5.1ch+ジャイロセンサーで敵の方向を確実にキャッチするゲーミングヘッドセット「Tactical Master Gaming Headset」

FPS(ファーストパーソンシューティング)を始めるにあたり、みなさんが買い揃えるのがゲーミング・マウスやマクロ設定できるゲーミングキーボードです。
確かにコンマ何秒で勝敗が決まるFPSゲームにおいてこれらコントローラーの応答性は非常に重要ですし、USBキーボードなどはマクロ機能の他にNキーロールオーバーと言って、パソコンが押している事を認識できるキーボードのキーの数がいくつなのかと言う仕様も非常に重要です。

そしてその他に戦場を映し出す応答性の良い高リフレッシュレートのモニターも、PCのスペックと同じくらい重要です、更にもう1つ忘れてはならないのがヘッドセットです。

ヘッドセットは何人かでチームを組んでプレイする場合、スカイプでグループトークするのに必需品ですし、もっと言えば敵の足音や車両の走行音、飛行音などを聞き分け、敵に見つけられる前に敵を見つける、そう言う為に必要です。

そこで今回はそう言うFPSゲーム等で勝為に優位に立てるゲーミングヘッドセット「Tactical Master Gaming Headset」をご紹介致します。


“5.1ch+ジャイロセンサーで敵の方向を確実にキャッチするゲーミングヘッドセット「Tactical Master Gaming Headset」” の続きを読む

どうせなら1つにまとめた方が便利でしょ!!USB-Cマルチハブと充電用電源が合体した「Nestling」

2016年末に大幅にリニューアルされたMacBook ProではそれまでMacBookに備わっていたUSB-A端子やカードリーダー、そして電源コネクタのMagSafeのどれもがなくなりUSB-Cと言う新しい規格のコネクタになりました。
その為にずっと使い続けて来たUSB周辺機器を使ったり、デジカメから抜いたSDカードの中のファイルを取り込もうとすると、USB-CとUSB-Aを変換するアダプタや、USB-Cマルチハブをその都度MacBookに接続しなければならず、デジカメのSDカードもカードリーダーを新たに購入したりと非常に不便を強いられ、それが今も続いています。

更に外出時には充電の為の電源アダプタを持たなければならず、USB-Cハブと合わせると以前よりも荷物が増えましたが、LightningコネクタからUSB-Cコネクタへと変更になった新しいiPad Proを一緒に持ち歩く方にとってはiPadで使う様々は変換アダプタを持ち歩く必要がなくなり、総合的に見ると持ち歩く荷物が減りました。

そして今回紹介する「Nestling」は更にその荷物を減らしてしまいます!!


“どうせなら1つにまとめた方が便利でしょ!!USB-Cマルチハブと充電用電源が合体した「Nestling」” の続きを読む

100%防水なのに靴の中の湿気を外部に放出できるから、素足で履いても臭わないスニーカー「Vessi」

みなさんは靴が臭くなる原因ってご存じですか?
カビや細菌が繁殖する条件を思い出してもらえば大方予想はつくかと思いますが、温暖多湿である事が絶対条件です。
つまり汗をかいて湿度が上がり、体温で一定温度に保たれている靴の中と言うのはカビや細菌が繁殖するにはパーフェクトに条件が整っており、汗をかいて多湿状態が続けば繁殖するカビや細菌は空気中を常に漂っていますので、新品の靴でも、洗って綺麗に乾かした靴でも同じ様に臭います。
ましてやこれからみなさんがよく履かれるロングブーツなどは通気性が悪く汗が外部へ発散されない上に、冬の冷たい空気をシャットアウトしてブーツの中を温かく保つ為に外気が入らない様に密閉していますので、、ブーツはとても臭いがきついのです。

しかも消臭スプレーを振ったとしてもそれは一時的で、カビや細菌は空気中を漂っていますから、それらが再び靴の中に入ればたちまちカビや細菌は繁殖してまた元の様に臭います。

そこで今回は消臭せずとも臭わないスニーカー「Vessi」をご紹介致します。


“100%防水なのに靴の中の湿気を外部に放出できるから、素足で履いても臭わないスニーカー「Vessi」” の続きを読む

M12規格レンズが使える、ちょっと変わったアクション4Kカメラ「NANO1」

GoProによって作り上げられたアクションカメラと言う市場も、中国製の安価でかつスペック的には殆ど差がないアクションカメラの登場で一気に拡大して、テーマパークや観光地に行くとアクションカメラを手に持ったり、身に着けたりしている方をよく見ます。

