ヘッドランプの欠点を解消し、何時間着けていても不快感を感じる事がない用にしたLEDヘッドランプ「HeadLamp」

ヘッドランプ(古い言い方で言うとカンデラ)は両手が自由に使える上に”頭の向き=目が向いている向き”を照らすとても機能的に考えられた照明で、何か作業をしたり、両手を空けていた方がよりベターな状況にある場合にとても便利な照明です。

ただそのヘッドランプにも欠点がない訳ではありません。1つはオデコの不快感です。
通常は懐中電灯にベルトをつけ、そして頭にベルトを巻きますので、懐中電灯の重もみそして圧力はオデコで受けますので、長時間装着しているとオデコが痛くなって来ますし、頭を上下させるとその振動でオデコにライトが食い込み段々と痛くなって来ます。

更にベルトにも問題があります。ゴムベルトはしっかりと頭にヘッドライトを固定してはくれるのですが、衣服に使われるゴムと同じで通気性が良いとは言えず素肌にヘッドライトを取り付けて汗をかくと蒸れて来て汗の塩分で痒くなったり皮膚がふやけてしまったりします。

そこで、そう言うヘッドライトの欠点を解消し、快適に何時間装着していても嫌にならないヘッドライト「HeadLamp」をご紹介致します。


“ヘッドランプの欠点を解消し、何時間着けていても不快感を感じる事がない用にしたLEDヘッドランプ「HeadLamp」” の続きを読む

トイレを掃除した後のトイレブラシを頬ずりできるくらいにまでクリーンに変身させるトイレブラシ「LUMI」

トイレを掃除するトイレブラシってどうしても敬遠したいですよね。
何せ汚物を流すトイレですから、その汚れを綺麗に落とした後のトイレブラシには非常にたくさんの雑菌が付着しているはずですから、いくら便鉢の中で綺麗に流水でブラシを綺麗に洗い流し、見た目にブラシに何もゴミや汚物が付着していなくて、目に見えない雑菌がウジャウジャとブラシに付着しているととても素手では触れませんよね。

しかも水を切る際にその水が飛び散って頬にでも付着したなら、それこそ大騒ぎになるのは間違いありません。

かと濡れたままのブラシをそのままブラシホルダーに戻すのも何だか雑菌はいっぱい繁殖しそうで嫌ですよね。

そこで今回紹介するトイレブラシ「LUMI」です。この「LUMI」ならその雑菌を一網打尽にしてくれますので安心して使い続けて頂けます。


“トイレを掃除した後のトイレブラシを頬ずりできるくらいにまでクリーンに変身させるトイレブラシ「LUMI」” の続きを読む

あれ鍵かけたっけ?から、鍵の置き忘れまで幅広く鍵の開閉を見守る鍵の見張り番「SureKey」

みなさんは自宅の玄関キーがスマートフォンで開閉できたらいいのになぁ〜と思う事ってありませんか?
そうすれば鍵をかけ忘れていたかどうか自宅に戻らずともスマートフォンを見るだけで確認できる上にリモートで鍵をかける事ができるキーロックもあります。
ただそう言った製品は海外製のものが多かったり、日本製だとしても自宅の玄関キーに取り付けられるか分からない様な事が多々あります。特にマンションの玄関扉の様な金属製の表面がフラットなら玄関扉であれば貼り付けるタイプのものでも良いのですが、一戸建ての引き戸や、装飾を施した様な玄関扉で鍵穴やサムターンのある穴の回りが凸凹としていると取付けられるかわかりません。

そこで今回は、自動では開閉できないけれども鍵の開閉をしっかりと監視してくれる鍵の見張り番「SureKey」をご紹介致します。


“あれ鍵かけたっけ?から、鍵の置き忘れまで幅広く鍵の開閉を見守る鍵の見張り番「SureKey」” の続きを読む