直線は引けないけど、凹凸があっても曲がっていても長さを測る事ができるローリングメジャー「Rollbe Click」

モノを長さを測る時、凹凸があったり曲がっていたり、測る対象が曲線を描いている様なものですと直定規ではどうしても測る事ができないものってよくあります。

そう言う時にみなさんはどうやって長さを測っていますか?

多くの方が身体の寸法を測る時によく使われるテープメジャーを使われると思いますが、テープメジャーの場合は平面に描かれた曲線や凹凸のあるものを計測するのはちょっと骨が折れます。

ですがこのローリングメジャー「Rollbe Click」ならタイヤと一緒なので、平面に描かれた曲線であろうと凹凸のあるものであろうとコロコロと転がすだけで簡単に長さを計測する事ができるのです。


“直線は引けないけど、凹凸があっても曲がっていても長さを測る事ができるローリングメジャー「Rollbe Click」” の続きを読む

微妙な力の加減をサポートする62種類ものビットが付属したペンシル型電動ドライバー「WOWSTICK」

精密ドライバーにも電動式のものがあり、硬く締められた子どものおもちゃのバッテリーボックスのネジを外したり、電化製品を分解してホコリを掃除したり、緩くなったネジを締め直したり、ビットを変えて家具の組立に使ったりと小型であるが故のメリットはとても大く、軸の細い精密ドライバーではきつく締め付けられ過ぎていて、到底外そうにも外せないネジ等を外したりする時にはとても便利です。

ただ難点はボタンを押しっぱなしにしてトルク制御ができずに回し過ぎてネジをネジ切ってしまったり、ネジ穴の溝がなくなりネジがそのまますっぽ抜けて来てしまう様な事がある事です。
ガンタイプの職人さんが使う電動ドライバーはインパクトドライバーにしてもドリルドライバーにしてもある一定以上のトルク(力や負荷)がかかるとと来るクラッチ機構が空回りをして締め付け過ぎない様になっていますが、小型のペン型ドライバーの場合はそうではなく、自らスイッチを切らないと回り続ける構造になっています。

そこで今回はそう言う微妙な力の制御ができる様になっている、普通のドライバーの様に使えるペンシル型電動ドライバー「WOWSTICK」をご紹介致します。


“微妙な力の加減をサポートする62種類ものビットが付属したペンシル型電動ドライバー「WOWSTICK」” の続きを読む

悪路や狭い獣道でもスイスイと荷物を運べ椅子にもなる、折りたたみ式手押し車「BARRACHAIR」

みなさんは河原や海辺、山の中でBBQをしたり、キャンプをしたりする時に、移動に使う道路が岩がゴロゴロと飛び出た悪路だったり、獣道の様に人一人が通れるだけの道しかなかったりして、BBQやテントの設営場所までの荷物の移動にいつも苦労されると言う事はないでしょうか?
特に河川敷の拾い河原などは細かな砂地の場所もあれば、ゴロゴロとした漬物石の様な大きな石だからけの河原もあり、どちらにしてもキャリーカーや台車の様な車を押したり引いたりして移動するのにはかなり大変ですし、路面の状態によっては手に抱えて移動しなければならない場合も…..
そうなると一度に運べる荷物の量も減り何度も往復しなければならないので、その往復だけでも大変です。

そこで今回は、そう言うアウトドアで使える折り畳みの手押し車(一輪車)「BARRACHAIR」をご紹介致します。


“悪路や狭い獣道でもスイスイと荷物を運べ椅子にもなる、折りたたみ式手押し車「BARRACHAIR」” の続きを読む

愛用の自転車を安心安全に駐輪しておく事ができる、世界最強の自転車ロック「Litelok Silver」

みなさんは自分の自転車が盗難に合ったと言う経験はありますか?
あるアンケート結果によると何と2割弱の人が鍵をかけているのに盗難にあったと答え、盗難にあった場所の1位と2位は駅と自宅or職場と言う、毎日駐輪する場所で起こっています。
特に駅の駐輪場で有料で無人の駐輪場となると狙われる可能性が高くなります。車のコインパーキングの様な形式の駐輪場は、鍵さえ開ける事ができれば駐車料金さえ払えば退場できますし、駐車券の様な券を発行する場所でも駐輪券を無くした言って精算さえすればそのまま自転車を持って帰る事ができますので、いくら駐輪場と言えど鍵はしっかりと頑丈なものをかけておかないと高価な自転車ほど盗まれます。

