーカーのカードリーダーでも読み取る事ができ、支払に使用する事ができるからです。

ですが日本では未だに現金主義で、中国の様に個人間のお金もやり取りまでも電子マネーが深く浸透していると言う訳ではないので、自動販売機での支払い等を含めて現金を持っていた方が何かと安心です。

そこで今回はキャッシュレス推進派の方にもオススメな極薄・最小の財布「SLIM WALLET」をご紹介致します。

“キャッシュレス時代にピッタリの嵩張らない極小・極薄財布「SLIM WALLET」” の続きを読む

たった2枚から最大20枚まで収納可能な世界最軽量カードケース「Ultra Thin Card Sleeve」

昨年末に100億円キャンペーンをやってQRコードコード決済のPayPayやiPhoneのおサイフケータイへの対応で電子決済(キャッシュレス)へのハードルがグッと下がっただけでなく、各社ポイント還元のキャンペーン等で電子決済を始められた方も多かったのではないでしょうか?
またディズニーリゾートではレストランやショップ以外に一部のポップコーンワゴンでもQUICPayやiD、交通系ICカードでの支払いに対応するなど、便利な電子マネー、キャッシュレス時代を実感せずにはいられませんが、それでもまだ旧式のカードリーダーしか置いていないショップ、独自のバーコードや磁気テープの入ったポイントカード、紙製のポイントカードを使い続けているショップも多く、そう言うショップをよく利用する方はまだまだカード類を何枚も持ち歩く必要があります。

そんなポイントカードやキャッシュカード、クレジットカード、ICカードを束ねるカードケースは世の中にはたくさんの種類があり、みなさんも財布に入りきらないカード等はカードケースに入れて持ち歩いていると言う方も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、たくさんのカードを持つ方から、ほんの数枚のカードだけを持ち歩く方まで幅広いユーザーの方に使って頂けるカードボルダー「Ultra Thin Card Sleeve」をご紹介致します。


“たった2枚から最大20枚まで収納可能な世界最軽量カードケース「Ultra Thin Card Sleeve」” の続きを読む

ポケットに小銭を入れて持ち歩く方必見!!パッと入れてサッと取り出せる小銭の保管箱「Revov」

昔からズボンのポケットに小銭を入れて持ち歩く男性の方は多いのですが、ポケットに小銭を入れておられる方、ポケットから出した小銭っていつもどこに置いていますか?
几帳面な方なら一時的に小銭を置いておく為の容器や箱を用意しておいて、必ずそこに入れておく様にしておられると思いますが、無造作にあちこちに置いて置いた場所を忘れ、忘れた頃に小銭の山が出て来てラッキーなんて思われる方もおられるのではないでしょうか?

そこで今回は小銭をポケットから取り出しパッと入れ、出かける時にサッと一掴みしてポケットに入れ直す事のできる保管箱「Revov」をご紹介致します。


“ポケットに小銭を入れて持ち歩く方必見!!パッと入れてサッと取り出せる小銭の保管箱「Revov」” の続きを読む

Eキャッシュの時代だからこそ、いざと言う時の為に現金を持っている安心をもたらすキーチェーン「Key Cache」

みなさんが使っているiPhoneやAppleWatchでもおサイフケータイが使える様になりクレジットカードの他、電車やバスに乗る為の交通系のICカード等全てiPhoneやAppleWatchに登録して支払いは全てiPhoneやAppleWatchにしたのでお金を支払う為の現金はおろか、電子マネーやクレジットカード類も一切持ち歩かなくなったと言う方も少なくないはず。

ただ、こう言った電子的な支払い方法は電源がなかったりネットに接続されていなかったりすると使えませんので今年、全国各地で起こった天災による停電があったりすると何も変えませんので、現金を持っておく大切さを実感された方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は安全かつ、確実に現金を入れて持ち歩く事のできるキャッシュホルダーになる「Key Cache」をご紹介致します。


“Eキャッシュの時代だからこそ、いざと言う時の為に現金を持っている安心をもたらすキーチェーン「Key Cache」” の続きを読む

忘れ物の多い方必見!!小物類が収納できるジムドリンクボトル「Morph Bottle」

トレーニングジムへ行き、ロッカースペースからジムスペースに移動する際には最低でもタオル、ドリンクボトル、ロッカーキーの3つは持ち歩く事になりますが、それにプラスしてスマートフォンを持ち歩く方もおられれば、トレーニング中の疲労回復の為にと糖質を含んだ栄養補給食品等も一緒に持ち歩くと言う方も多いのではないでしょうか?