そしてアクションカメラがここまで普及したのは、どの様な環境にも耐えられるタフネスさでしょう。
何せ防水ケースに入れられたGoProは落下させたり水中に落としたりしても全く平気で、GoProが登場した当時はスマートフォンも防水でなければ、防水で水中動が撮影できるビデオカメラも数少ない上に防水ケースはめちゃ高価だった事もGoProを普及させた1つの要因です。

ただ未だにアクションカメラは単焦点で、言うなれば同じ絵しか撮影できません。確かにコンバージョンレンズと言って、アクションカメラのレンズの前にもう1段レンズを設置してもっとワイドに、もっと拡大して撮影できるレンズはかなりたくさん出ていますが、これらコンバージョンレンズの欠点はモノによっては振動によってレンズが動いて焦点がズレたりする事と、何よりレンズの枚数が増える事で撮影した映像が暗くなる事です。

よくレンズのスペックで3群8枚や7群12枚と言った表現を見ますが、これは何枚のレンズを使って映像を補正しているのかと言う事を現し、ガラスのレンズは完全には透明ではない為により多くのレンズを通過すると必然的にたくさんのレンズを通過した映像は暗くなりますので、せっかく単焦点で明るい映像が撮影できるアクションカメラの利点をコンバージョンレンズは奪っている事になります。

そこで今回紹介する「NANO1」はレンズを交換できる様にしてできるだけ画像の劣化を防ぐ工夫を凝らした初のアクションカメラと言えます。


“M12規格レンズが使える、ちょっと変わったアクション4Kカメラ「NANO1」” の続きを読む

ボイスチェンジャー機能で声色を変えて通話も可能な多機能ペン「Zanco S-Pen」

AppleWatchはSeries3からセルラー回線でも通信できる様になり、iPhoneをもし忘れてもAppleWatchを腕にはめていればどこででも通話できたり、簡単なメッセージのやり取りができる様になったりと、あまり荷物を持ちたくないランニングの様なトレーニングに出かける時には非常に便利になりました。

ただiPhoneナシで通話できる様になったとは言っても人混みの中では相手の声を聞き取るのも一苦労で、静かな室内ならまだしも屋外の雑踏の中だと通話には向いていません。

そこで今回は通話機能を備えた多機能ペン「Zanco S-Pen」をご紹介致します。


“ボイスチェンジャー機能で声色を変えて通話も可能な多機能ペン「Zanco S-Pen」” の続きを読む

コーヒーの飲み頃温度をいつまでも保つだけでなく香りを存分に楽しむ事ができるコーヒーグラス「KRUVE EQ」

食べ物の味って100%舌で感じているのではないって事をみなさんはご存じでしたか?
実は味のうち舌で感じているのは20%で残り80%は実は嗅覚、つまり鼻が大きな役割を果たしています。
更に言うと食べ物を口に運ぶ前に嗅ぐ”たち香(オルソネーザル)”、そして口の中に食べ物を入れ鼻腔から嗅覚に伝わる”あと香(レトロネーザル)”を総合的に感じて味と言うものは決まっています。

ですから鼻を摘まんで食べると食べ物の味を感じる事ができませんので、子どもが鼻を摘まんで嫌いなピーマンを食べると言うのは、あれは言うなれば嫌いな食べ物を何とかして食べようとする最良の手なのです。

また食品の中でもそう言う嗅覚によって味を錯覚させている食品は多く、例えば”粉わさび”は粉末の黄色のマスタードを緑に着色しているだけだったりしますし、味のする水も実は香料を水に少し混ぜてあるだけで、味がする様に誤魔化していたりするのです。

ですから香りを楽しむコーヒーなども実は注ぐグラスやカップによって味がこんなにも違うのかと言うくらい味が変わる飲み物で、今回はそんなコーヒーの香りをベストに楽しむ事ができるコーヒーグラス「KRUVE EQ」をご紹介致します。


“コーヒーの飲み頃温度をいつまでも保つだけでなく香りを存分に楽しむ事ができるコーヒーグラス「KRUVE EQ」” の続きを読む

長時間歩いても疲労せず、激しい運動から足を保護し、足を臭わなくする3Dインソール「Z-liner」

地面から受ける衝撃を軽減し、足にかかる負担を軽減しようとするとクッション性の良いソールを入れるのが一番最良な方法です。
ですがそのソール、クッション性が良いと言う事はスポンジの様な素材となり衝撃を吸収するだけでなく、皮膚表面から剥がれ落ちた皮膚や皮脂、そして汗を吸い取り、夏場の様な気温の高い時期や、靴を履いてエクササイズしている時は靴の中の温度も湿度も上昇して臭いの元となる雑菌の繁殖に最適な条件を整えます。

