ホーム > タグ > イヤホン

イヤホン

どれを選ぶかは貴方の好み!!でも確実にイビキを遮断するならイビキ専用ノイズキャンセリングイヤホン「QuietOn Sleep」

結婚した事は彼も….彼女も……イビキなんてかかなかったのに今ではそのイビキも大きくなって、ちょっと一緒に寝るのを考えてしまうと言う様な状態に今なっていませんか?

イビキが出る仕組みは簡単で、軟口蓋や舌の付根が重力によって落ち込む事で上気道と言って空気の通り道を塞ぎ、そこを空気が通る時に周辺組織が空気との摩擦等で震動してあのイビキを発生します。つまり口笛や指笛が音を出すのと原理的には同じです。

ではそのイビキから開放される為にはどうしたら良いのか?1つはイビキの発生源である本人の上気道を塞がない様な状態を維持する様な姿勢で寝るか、脱力して落ち込んで来る軟口蓋や舌の付根を何か刺激を与える事で筋肉を緊張させて元に戻させるかですが、被害を受けている本人がそのイビキが耳の中に入って来ない様にシャットアウトするか、そうかもう別々に寝る以外に方法はありません。

そこで今回紹介します「QuietOn Sleep」はイビキの被害を受けている方が使用するタイプのイビキ防止グッズなので、友人同士で旅行に行った時に友人のイビキで寝る事ができない様な時でも、イビキの事で相手を傷つける事なく、自分でもグッスリと安眠する事ができます。

全文を読む

バク転してもAirPodsが落ちる事はないイヤホンホルダー「Podbudy」

AirPodsってさすがApple純正のBluetoothイヤホンだけあってW1チップのおかげでBluetoothイヤホンやヘッドホンにある様な面倒なペアリング操作が自動化され、子どもでも簡単にiPhoneやiPad、Macに簡単イヤホンを接続でき、しかもサウンドはApple純正だけあってクオリティーの高いサウンドを再生するなどiPhoneユーザーの間では非常に人気の高いBluetoothイヤホンですが、構造的に耳に引っ掛かっているだけなのでよく落とす方が多いのです。
しかも落としてすぐに拾えば問題はないのですが、周囲の騒音が大きいと落とした事さえ気付かない事もあり、落としたとしても片耳ずつ6,800円で購入できるメリットはあるものの痛い出費です。

そんな落としやすいAirPodsを何をやっても落とさない様にするのが,今回紹介致します「Podbudy」です。

全文を読む

スマホ難聴を防ぐ、デジタルノイズキャンセラー内蔵Bluetoothヘッドホン「Enclave」

みなさんは”スマホ難聴”と言う言葉を聞いた事はありますか?
これは音響外傷と言って音が聞き取り辛くなる病気で、少し前まではイヤホン難聴やヘッドホン難聴と言われていたのですが、最近はスマートフォンで音楽を聴く方が多い事から、”ストレートネック”が”スマホ首”と呼ばれるのと同じ様にみなさんがよく使うデバイスに絡めて分かりやすい呼び名がつけられています。

ところでこの”スマホ難聴”は名前の通りで、スマートフォンで音楽を聴いたり、イヤホンやヘッドホンをした状態で大音量でゲームをプレイしたりする事で聴覚を司る器官が損傷を受けて機能障害を負う事なのですが、ここで気をつけなければならないのは”耳は治らない”と言う事です。つまり一度損傷を受けた細胞組織は皮膚なら代謝されて新しい皮膚が作られますが、耳はそう言う事が起こらずに聞こえなくなったら一生そのまま過ごさなければならないと言う事です。

ですからWHOでは音楽プレイヤーを使用する時間は1時間/1日以内を推奨しているのですが、これはあくまでも音量レベルを30%前後で聞いている時の話で、それ以上ボリュームで聴くのであれば耳を損傷しないリミット時間と言うのは当然短くなって行きます。

ではどうすればボリュームを下げられるのか?今回紹介しますBluetoothヘッドホン「Enclave」を交えてご紹介致します。

全文を読む

Home > タグ > イヤホン

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。