夜間撮影がとっても得意なMotorora製スマホMotoZの様にモジュールで拡張できるAndroidスマホ「Doogee S90」

モトローラと言うメーカーが作る”MotoZ”と言うスマートフォンは”moto mods”と言うモジュールで機能を拡張できる事で有名です。
そのモジュールにはバッテリーモジュールや、360°カメラ、10倍光学ズームカメラと言ったものからプリンターやプロジェクターなどが既にラインナップされており、磁力で簡単に脱着して拡張機能が使えるのが魅力です。

そんな”MotoZ”ライクなAndroidスマートフォン「Doogee S90」を今回はご紹介致します。


“夜間撮影がとっても得意なMotorora製スマホMotoZの様にモジュールで拡張できるAndroidスマホ「Doogee S90」” の続きを読む

あらゆる面において効率的に設計されたコーヒー好きな方に贈るドリップメーカー「Cafflano®」

日本でコーヒーメーカーと言うと一昔前はペーパードリップ式のものばりでしたが、最近ではコーヒーメーカーが自ら作ったカプセル式のコーヒーメーカーも人気です。
ただそう言う本格的なコーヒーメーカーを欲しいと思っていても自宅に置き場所がなかったり、ドリップした後の掃除が面倒だったりするので、カップに直接ドリップするタイプのドリップパックコーヒーやインスタントコーヒーで飲んでいると言う方も少なくないでしょう。

そこで今回は、自宅でもオフィスでも簡単に好きな銘柄の豆でペーパードリップする事ができるドリップメーカー「Cafflano®」をご紹介致します。


“あらゆる面において効率的に設計されたコーヒー好きな方に贈るドリップメーカー「Cafflano®」” の続きを読む

フォーカスまでも自動化する事で様々な映像表現が可能なフルオート電動雲台「Rhino Arc II」

最近の電動雲台は昔の様にモーターでビデオカメラやスチールカメラの向きを一定のスピードで変える事ができると言うだけでなく、スマートフォンを使いリモートで制御できたり、パン・チルトと上下左右方向でスピードを変化させながら動かしたり、スライダーを使ってカメラの視点を移動させながら撮影したりと、本当に複雑な撮影を行う事ができます。

ただ唯一それら最近の電動雲台やスマートフォンを使ったリモートコントロールで出来ないのがフォーカス、つまりピントです。
今のカメラはオートフォーカスですのでピント合わせをする必要がないと言えばないのですが、実際のところそのフォーカスを画角の中でどこを基準にするかはカメラに搭載されたプログラムで、いくらフォーカスポイントを設定しておいても実際にピントを合わせるのはカメラ任せです。

そこを今回紹介する「Rhino Arc II」は手動で設定する事ができますので、更に多彩な映像表現を行う事が可能です。


“フォーカスまでも自動化する事で様々な映像表現が可能なフルオート電動雲台「Rhino Arc II」” の続きを読む

今年こそIoTプログラミングに挑戦したいと思っている方にオススメのIoTボード「TickerTape Retro Display」

一昔前であればプログラミングできるマイコンボードと言えばArduinoが圧倒的シェアを持っていたのですが、RaspberryPiが出て来たあたりから小型のマイコンボードが何種類も登場し、最近はmicro:bitと言うイギリスのBBCが作ったマイコンボードが国内でも流行初めています。
ところでこられら新しいマイコンボードが使い慣れ、しかもライブラリやボード類やセンサー類が豊富の用意されているArduinoよりも選ばれる様になっているのかと言いますと、一番大きいのはIoT(Internet of Thing)です。
RaspberryPiにしても初期のものから有線LANポートを備え、最新の3では無線LANにBluetoothまで装備しています。更にmicro:bitもBluetoothを搭載し、ワイヤレスで様々な機器やセンサー、そしてインターネットへの接続が可能になっているからです。

