効率の良い植物による空気清浄を実現するプランター「Gro2」

植物は光合成によって二酸化炭素と水を元に酸素を作る、と言う事は誰もが知っている事実です。
そしてその植物の呼吸を利用して植物を空気清浄に見立てて部屋の空気を綺麗に保つと言うプランター(鉢植え)も実際には製品化されています。

ただここで忘れてはいけないのは植物は根も呼吸していると言う事実です。よく葉で行われる光合成ばかりがクローズアップされて根は水分を栄養分を吸い上げる器官だと思われがちなのですが、実は根でも呼吸しており、根では酸素を吸収し細胞の代謝によって二酸化炭素を生成し、その二酸化炭素を葉に送り葉で光合成を行っています。

つまり植物は葉と根、両方で呼吸を行っており、根での呼吸をスムーズに行わせる事で土と言うフィルターで空気に含まれる不純物を濾過して空気の清浄を促進させる事が可能です。
そこで今回は根での呼吸をし易くする事に注目して設計されたプランター「Gro2」をご紹介致します。
“効率の良い植物による空気清浄を実現するプランター「Gro2」” の続きを読む

起き上がり小法師の様に倒しても倒しても垂直に立つ磁気浮遊するボールペン「Hoverpen」

”起き上がり小法師”と言う幼児玩具でもあり、古くから日本に伝わる民芸品をみなさんはご存じでしょうか?
この”起き上がり小法師”は文字通り、倒しても倒しても元の状態に戻って真っ直ぐに立つ人形の事で、不撓不屈の精神を象徴しているとも言われているものですが、幼児には触ると暫くは揺れているけれどもまた元に位置に戻ると言う反復動作が非常に面白いのだそうです。

そして近年では2年ほど前に流行したハンドスピナー等のフィジェットツール同様に倒しても元に戻ると言う単純動作がリラックスしつつ集中力をアップする効果があると言う事で注目されており、今回はそんな起き上がり小法師の様に押しても突いても垂直に迫り立つボールペン「Hoverpen」をご紹介致します。
“起き上がり小法師の様に倒しても倒しても垂直に立つ磁気浮遊するボールペン「Hoverpen」” の続きを読む

トルネードファイヤーで空間演出を行うだけでなく、私達の心も落ち着かせてくれるトルネードランプ「SPIN」

私達は何故か炎を見ると心が満たされて行く様な感じにさせられます。

これは焚き火やロウソクから燃え上がる炎に「1/fゆらぎ」が含まれているからならのです。

1/fゆらぎと言われて、扇風機の風!?を想像された方はかなり歳を重ねられた方々ですが、実はこの「1/fゆらぎ」と言うのは不規則な予測不能なゆらぎであり、一定のリズムで作り出されるものではないのです。

そしてこの「1/fゆらぎ」は炎以外にも雨音であったり波の音と言った私達が癒やしを感じる音にも含まれている事からも、いかに炎を見続ける事で癒やされるのかが理解できると思います。

そこで今回は環境に優しいバイオエタノールを原料としたトルネードランプ「SPIN」をご紹介致します。


“トルネードファイヤーで空間演出を行うだけでなく、私達の心も落ち着かせてくれるトルネードランプ「SPIN」” の続きを読む

インテリアとしても使えるLED照明にもなりスマホもワイヤレス充電可能なボトル型モバイルステーション「Gloo」

みなさんが使っておられるスマートフォンの充電器がもうちょっとオシャレだったらいいのになぁ〜と思う事ってありませんか?
充電器ってたいてい1日のうちで一番長く過ごす部屋に置いている事が多いものですが、プラスチックも工業製品がオシャレに飾ったリビングに合うかと言えば合うはずもなく、床の上にケーブルタップが無造作におかれそこから充電器に繋がれたケーブルがリビングのテーブルの上まで伸びている、なんてトータルコーディネイトされた部屋に合うはずもなく、またケーブルを引っ掛けてスマートフォンを飛ばしてしまっても大変です。

そこで今回はワイヤレスでスマートフォンやタブレットを充電でき、しかも部屋の雰囲気を損なわない充電ステーション「Gloo」をご紹介致します。


“インテリアとしても使えるLED照明にもなりスマホもワイヤレス充電可能なボトル型モバイルステーション「Gloo」” の続きを読む

ネジを回すだけでなくインテリアとしても飾る事ができるビットドライバー「LeBitGo」

みなさんはビットドライバーと言うジャンルのドライバーがあるのはご存じですか?
ビットドライバーと言うのは先だけ、例えばプラスドライバーとマイナスドライバーの先だけを切り出した様なビットと呼ばれるパーツがあり、これをビットホルダーと呼ぶ柄の部分に差し込む事でプラスドライバーにもマイナスドライバーにもヘックスドライバーにもなったりするドライバーの事です。

