Home > 生活 > クッキング

クッキング Archive

ビールがケースごとスッポリと入る魅力的なクーラーバッグ「KASE MATE」

寒く長かった冬もようやす過ぎ去り、桜の便りもチラホラと聞こえて来ましたが、桜と言えばお花見です!!
そしてそれが終わればゴールデンウィーク、そうなると更に暖かくなりキャンプやバーベキューへとアウドドアへ出かける機会も多くなり、お酒を飲む機会も多くなりますが、みなさんはビールや缶酎ハイと言った缶飲料を持参する時にキンキンに冷やした状態を保つためにクーラーボックスや保冷バッグを利用されると思いますが、そのクーラーボックスや保冷バッグが中途半端だなぁ〜と感じた事はありませんか?
例えばビールを1ケース買った時に、1ケース24本が入る保冷バッグってなかなかありませんし、あったとしても350mL×24本=8.4kgもの重さの缶を入れると破れやしないかとちょっと不安な面もあります。
一方クーラーボックスは剛性はバツグンですが、形によっては1箱入らなかったり、隙間ができたり、更に保冷用の氷を入れると重量を増しますし、帰りもその大きなクーラーボックスをそのままの形で持って帰らないといけません。

ですが今回紹介するクーラーバッグ「KASE MATE」は、1ケースの缶飲料を楽々と持ち運びでき、全て飲みきった後は小さく折り畳んで持ち帰る事ができる理想的なクーラーバッグなのです。

全文を読む

湯煎調理の時短と節電を一度にやってのける湯煎調理器専用鍋「Sous Vide Pot」

みなさんは”湯煎料理”と言う調理法がご存じでしょうか?
最近は家電量販店に専門コーナーができるなど、日本でも少しずつ認知度が上がって来ている調理法で、真空パックされた食材をお湯の中につけて加熱調理する調理法です。
この”湯煎料理”のメリットはまず、材料をジップロックの様なビニール袋に入れてお湯につけておけば出来上がりますので調理に手間が殆どかからないのと、低温で加熱調理する事により食材から水分の流出を抑える事ができる事から、特にお肉は生肉の柔らかさを保ちつつ調理する事ができ、特にローストビーフ等は安い肩ロース肉を使った場合でもオーブンで焼くよりもジューシーにかつ柔らかく仕上げる事ができます。

また湯煎料理も煮物も得意で、家庭料理の定番である”肉じゃが”なども火を入れすぎると薄切り肉が硬くパサパサになってしまう上にジャガイモもボロボロと崩れてしまいますが、湯煎からジャガイモが崩れる事もお肉が硬くなるなる様な事もありません。

そんな湯煎料理に使えるエコな専用鍋「Sous Vide Pot」を今回はご紹介致します。

全文を読む

お皿に残ったソース類を綺麗に残さず食べる事が可能になったマルチスプーン「Morsel Spork」

出された料理が美味しくて、お皿に残ったソースを最後の一滴までスプーンですくって口の中に入れたいのに掬えない、でも舌でペロペロも…….子どもにもお行儀が悪いと躾けている手前そんな事もできないし……と言うジレンマを感じた事はないでしょうか?

かと言ってお菓子作りなどで使うゴムベラを出して来て掬うのも、容器の端にへばり付いたアイスクリームや、瓶入りのジャムやマヨネーズやソース類を綺麗に拭き取るのに使うのは良いとしても、そのゴムベラを口に入れて食べるのは、いくら家庭であっても子どもが小さいと、お友達の家に誕生日パーティー等にお呼ばれした時にお友達の家で自宅と同じ感覚でやってしまう可能性もあり、良い事とは言えません。

ですが今回紹介します「Morsel Spork」であれば食事に使うカラトリー(スプーンなフォークやナイフの事を総称してこう呼びます)ですので、罪悪感なく容器やお皿に残ったモノを綺麗にさらえて食べる事ができますよ。

全文を読む

ホーム > 生活 > クッキング

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。