ですから、足を衝撃から守る様なソールを使うと、もれなく足の臭いとの対決を強いられる訳ですが、今回は全く臭わないインソール「Z-liner」をご紹介致します。


“長時間歩いても疲労せず、激しい運動から足を保護し、足を臭わなくする3Dインソール「Z-liner」” の続きを読む

お昼にお弁当を買いに行ったりするにはピッタリな巻き取って、巻き付けて携帯できるエコバッグ「smallest bag」

環境省が2020年以降はレジ袋を全てのショップで有料化しようといているのを受けてまだ少数ではありますが、自治体が独自にレジ袋を有料化する条例を施行したりしている事もあり、このレジ袋の有料化の波は止まりそうにありません。

ただ既に大型スーパーはもちろんの事、中堅スーパーの多くもレジ袋を有料化しており、スーパーへ買物に行く時はエコバッグやマイカゴを持って行く習慣がついていても、レジ袋を無料で提供してくれるコンビニやお弁当屋さんやパン屋さんに、わざわざエコバッグを持ってランチを買いに行かれる方も少ないと思います。

その理由としてよく言われるのは食べた後のゴミの処理にレジ袋をゴミ袋としてそのまま活用できる事と、エコバッグは可愛いデザインのものが多く男性にとってそう言う可愛いデザインのエコバッグを持つのは恥ずかしいと言う事もあります。

ただ、どちらにしてもレジ袋有料化の波は止められそうにないので、今回は目立たずに持ち歩けるエコバッグ「smallest bag」をご紹介致します。


“お昼にお弁当を買いに行ったりするにはピッタリな巻き取って、巻き付けて携帯できるエコバッグ「smallest bag」” の続きを読む

目が疲れる、しょぼしょぼすると言った時に手軽に使える温熱・加圧マッサージャー「iFan Smart Eye Massager」

疲れ目でよく目薬を差したり、温熱効果のあるアイマスクを使用される方は多いかと思います。
特に目の周りを温めるアイマスクは、寒いこ時期はポカポカと暖かく、ついつい寝入ってしまいそうになりますし、眼の周りが温かくなると非常に気持ちが良いので目に不快感がなくてもついついやりたくなりますが、結構この温熱アイマスクってお高いんですよね……

そこで今回は繰り返し何度でも使えゴミも出ない「iFan Smart Eye Massager」をご紹介致します。


“目が疲れる、しょぼしょぼすると言った時に手軽に使える温熱・加圧マッサージャー「iFan Smart Eye Massager」” の続きを読む

iPhoneをクールに落下の衝撃からガッチリと守るダンピングケース「ADcase」

みなさんはiPhoneを買った時には保証サービスである”AppleCare+”に入っていますか?
”AppleCare+”への加入は購入時のみ可能で後から加入はできない為、初期費用を抑えたいと言う方には悩ましい保証サービスなのですが、バックパネルまでガラスになったiPhone X以降のiPhone XS/ MS MAX/ XRでは入っておかないときっと後悔します。

と言いますのも”AppleCare+”に加入していれば、2年間と言う期間設定はありますが、最大2回までは画面の修理は3,400円(税別)、その他の修理は11,800円(税別)で行えますが、”AppleCare+”に入っていないとiPhone XSだと画面修理は31,800円(税別)、その他の修理は62,400円(税別)と、誤って落下させて強化ガラスのボディーがヒビ割れるとそれを修理するに何と約6倍の費用がかかります。

しかも今までアルミ合金だったボディーの頃はコンクリートやアスファルト上で落下させてもボディーが凹む程度で動作に影響しない事が殆どでしたが、強化ガラスとなったiPhone X以降のiPhoneはコンクリートやアスファルトの上に落下させれば100%ヒビ割れますし、運が悪ければフローリングの床でもヒビ割れる事があります。

そこで今回はそう言う余分な出費が発生しない様に、完璧にiPhoneを落下から守るiPhoneケース「ADcase」をご紹介致します。


“iPhoneをクールに落下の衝撃からガッチリと守るダンピングケース「ADcase」” の続きを読む