水槽の状態を常にクライドで監視してくれる「MindStream」

あなたは熱帯魚や海水魚を飼育されていますか?でも熱帯魚や海水魚ってとてもデリケートなので飼育がほんと大変なんですよね。淡水魚でもpH測定して管理してやらないといけない魚もいるのですが、熱帯魚や海水魚よりはまだ測定する頻度や測定する物質が少ないのが助かります。

この「MindStream」や水質を自動的に計測してクラウドにアップロードしてくれるとても優れた水質管理アドバイザーなのです。


“水槽の状態を常にクライドで監視してくれる「MindStream」” の続きを読む

外れない汚れないオムツ換えシート「SnoofyBee」

子どものオムツを交換する時、あなたは何を気にしますか?当然、オムツ換えをする時は清潔な場所を選びますよね。でも、今持っているオムツ換えシートって、レジャーシートの様に広げたら1枚のシートで子どもがぐずったりして暴れたりするとすぐにはみ出てしまいますよね。ですのでオムツ換えって結構、スピードとテクニック、職人技を要求されてしまいます。ちょっとノンビリとオムツ換えしていると子供が寝返り打って、大きい方だとさぁ~大変!!シートからはみ出るとそれこそ後始末が大変です。

そんな事態を回避し、オムツ換え時の清潔さも保持してくれるオムツ換えシートがこの「SnoofyBee」です。

“外れない汚れないオムツ換えシート「SnoofyBee」” の続きを読む

iPhoneで手軽に3D画像が撮影できるアダプター「Bevel」

以前は3D撮影しようと思うと専用の3Dスキャナーとアプリが必要だったりKinectが必要だったりしましたが、最近ではAndroid端末では3D撮影できるものも出て来ていますよね。でもiPhoneユーザーはそれだけの為になかなかAndroid端末に移行するってのは無理ですよね。そんなiPhoneユーザーでも手軽に3D撮影できるアダプターがこの「Bevel」です。


“iPhoneで手軽に3D画像が撮影できるアダプター「Bevel」” の続きを読む

ソーラーパネル搭載のプール掃除ロボット「Solar-Breeze NX」

日本ではプールのあるお宅ってあまり一般的ではありませんが、プールもあればあれば維持管理が大変です。水質の管理からプールそのものの管理。プールは水を抜いてしまうと塗装等が傷むので水をはったままなのが普通なのですが、泳がない季節ではろ過も止めてしまうので(動かしていると濾過機のメンテナンスもしなければなりませんし、電気代もかさみますし)秋から冬、そして冬から春になるとプールの水はいい色に変色し、プールの底にはゴミが堆積し、水面にも一面、落ち葉や枯草と言ったゴミが浮遊しています。見た目の綺麗さを保ちたい方は、プール掃除ロボットを沈ませてプール掃除を小まめにしています(水面のゴミは取れないので網ですくいますが)。ちなみにプール掃除ロボットは、ルンバ等のお掃除ロボットと同じで、ルンバが出るン十年前から活躍している元祖お掃除ロボットなのです。

そんなお掃除ロボットが掃除できない水面のゴミ掃除をしてくれるのが、この「Solar-Breeze NX」です。


“ソーラーパネル搭載のプール掃除ロボット「Solar-Breeze NX」” の続きを読む

ベイトを喰う瞬間をキャッチ!!釣り用水中カメラ「GoFish」

釣りをしている時、ターゲットの魚がエサ、ベイトをどうやって食べているのか、気になった事はありませんか?エサ釣りもそうですが、ルアーフィッシングをやっていると、同じ魚でも状況によって食いつくルアーも変わって来たりするので、どのルアーに魚が反応しているのか?結構、試行錯誤です。ルアーを変えて何度もキャストして、それを繰り返して当たりが来るのを待つのですが、もっと効率良くできたらなぁ~と思う事もよくあり、海の中が見えたらと思う事がよくあります。そしてその夢をかなえてくれるのが、この「GoFish」です。


“ベイトを喰う瞬間をキャッチ!!釣り用水中カメラ「GoFish」” の続きを読む

SIMロックiPhoneでも2個の電話番号が使えるアダプター「PIECE」

海外旅行で困る事の1つが、連絡手段です。ローミング機能を使えば今の端末はどの国へ行っても今使っている端末で通信できたり、通話できたりするのですが、ローミング機能って便利なのですが、後の請求が怖いのも事実です。ですので長期旅行する人はSIMフリー端末を購入して現地で格安のSIMを購入して自衛しています。ですがSIMフリー端末ってiPhoneを例に見ればキャリアのSIMロックのかっている端末に比べると高価でちょっとそれだけの為にSIMフリーのiPhoneを買うのは躊躇ってしまいますよね。そんな時にSIMロックのかかった端末でも現地の格安SIMが使えれば、かなり節約になりますよね。

この「PIECE」はSIMカードスロットを内蔵した通話端末で、「PIECE」にSIMカードを入れてBluetoothでiPhoneと接続すれば2つめの電話番号が使えますし、通話機能が元々ないiPadやiPodでも番号を使った通話やSMS通信ができるクレカサイズ大の端末なのです!!


