電気代は1/3!!オイルヒーターよりも断然、熱効率の良いグラフェンヒーター「SOLUS Heater」 

最近スピーカー素材として注目を集めるグラフェンと言う炭素系の素材は電気を流す事で発熱すると言う性質も持っています。
その為に最近ではヒーター内蔵の衣服や布団等に利用されたりもしています。
またグラフェンはダイヤモンドよりも硬い素材(分子間結合が強いと言う事ですが)ですので、シート状であったりワイヤー状のグラフェン素材を衣類に埋め込んでも切れたりする事がなく炭素素材なので金属の様に錆びませんので洗濯をしても平気です。

そんな発熱素材のグラフェンを利用してヒーターにしてしまったスイス発の「SOLUS Heater」 を今回はご紹介致します。


“電気代は1/3!!オイルヒーターよりも断然、熱効率の良いグラフェンヒーター「SOLUS Heater」 ” の続きを読む

グラフェンシートで瞬間的に温まり、マイナスイオンで空気清浄も行う温感マフラー「Dr.Scarf Heated Scarf」

昨年あたりからヒーターを内蔵しモバイルバッテリーで瞬時に温まるダウンジャケットやベストがあるのをみなさんはご存じですか?
特に寒い時等はダウンジャケットと言えども、ダウンジャケットそのものが熱を出すのではなく身体から放出した熱を効率的に溜め込む事でダウンジャケットが温かく感じるだけで、身体が冷え切っていれば、なかなかダウンジャケットを着ても温まりませんし、気温が低すぎても同じです。
そう言う時に補助的に衣服に縫い込まれたヒーターで衣服の中の空気を瞬間的に温める事ができるジャケットは毎日、屋外で長時間作業される様な方には必需品です。

そのヒーター内蔵のジャケットと同じグラフェンシート(一般的にはカーボンヒーターとも明記されていたりしまうが)を縫い込んだマフラー「Dr.Scarf Heated Scarf」を今回はご紹介致します。


“グラフェンシートで瞬間的に温まり、マイナスイオンで空気清浄も行う温感マフラー「Dr.Scarf Heated Scarf」” の続きを読む

グラフェン・スピーカーを採用した次世代型Bluetooth5.0ワイヤレスヘッドフォン「Liberty+」

 今回紹介するカナル型のワイヤレスヘッドフォン「Liberty+」は未だにBluetooth3.2やBluetooth2.0を採用しているワイヤレスヘッドフォンが多い中、最新のBluetooth5.0をいち早く採用している事にも注目なのですが、それに加えて”グラフェン”と言う新素材を使ったスピーカーを採用している事が注目です。この”グラフェン”と言う耳慣れない素材は何なのか?についてですが、グラフェンは炭素原子が6角形の蜂の巣の様に並んだ構造を持つ物質で、炭素原子の同士の結合が同じ炭素原子からできているダイヤモンドよりも強く、このグラフェンを何層にも重ねて作られた”グラフェンコート振動板”は実に同じ厚さのスチール製の板の100倍以上の硬度があり、その硬いシートをスピーカーの素材としてこの「Liberty+」は使っているのです。


“グラフェン・スピーカーを採用した次世代型Bluetooth5.0ワイヤレスヘッドフォン「Liberty+」” の続きを読む