ただ百戦錬磨の自転車泥棒にすれば一般的な自転車の鍵や番号を合わせるダイヤル錠の解錠なんて朝飯前ですし、スマホや指紋を使ったりして解錠する最新の自転車ロックも、鍵そのものが頑丈な素材を使って作られていなければ簡単にクリッパーの等の金属を切る道具を使えば簡単にカットして外されてしまいます。

そこで今回は最強の素材と、考え得る解錠対策を施した自転車ロック「Litelok Silver」をご紹介させて頂きます。


“愛用の自転車を安心安全に駐輪しておく事ができる、世界最強の自転車ロック「Litelok Silver」” の続きを読む

作業のし易い位置・角度でピタリと止まるLEDデスクライト「Herston Desk Lamp」

デスクライトに入っていた電球や蛍光灯が切れたのを機にLEDライトに変えたのはいいけれど、前より使い辛くなったと言う事はありませんか?
特にアクセサリーやフィギュアの製作、電子部品の半田付け等、細かい作業をする時には手元を明るくすればする程作業はし易くなります。

ところがLEDライトと言うのは一見明るく光っている様に見えて実際のところは、小さな点の様な光源が非常に明るく発光しているので明るく思えるだけで、LEDの光と言うのは電球や蛍光灯の様に360°光を発散するのではなく、LEDの光を出す素子の前にあるリフレクターと呼ばれる光を拡散するレンズがなければ、レーザーポインターの様に一直線にしか光を出しませんのである一点しか照らし出しません。
ですから電球や蛍光灯なら光源と照らし出す対象物との間に例えば手があったとしても回りに拡散された光がモノや身体や衣服で反射して回り込んで手元を照らし出しますが、LEDでは手元にクッキリと手の形の影ができてしまいます。

なのでLEDのデスクライトを選ぶ際にはフレキシブルに光源が動く、歯医者さんが口元を照らすライトの様なものが良いのですが、なかなかそこまでフレキシブルに動いてくれるデスクライトってありませんし、あったとしても固定しているネジを緩めて動かし、ネジを締めて作業し易いか確認し、ダメだったら再度同じ手順で角度を変えてと言う事をしなくてはなりません。

そこで今回はそう言う微妙な角度で手元を照らし出す事が必要な方にオススメのデスクライト「Herston Desk Lamp」をご紹介致します。


“作業のし易い位置・角度でピタリと止まるLEDデスクライト「Herston Desk Lamp」” の続きを読む

ちょっとすごくない!!0°〜45°まで5°刻みで角度をつけて切る事のできるカッター「Perfect Cut」

よくホームセンターや文具店などに行くと様々な用途のカッターを目にします。
中にはこれどうやって使うの?と思う様な製品も見受けられ見ているだけで楽しかったりするのですが、そんなカッターの中に45°の角度をつけて切る事のできるものがります。
このカッターは額装(額縁)の様なものや、切断面の見えない角の箱等を作る時に使うカッターで、厚みのある素材に45°の角度をつけてカットした後、カット面を合わせる事で素材同士を90°の角度ピッタリで合わせる事ができますので、四角い箱を正確に作ろうと思うとこう言う専用の道具があった方が素人は失敗しません。
ただ何故か需要がないのか45°以外の角度をつけて切る事のできるカッターはなく、今回はそんは45°までなら5°刻みで角度をつけてカットできるカッター「Perfect Cut」をご紹介致します。


