伸縮性のあるベルトと、マグネットバックルによってベルトの脱着がとてもし易く外れ辛い「The Groove Belt™」

みなさんは、トイレがもう我慢できない!!漏れそう!!って時にベルトがなかなか外せなくて危機的状況を覚えた、なんて事はありませんか?
そう言う時、すぐに外れるベルトがあったらなんて事を思いますが、外れやすいと言う事は日常的にも外れやすいと言う事になり、ベルトが外れてズボンがストンと落ちて、なんて事はまず有り得ませんが、知らない間にベルトが外れているのってズボンのジッパーが開いているのと同じくらい恥ずかしいものです。

そこで今回は脱着は簡単なのに立ったり座ったりしても、激しく動いても外れないベルト「The Groove Belt™」をご紹介致します。


ネオジウム・バックル”Snap-Tech™”


まずこのベルトで画期的と言いますが注目すべきはバックルです。
ベルトに穴を空けるタイプの昔からあるバックルも、布ベルトを使ったベルトのバックルも、穴タイプのベルトはまず穴からバックルを抜いて、そしてベルトを引き抜く、布タイプのものは一度、閉める方向にベルトを移動させてラッチを緩めてからベルトを引き抜くと言った様に複数の工程を踏まないとバックルは外れません。

一方この”Snap-Tech™”と言うバックルは構造的にはフックになっており、ベルトを締める時は下になるバックルに上のバックルを引っ掛け、ベルトを外す時はフックが外れる方向に少しズラしてから両者のバックルを離すと言う動作だけで外れますので、締めるのも緩めるのも言うなれば一瞬です。
またネオジウム磁石が入っており、締める時はフックを引っ掛けると磁石同士に引き合って手を離しても自然にベルトは締まりますし、ベルトを身に着けている間は磁力によって両者のバックルが引き寄せられていますのでフックの効果もあってまず外れると言った様な事はなく、基本的にベルトは身体に身に着けている間は緩める方向には動かないのでほぼ100%外れませんが、外す時は一瞬で外れると言うのが特徴です。


”Secure-Tech™”ベルト


次にベルトですが、こちらも一見見た目は布ベルトの様に見えるのですが、布ベルトに見えて伸縮するのです。
つまりこれから食事に行くからと、ベルトを緩めに締めたつもりが、食べ進めて行くに連れてベルトがきつくなって行った様な時にそっとベルトを緩めると言った恥ずかしい様な事をしなくてもお腹の大きさに合わせて伸びてくれますので恥ずかしい思いをしなくても済みます。


ループベルトだけで自在に長さを調整


そしてこの「The Groove Belt™」はベルトに空いた穴の位置でベルトの長さを調整する従来のベルトとは違い、ベルトの長さを調整する為の穴はなく、布ベルトの様にラッチにかける位置で長さを調整できる訳でもありません。
そのためベルトの長さを簡単に変える事のできるギミックが必要となるのですが、それがループベルトです。
バックルを通して折り返したベルト部分に移動するループ状のベルトをかける事でベルトを固定できますし、ループベルトを外すと簡単にベルトの端を引っ張ったり緩めたりする事でベルトの長さは自在に変更が可能です。

またベルトループだけの固定ながらベルトが次第に緩んで来ないと言うのが、この「The Groove Belt™」の良い所でもあり、もし興味を持たれて詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください

https://www.kickstarter.com/projects/groovelife/the-groove-belt

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です