“SIMロックiPhoneでも2個の電話番号が使えるアダプター「PIECE」” の続きを読む

バイオプラスチック製フィラメント「WillowFlex Filament」

FDM(熱融解積層)方式の3Dプリンター用の素材も2年前くらいはABSやPLSしかありませんでしたが、今はPETT、ナイロン、ポリカーボネートに金属粉や木粉を混ぜたもの、更にはカーボンファイバーまで混ぜたフィラメントまでより取り見取りな時代になってきました。
でも3Dプリントって、実際に設計した通り、思い通りに出力して1発で完成すればいいのですが、やはり失敗はつきものです。何度も失敗してようやく完成品ができるのですが、その失敗した作品をどうするのか?捨てるのか、溶かして再利用するのか?捨てるにしても再利用するにしても、最終的には捨てられますので、やはりそこは環境を気にする人ならば捨てるにしても地球環境に優しいものを使いたいですよね。

この「WillowFlex Filament」は土へ返る生分解性プラスチックを使ったフィラメントなのです。


“バイオプラスチック製フィラメント「WillowFlex Filament」” の続きを読む

1Gbyteあたり$33。世界中で使えるSIMフリー・データ通信端末「GlocalMe G2」

もう既に夏休みだと言う方も、もうすぐ夏休みと言う方もおられると思いますが、みなさんは海外へは行かれますか?海外へ行った時に悩む事の1つが高価なパケ代です。今のスマホや一部のガラゲーもそうですが、海外でローミングして使えます。ですので手軽に使えるのはいいのですが、帰国して携帯会社からの請求書を見て驚いたと言う方も数多くおられると思います。
そんな時の対策はSIMフリー端末を購入し、現地のローカルSIMを入れて通信するのが一番ベターで、初めて現地でSIMカードを購入して端末に入れてもすぐに通信や通話ができるわけではなく、アクティベート作業と言うものが必要になるのですが、この作業が国や事業者によってはかなりハードルの高い作業なのです。

この「GlocalMe G2」は1Gbyteあたり$33と言う格安ローミングを提供するプリペイド端末です。


“1Gbyteあたり$33。世界中で使えるSIMフリー・データ通信端末「GlocalMe G2」” の続きを読む

くっつくシリコン性歯ブラシホルダー「The Mighty Toothbrush Holder」

あなたはどの様な歯ブラシ立てを使っていますか?歯ブラシ立ても色々ありますが、洗面所で歯ブラシをする方はコップを置いて立ててたり、専用のキュートな歯ブラシ立てを使っていたり、洗面のガラスに貼り付けるホルダーを使ったり、お風呂で歯ブラシする方も色々だと思いますが、この「The Mighty Toothbrush Holder」はガラスのみならずタイルでもどこでも、貼り付ける場所が全面フラットではなくても貼り付けられる歯ブラシ&シェーバーホルダーです。


“くっつくシリコン性歯ブラシホルダー「The Mighty Toothbrush Holder」” の続きを読む

2色のフィラメントを装填できる画期的な3Dペン「SKYPEN」

3Dペンにあなたは興味がありますか?3Dペンと言うのは文字通り、ペン型の3Dプリンター。プリンターと言えばデータを与えて自動で3Dの造形物を作ってくれるものと言うイメージがありますが、これはペン型なので自分で立体的な造形物を作って行きますので、自動では作ってくれませんのでセンスがすごく重要になって来ます。3Dペンの構造はホットボンドの様にノズルを温めてフィラメントを溶かしながら押し出していきます。押し出し機構はホットボンドの様にトリガーを握って手動で押し出すのではなく、ボタンを押せば等速でムラのないフィラメントが押し出され、押し出されたフィラメント温度が冷えればすぐに固まりますので、固まるスピードを見つつ立体的にペン先を動かして行けば、立体的な造形物が作れると言うわけです。

ですがこの「SKYPEN」、ただの3Dペンではありません。何と2色のフィラメントを装填できる世界初のデュアル3Dペンなのです!!

“2色のフィラメントを装填できる画期的な3Dペン「SKYPEN」” の続きを読む