Home > 工具

工具 Archive

最大3kgまでのモノをぶら下げる事のできる150cm四方のナノサクションマット「nanoMAT」

今住んでいる家が自己所有であれば、ここにちょっと棚が欲しいなぁ〜、ここにタオルを引っ掛けるフックが欲しいなぁ〜、ここに絵を飾りたいなぁ〜と言う時でも自分の所有物なので釘を打とうがネジをねじ込もうが気にしなくても大丈夫なのですが、賃貸となるとそうは行きません。

そこで便利なのでホッチキスの針で石膏ボードに取り付ける事のできる金具です。
昔なら石膏ボードの壁に棚でも取付ようものならボードアンカーを打ち込んだり、柱の通っている場所に木ネジを使って固定しなければなりませんでしたので賃貸では壁に棚を取り付けると言うのは原状復帰させなければならない事を考えるとかなりハードルの高いものでした。
ですが、このホッチキスの針で取り付けられる金具が売られる様になり随分と気を使わずに棚もぶら下げる様になったのですが、これが使えるのは石膏ボードだけであって、タイル壁のキッチン、FRPのお風呂、木製や鉄製のドアや壁となると無理ですし、かと言って強力両面テープを使うのも後で剥がすのが大変ですし、もし張った場所が化粧板で作られたもので、表面の化粧フィルムでも剥がれた日には、補修費にいくら取られるか……

そこでどんな場所にでも後を残す事のなく取り付けられるナノサクションマット「nanoMAT」を今回はご紹介致します。

全文を読む

コンパクトに折り畳む事で海外旅行へ持って行くのにも便利なスーツケースの重さも量れる体組成計「Xcale」

みなさんには久しぶりに海外旅行へ行ったら、空港のチェックインカウンターで荷物の数や荷物の重さで追加料金を支払わされたと言う経験はありませんでしょうか?
昔から預入荷物や手荷物の大きさや重量制限は存在してはいたものの、今よりは各航空会社の規制も厳しくはなく、エコノミークラスでも一人でスーツケース2個程度預けても大丈夫な航空会社もありましたし、手荷物の規制もかなり緩く、キャリーバック2個にお土産を入れたショッピングバッグを抱えて乗り込んでもエコノミークラスでも何も言われませんでしたが、今ではこう言うのが許されるのはビジネスやファーストクラスのみで、エコノミークラスの利用に至ってはマイレージの上級会員であっても数百グラムのオーバーや数cmのサイズオーバーでもしっかりと追加料金を取られてしまう航空会社が殆どです。

そうならない為に事前に荷物の重力を量っておいた方が安全ですし、その為にスーツケースやキャリーバッグの片隅に入れて持って行く事のできる「Xcale」をご紹介致します。

全文を読む

持って移動するだけで距離、角度、面積、体積等自動的に計測表示してくれるARメジャー「Moasure® ONE™」

みなさんはDIYで何か工作をする時に、測り辛いと思う様な事ってあると思います。
特に一人で広い空間や曲がっいたり曲面になっている場所の長さや面積を割り出そうとすると、ちょっとの計測誤差で実寸より短すぎたり足らなかったりして、新たに材料を買い直して材料を無駄にする事ってあると思います。

そう言う時、今回紹介するARメジャー「Moasure® ONE™」であればいかなる複雑かつ広大な場所を長さであれば最初7cmから最大300mまで±0.5%の精度で計測する事ができるのです。

全文を読む

ホーム > 工具

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。