一方Arduinoも互換性を保ったままWiFiやBluetoothを搭載したものも出て来ていますが、ボードの価格が高くあまり普及しせず、ArduinoでプログラミングできるESP8266と言うWiFi通信可能なコントローラーボードは、命令メモリー64KBとデータRAM96KBとネットに接続しサーバー的な動きや、ネットから情報を得て表示すると言った用途に使用するにはかなり非力な上に設定やプログラミングも少しコツが必要で素人の方が手を出すにはハードルが高いものでした。

ですがその後登場したESP32はArduino並に使い易いマイコンボードとなっており、それをコントローラーボードにした14セグLCD5つ搭載の表示ボード「TickerTape Retro Display」を今回はご紹介致します。

“今年こそIoTプログラミングに挑戦したいと思っている方にオススメのIoTボード「TickerTape Retro Display」” の続きを読む

知らない間に行われている盗撮な盗聴から、あなたのプライバシーを守るスマートフォンケース「SMARTCASE」

スマートフォンを100%充電した後で何も操作していないにも関わらず数時間後にはバッテリーが半分とまでは行かないにしても明らかにこれだけ減るのはおかしいって言うくらいバッテリーが減っている事がある、なんて経験をされた事がある方、気を付けた方がいいですよ!!プライバシーがもしかすると貴方のスマートフォンからダダ漏れになっている可能性があります。

と言いますのも、例えば動画編集アプリや画像編集アプリ、そして最近流行のTikTokの様なアプリはスマートフォンに保存された画像や動画、そしてカメラやマイクへのアクセス許可を求めそして許可しますが、もしかするとそれが盗撮や盗聴アプリだとカメラに写った映像とマイクで拾った音声をずっとネットに垂れ流していると言うアプリが実際にあるからです。

そこで、そう言うアプリを知らずにダウンロードした時に威力を発揮するスマートフォンケース「SMARTCASE」を今回はご紹介致します。


“知らない間に行われている盗撮な盗聴から、あなたのプライバシーを守るスマートフォンケース「SMARTCASE」” の続きを読む

持っていればモテる事は間違いない女子力男子に磨きをかけるEDCボールペン「DARTER」

みなさんは”女子力男子”と言う言葉を耳にした事はありますか?
これは女性っぽい男子と言う事ではなく、男なのだけれど、さり気ない気遣いが出来る男子、つまり気配りよくできる男子の事で、聞き上手で気配りがあり、清潔感があり、もちろん料理や掃除と言った家事ができるだけでなく自分自身の健康面にも気遣っている様な男子の事を差します。

そしてそんな男子のバッグにはハンカチやティッシュの他に裁縫道具が入っていて、ボタンが取れたり、糸が解れた時にさり気なく裁縫道具を取り出し繕ってあげると好感度、爆上げは間違いありません。

そんな裁縫道具で、もうワンランク好感度をアップできるEDC(Every Day Carry)ボールペン「DARTER」をご紹介致します。


“持っていればモテる事は間違いない女子力男子に磨きをかけるEDCボールペン「DARTER」” の続きを読む

移動中も仕事をすると言うビジネスマンのピッタリなシャークホイール採用のキャリーバッグ「SkyValet」

車輪のついたキャリーケースは持つ必要がなくただ引いていれば良いので、たくさんの書類や機材を持ち歩くビジネスマンやクリエイター等の方にとってはとても便利なバッグなのですが、移動中の待ち時間にノートPCを取り出してちょっと作業をしたりする時に、キャリーバッグの形状によっては出し入れに時間がかかり、電車やバスが見えてからノートPCをキャリーバッグに戻していたら間に合わない様なものがあったりします。

また小さなキャリーバッグはコンパクトで軽くて良いのですが、フラットでない道路を引いて歩くにはとても不便で、ちょっとした段差で引っ掛かったり、道路に埋め込まれた点字ブロックに車輪を取られ進みたい方向とは全く違う方向へキャリーバッグが進んだり、またその凹凸に引っ掛かってキャリーバッグが横転したりと、結構都会の道路にはトラップがたくさんあります。