このビットドライバーのメリットはドライバーの柄の部分が1つだけあれば事足りるのでコンパクトに収納できる事と、もしドライバーの先が潰れてしまった様な時はドライバーそのものを捨てるのではんかうビットを買い直す事でまた同じ様に使えると言うメリットがあります。

今回はそんなビットドライバー「LeBitGo」をご紹介するのですが、実はこの「LeBitGo」はインテリアとして飾る事もできるのです。


“ネジを回すだけでなくインテリアとしても飾る事ができるビットドライバー「LeBitGo」” の続きを読む

宇宙の姿を立体的にデスクストップに再現したレーザー彫刻「The Universe Sphere & The Milky Way in a Sphere」

宇宙ってそもそもどう言う形をしているか、みなさんはご存じすか?
おそらく夜空を見上げると空一面に星は広がっている事から宇宙空間は、学校の授業では宇宙宇宙は”ビックバン”で生まれ爆発的に広がって言ったと習った事もあり地球の形の様に球形に広がっていると思われているかもしれませんが、実は我々が住む地球や太陽系を含む宇宙空間は、現在は球形でもどら焼きの様な中央部分がボールの様に膨らんでいて、端に行く程収束して厚みが薄くなった楕円形の様な形をしている訳でもなく、実はホットケーキの様な形をしている事が様々な観測機器の計測結果や大型コンピュータのシュミレーションから分かっています。

ですが実際のところそれは肉眼で見る事は到底不可能ですし、○○星雲までは何億光年、○○星雲までは何十億光年と言われても今ひとつ距離も位置関係ピンと来ませんし、実際宇宙にどれくらいの星があるのかなんて頭の中に描いてみて下さいと言われても、星や宇宙に興味があり普通の人よりは知識がある方でも、殆どの方がその全体像マップを思い浮かべる事はできないかと思いますので、今回紹介しますレーザー彫刻「The Universe Sphere & The Milky Way in a Sphere」で、を見ながらその壮大な空間を想像してみて下さい。

“宇宙の姿を立体的にデスクストップに再現したレーザー彫刻「The Universe Sphere & The Milky Way in a Sphere」” の続きを読む

風もないのにゆらゆらと揺れててダンスするピクチャーフレーム「Slow Dance」

昔は今の様に瞬時に情報が伝達されるワケでもなく、電気が発明されて電話がこの世に生まれて来るまでの情報伝達と言うと主に紙か人による口頭伝達でした。ですから、情報がやって来るまでは特に急いでやらなければならないと言う仕事もそう多くはなく今よりもずっとゆっくりとした時間が過ごせていたのではいかと思いますが、現代は地球上どの場所にいても一瞬で情報がやって来る為にすぐに対処しなければなりません。ですから本当に通信機器を置いてどこか人のいない電気もガスも水道もない様な場所へ行かない限り何かに追われ縛られ続けます。

そう言う時にフッと、河原の土手や草原で寝そべってゆらゆらと揺れる草や木々の葉、そして上空を優雅に舞うトンビやタカの姿を見ると何だか頭も心もスローダウンしてゆったりとした気持ちになる事ってありませんか?そしていつの間にか頭も心は空っぽになってとても良い時間を過ごした気分になれますよね。

そんな時間を家庭で再現できるガジェットがこの「Slow Dance」です。


“風もないのにゆらゆらと揺れててダンスするピクチャーフレーム「Slow Dance」” の続きを読む

LEGOブロックでウォールアート!! 貼って剥がせる基礎板「Brik Tile」

子どもさんがいてLEGOブロックを知らない人も少数派でしょうし、LEGOブロックを持っていないと言う人も少ないかと思います。でも子どもが大きくなって来るといつの間にかそのLEGOも倉庫や天井収納の奥深くに眠ってしまっていたり、友達の家に嫁いで行ったりします。

その眠っているLEGOに再び、遊ぶ為の使命ではなくインテリアとしての使命を与えて活用しようと言うのがこの「Brik Tile」です。


“LEGOブロックでウォールアート!! 貼って剥がせる基礎板「Brik Tile」” の続きを読む