“ちょっとすごくない!!0°〜45°まで5°刻みで角度をつけて切る事のできるカッター「Perfect Cut」” の続きを読む

これ何かわかるかな?ジャラジャラと音を立てる鍵の束を綺麗にまとめる世界最小のキーホルダー「MICRO」

みなさん、このミシンの中に入っているボビンの様なパーツ、一体何だと思いますか?
実はこれ、世界最小のキーホルダー「MICRO」なのです。


“これ何かわかるかな?ジャラジャラと音を立てる鍵の束を綺麗にまとめる世界最小のキーホルダー「MICRO」” の続きを読む

ヘッドランプの欠点を解消し、何時間着けていても不快感を感じる事がない用にしたLEDヘッドランプ「HeadLamp」

ヘッドランプ(古い言い方で言うとカンデラ)は両手が自由に使える上に”頭の向き=目が向いている向き”を照らすとても機能的に考えられた照明で、何か作業をしたり、両手を空けていた方がよりベターな状況にある場合にとても便利な照明です。

ただそのヘッドランプにも欠点がない訳ではありません。1つはオデコの不快感です。
通常は懐中電灯にベルトをつけ、そして頭にベルトを巻きますので、懐中電灯の重もみそして圧力はオデコで受けますので、長時間装着しているとオデコが痛くなって来ますし、頭を上下させるとその振動でオデコにライトが食い込み段々と痛くなって来ます。

更にベルトにも問題があります。ゴムベルトはしっかりと頭にヘッドライトを固定してはくれるのですが、衣服に使われるゴムと同じで通気性が良いとは言えず素肌にヘッドライトを取り付けて汗をかくと蒸れて来て汗の塩分で痒くなったり皮膚がふやけてしまったりします。

そこで、そう言うヘッドライトの欠点を解消し、快適に何時間装着していても嫌にならないヘッドライト「HeadLamp」をご紹介致します。


“ヘッドランプの欠点を解消し、何時間着けていても不快感を感じる事がない用にしたLEDヘッドランプ「HeadLamp」” の続きを読む

トイレを掃除した後のトイレブラシを頬ずりできるくらいにまでクリーンに変身させるトイレブラシ「LUMI」

トイレを掃除するトイレブラシってどうしても敬遠したいですよね。
何せ汚物を流すトイレですから、その汚れを綺麗に落とした後のトイレブラシには非常にたくさんの雑菌が付着しているはずですから、いくら便鉢の中で綺麗に流水でブラシを綺麗に洗い流し、見た目にブラシに何もゴミや汚物が付着していなくて、目に見えない雑菌がウジャウジャとブラシに付着しているととても素手では触れませんよね。

しかも水を切る際にその水が飛び散って頬にでも付着したなら、それこそ大騒ぎになるのは間違いありません。

かと濡れたままのブラシをそのままブラシホルダーに戻すのも何だか雑菌はいっぱい繁殖しそうで嫌ですよね。

そこで今回紹介するトイレブラシ「LUMI」です。この「LUMI」ならその雑菌を一網打尽にしてくれますので安心して使い続けて頂けます。


“トイレを掃除した後のトイレブラシを頬ずりできるくらいにまでクリーンに変身させるトイレブラシ「LUMI」” の続きを読む

あれ鍵かけたっけ?から、鍵の置き忘れまで幅広く鍵の開閉を見守る鍵の見張り番「SureKey」

みなさんは自宅の玄関キーがスマートフォンで開閉できたらいいのになぁ〜と思う事ってありませんか?
そうすれば鍵をかけ忘れていたかどうか自宅に戻らずともスマートフォンを見るだけで確認できる上にリモートで鍵をかける事ができるキーロックもあります。
ただそう言った製品は海外製のものが多かったり、日本製だとしても自宅の玄関キーに取り付けられるか分からない様な事が多々あります。特にマンションの玄関扉の様な金属製の表面がフラットなら玄関扉であれば貼り付けるタイプのものでも良いのですが、一戸建ての引き戸や、装飾を施した様な玄関扉で鍵穴やサムターンのある穴の回りが凸凹としていると取付けられるかわかりません。

そこで今回は、自動では開閉できないけれども鍵の開閉をしっかりと監視してくれる鍵の見張り番「SureKey」をご紹介致します。


“あれ鍵かけたっけ?から、鍵の置き忘れまで幅広く鍵の開閉を見守る鍵の見張り番「SureKey」” の続きを読む