そこで今回は、そう言うちょっとしたキャリーバッグに対してみなさんが抱いている不満をクリアにして素晴らしく使い易い理想のキャリーバッグに仕上がっている「SkyValet」をご紹介致します。


“移動中も仕事をすると言うビジネスマンのピッタリなシャークホイール採用のキャリーバッグ「SkyValet」” の続きを読む

遂にコードレス化されたヘアサロンでも使用できるレベルのヘアドライヤー「VOLO Go Cordless Hair Dryer」

みなさんはヘアドライヤーがコードレス化されたらもっと便利なのにと思う事ってありませんか?
特に女性の場合、洗面所で髪を乾かず以外に様々なヘアアイテムを使いセットしたりする時にはモノの置けない洗面所ではなく、自室やリビングにドライヤーを持って行ってセットされる方もおられると思いますが、そう言う時にコードが短くて思う様にドライヤーが当てられないと言う事があります。

そう言う時にコードレス・ヘアドライヤーがあったら素晴らしく良いと思いませんか?

今回はそのコードレス化が難しかったヘアドライヤーをコードレス化してしまった「VOLO Go Cordless Hair Dryer」をご紹介致します。


“遂にコードレス化されたヘアサロンでも使用できるレベルのヘアドライヤー「VOLO Go Cordless Hair Dryer」” の続きを読む

夏の車中泊の寝苦しさを解消し、夏の炎天下での駐車時の車内の温度上昇を極力抑えるウインドファン「ACOOL」

昨年の夏の様に40°を超す気温が続くと、屋外の駐車場に停めた車の車内温度は、エアコンでガンガンに冷やした状態の後とは言っても、わずか十数分でサウナ状態にまで上昇し、排気量の小さい軽自動車や乗用車は乗って快適に走り出す事ができる様になるまでかなりの時間を必要とします。
更に最近の車はエコな機能が満載で、アイドリングストップ機能などを常時ONにしておくとエンジンを始動してもエンジンが回っていなければエアコンのコンプレッサーは回りませんので冷風は出ませんし、中にはアイドリングストップ機能を無効にできる事も知らずに乗っていると言う方もおられるのではないでしょうか?

そう言う時に停車時に少し間を開けて空気が車内に籠もらない様にしておけば、車内の温度上昇を幾分か抑えら、それを補助する同ジャンルの他製品とは全く性能の違うウィンドファン「ACOOL」を今回はご紹介致します。


“夏の車中泊の寝苦しさを解消し、夏の炎天下での駐車時の車内の温度上昇を極力抑えるウインドファン「ACOOL」” の続きを読む

露天駐車場での凍結や灼熱地獄から愛車をスッポリと覆い守るサンシェード「tubenda」

露天駐車場を使用していて一番困るのは、この気温の低い時期ではフロントガラスの凍結であり、夏場は車内温度の上昇です。
特に冬場のフロントガラスの凍結は、解氷スプレーの様な便利なものを常に車内に常備しておけば、結構簡単にフロントガラスにビッシリと貼り付いた氷を溶かしてすぐに車を走らせる事ができるのですが、スクレイパーと言った氷を削り落とす道具もない様な場合は非常に大変です。
これが排気量の大きい車であれば比較的すぐにエンジンが温まり温風をフロントガラスに吹き付けてフロントガラスに付着した氷を溶かして車を走らせる様に持って行けるのですが、軽自動車の場合はなかなか冷却水の温度が上がらないばかりか、エアコンの能力も低いのでなかなか排気量の大きい車と比べるとなかなか氷は溶けません。

ですがそう言う、気温が0℃近くにまで下がりフロントガラスが凍る事がわかっているのなら、手間ですがフロントガラスにブルーシートでも1枚かけておけば凍らずに済む、朝もスムージにエンジンを始動して車を走らせる事ができます。

そこで今回は1人で簡単にフロントガラスにシートをかけられるサンシェード「tubenda」をご紹介致します。


“露天駐車場での凍結や灼熱地獄から愛車をスッポリと覆い守るサンシェード「tubenda」” の続きを読む