もう恐くありません!!スマートフォンの落下を防止するユニバーサル・ストラップホルダー「KOALA」

その昔、ガラゲーでもiPhoneを除くスマートフォンにもストラップを通す為の穴がありましたので、その穴を利用して首からぶら下げたり、身体から離れない様に衣服に固定したりするストラップがありましたので、ガラゲーやスマートフォンをよく落とすと言う方はこう言うストラップを利用する事で落下させる事はありませんでした。

ところが現在は、殆どのスマートフォンにこう言ったストラップを通す為の穴の様なものはなく、iPhoneに至ってはストラップを通す為の穴は元々設けられてはいませんでしたが、それでも3.5mmイヤホンジャックを利用したストラップを取り付けるアダプタなどが市販されていましたので、こう言うガジェットを利用する事で地面に落下させる事はありませんでした。

ですが現在、ストラップを通す為の穴も3.5mmイヤホンジャックもなくなり、スマートフォンの落下を防止しようと思えば、落下防止機能のついたスマートフォンホルダーを利用するか、腕やボディーに巻き付けるポーチの様なものを利用するしかなく、選択肢が少ない上に使い勝手も良くなく、またケース等は機種変更したりすると使えなくなったりする事も出て来ます。

そこで今回は、機種変更しても使い続ける事ができ、スマートフォンの落下を防止する事のできるストラップホルダー「KOALA」をご紹介致します。

“もう恐くありません!!スマートフォンの落下を防止するユニバーサル・ストラップホルダー「KOALA」” の続きを読む

ボディー長91mmのVictorinox社製スイス・アーミーナイフを便利なクリップ式に変身させる「SwissQlip」

スイスのアーミーナイフは、元々はスイス人の傭兵さん達が使う食事ツールとして作られたのが始まりです。
今のミリタリー用の食事は缶詰でもプルトップになっていて、缶切りがなくても開ける事ができたり、パウチ商品があったりととても手軽ですが、当時保存食は缶詰にするしか方法はなく、その為に缶切りは必須で、その他にナイフやフォーク、スプーンと言ったカラトリーも必要で、これら道具を別々に持ち歩くよりは1つにまとめた方が使い勝手もよく荷物も嵩張らず、忘れ物もないと言う事でアーミーナイフが生まれました。

そのアーミーナイフは進化して今ではLED懐中電灯やUSBメモリーなんてものが装備されているアーミーナイフもあったりと道具は時代と共に進化して来ていますが、使い勝手の悪い部分も残っていたりします。

そこで今回はVictorinox社製のボディー長91mmのアーミーナイフにクリップをつけて引っ掛けられる様にする「SwissQlip」をご紹介します。
“ボディー長91mmのVictorinox社製スイス・アーミーナイフを便利なクリップ式に変身させる「SwissQlip」” の続きを読む

パタンと勝手に閉じたりページ送りされない様に自然にページをロックするブックスタンド「Booklign」

みなさんは本を読む時ってどう言う姿勢や格好、そして場所で読む事が多いのでしょうか?
人によっては椅子に座って背筋をピンと伸ばして両手で本を抑えて本を読む方から、ソファーに寝そべって本を片手に持って読む方など、人それぞれ読むスタイルと言うのは千差万別ですが、本を読んでいる時に一番腹が立つ事と言えば何でしょうか?
おそらく読書中に一番腹が立つのは”自動ページ送り”ではないでしょうか?
ハードカバーで大きなサイズ、ぶ厚いサイズの本になると持っているのも腕が疲れますので机の上に置いて読む事も多いかと思いますが、その時に本のページを押さえる手を離したら途端にページがパラパラとめくれてしまったり、最悪の場合はパタンと本そのものが閉じてしまう事ではないでしょうか?
その時に読んでいるページを覚えていれば良いのですが、真剣に読んでいる時等はページ数を見る事すら忘れて読んでいる事も多いので、自動で本が閉じられた時に次に読んでいたページを探すのも大変ですし、それが何回も続いたらイラッとします。
そう言うイライラを完璧に解消したのが今回紹介するブックスタンド「Booklign」です。

“パタンと勝手に閉じたりページ送りされない様に自然にページをロックするブックスタンド「Booklign」” の続きを読む

世界最速の脱着スピードを誇るスマートフォン用ホルダー「Placeon」

みなさんはスマートフォンを持って出かける際にそのスマートフォンはどこに入れますか?
女性ならばバッグに入れる方が多いと思いますが、男性ならばポケットにダイレクトに入れたりバッグを使ったりスマートフォン専用のホルダー(ポーチ)をベルトに通してぶら下げると言った方法を取られる方が殆どでしょうが、もうちょっと早く取り出せるホルダーが欲しい!!と言う方に世界一脱着スピードの早いスマートフォンホルダー「Placeon」をご紹介致します。


“世界最速の脱着スピードを誇るスマートフォン用ホルダー「Placeon」” の続きを読む

スマートフォンに挟み込んでおけるクリップの様なBluetoothハンズフリーヘッドフォン「Klipfone」

 道路交通法が改正されてから運転中の携帯電話やスマートフォンを手に持っての通話は違法となりますので、車をよく運転していて運転中にどうしても通話する事が多い方はハンズフリーイヤホンと言ってワイヤレス・スピーカーマイクを常に愛用されている方も少なくないかと思いますが、そのハンズフリーイヤホンを耳にずっとかけていたり耳の穴の中に入れていて不快感や痛みを覚えて依頼、通話時のみ装着していると言う方もおられると思いますが、そうなると実は紛失する確率が高くなって来ます。
 例えば昼食に訪れたレストランや食堂のテーブルの上に置いたままついつい忘れて店を出たり、ハンズフリーイヤホンを外していたら何時の間にかイヤーチップと言ってシリコン製の耳の穴の中に差し込む部品が外れてなくなってしまったりと言うのは実はよくあります。

 そう言う使い方(通話する時のみ耳に装着する)にオススメな絶対に紛失しないハンズフリーヘッドフォンがこの「Klipfone」です。


“スマートフォンに挟み込んでおけるクリップの様なBluetoothハンズフリーヘッドフォン「Klipfone」” の続きを読む

とってもコンパクトなクリップ式LEDスタンド「NIMBUS」

コンパクトでパワフルでリーズナブルなLED照明をKickstarterで見つけた。

大きさは高さ55mm、幅30mm、長さはクリップ部分を除けば90mm。
断面がiPhone5やiPhone5Sの画面サイズと変わらないコンパクトな大きさだ。ただこのサイズの
LED照明はいっぱいあるが、そのクリップ部分の構造がスタイリッシュで私は気に入ってPledgedした。

クリップ式で挟み込んだり、USBコネクタにそのまま挿して、ケーブルが蛇腹ケーブルなLEDデスクライト
は結構いっぱい出回っている。ただクリップ式は何かフォルムがいまいち好きではない。かと言ってUSBコネクタ
直挿しのは取り回しと言うがアングルがいまいち。ノートPCで使うと、結構な確率で手に当たって邪魔に
なっており、何かいいものはないか?と思っていたら、この製品を見つけた。

“とってもコンパクトなクリップ式LEDスタンド「NIMBUS」” の続きを読む