そしてこれは別にジムだけの話ではなく、アスリートの方であればコートやグラウンドに移動する際にバッグはロッカーに置いて、必要最低限度のモノだけを持ってコートやグラウンドへ移動されると思いますが、たまにと言うか、決まってロッカールームに戻る時に、あっ!!忘れたと言って、ジムスペースや、プール、コードやグラウンドに戻る方がおられます。

そこで、今回はそう言う方の為に小物類を収納できるドリンクボトル「Morph Bottle」をご紹介致します。


“忘れ物の多い方必見!!小物類が収納できるジムドリンクボトル「Morph Bottle」” の続きを読む

スマートフォンに貼り付き、スタンドとしても機能するコンパクトカードケース「MagBak Wallet」

iPhone 7以降iPhoneがFeliCaに対応した事でようやくiPhoneユーザーも財布を持たなくても買物したり公共交通機関に乗ったりと言う事ができる様になりました。
そのおかげで電子マネーが使える店舗ではSuicaをiPhoneやAppleWatchに登録しておけば、ほぼ確実に支払いができますし、iPhoneでは500円以上1000円単位でしかSuicaにApplePayに登録したクレジットカードからはチャージできませんが、AppleWatchなら100円単位でチャージでき、ほんの少し支払い額が足りない時でも足りない分だけチャージできるなど、とても支払いが便利になっています。

ただ、日本ではクレジットカードでの支払いはできても電子マネーには対応していない、更には現金のみでの支払いしかできない(自動販売機の殆どがそうですが)様な店舗もまだまだ数多く残っており、クレジットカードと現金を念の為に持ち歩いておかないと、そう言う場合に対応できませんし困った事になります。

そこで今回はスマホに貼り付けて一緒に持ち歩く事のできるとっても便利なカードケース「MagBak Wallet」をご紹介致します。


“スマートフォンに貼り付き、スタンドとしても機能するコンパクトカードケース「MagBak Wallet」” の続きを読む

レバーを押すとシュッとカードが飛び出てくるカードケース達が機能アップしてカムバック!!「Ekster® 3.0」

みなさんは財布やバックをなくした経験ってありますか?
昔なら警察に届けて戻って来るのを祈るのみでしたが、今ではデバイスの進化でBluetoothを使った忘れ物防止タグはたくさんの種類が市販化されて一般的になっている他、Bluetoothはほぼ見える範囲内でしか通信できませんので、一度手元から遠く離れてしまった後は無くした場所まで戻り、タグからのBluetoothの電波を受信できるまでウロウロとスマートフォン手に持ち歩き回り、運良くBluetoothの電波を捉える事が出来れば紛失したモノと再会する事ができますし、そうでなければ永遠のお別れに……
そうならない為に同じ製品を愛用している方が運良く自分のBluetoothタグの電波を拾ってくれれば、その場所を自動的に通知してくれる機能を持つちょっと進化したBluetoothタグも市販されています。

ですがこれも同じ製品を使っている方が自分のBluetoothタグを見つけてくれればと言う前提条件があり、運悪く誰も電波を拾ってくれなければ、永遠に見つかる事はありませんし、バッテリーが切れてしまったら何にもなりません。

ですが今回紹介する「Ekster® 3.0」は必ず帰って来る仕掛が更にバージョンアップしています。


“レバーを押すとシュッとカードが飛び出てくるカードケース達が機能アップしてカムバック!!「Ekster® 3.0」” の続きを読む

すぐに何処に置いたのか忘れる方必見です!!AR技術を使い置き忘れた場所をアイコンで示してくれる財布「WALLOR」

みなさんはついついどこに置いたのか思い出せなくて困った経験ってありませんでしょうか?
常に置く場所が決まっている方にとって無くすと大変な財布や鍵の様なモノの置いた場所を忘れるなんて信じられない事かもしれませんが、現実的にはよくある話です。
ただ無くしても探す時間があれば良いのですが、時間がなくて出かけなくてはいけないと言う時に鍵や財布がないと言うのは致命的です。

そこで今回は、よく置いた場所を忘れる方にスマートフォンを持って部屋の中を歩き回るだけでスマートフォンで捉えた部屋の様子に置き忘れたモノの場所をAR技術を使いアイコンで指し示してくれる「WALLOR」をご紹介致します。


“すぐに何処に置いたのか忘れる方必見です!!AR技術を使い置き忘れた場所をアイコンで示してくれる財布「WALLOR」” の続きを読む

スマホよりもメモ帳の方が断然使い易いと言う方の為のメモ帳がついたスリム財布「Sketch Wallets」

みなさんは買物リストを作ったり、忘れてはいけない事をメモったりする時にスマートフォンを使いますか?それとも紙でメモりますか?
確かにスマートフォンは電子データとして入力しますので紛失する可能性がありません。ですがことメモを取ったりスケジュールを書き込んだりと言う作業は圧倒的に紙に書く方がスマートフォンに入力するよりも早い方の方が多いので紙の方が便利ですし、一度紙に書いてから後からスマートフォンに入力すれば完璧です。
ただスマートフォンを持ち歩いていると何でもスマートフォンに入力する様になって行きますので紙とペンを持ち歩くと言う習慣がなくなっており、今なら紙とペンをと思っても、ついつい忘れてしまう方も多いでしょう。

そこで今回は絶対に持ち歩くのを忘れないであろう財布にメモとペンを内蔵した「Sketch Wallets」をご紹介致します。


“スマホよりもメモ帳の方が断然使い易いと言う方の為のメモ帳がついたスリム財布「Sketch Wallets」” の続きを読む