プロテインシェーカーの思わず嘔吐しそうになるあの強烈な臭いを防止する画期的なシェーカー「Klear Shaker」

みなさんはプロテインシェーカーの臭い対策ってどうしていますか?
新しく購入した直後はそんなに気にもなりませんが、次第にプラスチックに付着した牛乳の腐った様な臭いが取れなくて、プロテインシェーカーに口をつけた瞬間に臭いで嘔吐しそうになり、新しく買い換えると言う方は少なくはないはずです。

ネットで検索して調べると重曹で洗うのが良いだとか、酢で洗うのが良いだとか色々と書かれてはいますが、それは臭いがそれ程きつくない時の話で、飲みかけのプロテインシェーカーを高温多湿なトレーイングルームに置いたまま何時間も経過して開けた様な場合は、開けた瞬間にこの世の終わりか!!なんて臭いを嗅いでしまうと共に、その臭いはいくら頑張っても薄くはなってもすぐには完全には取れません。

そこでそう言う失敗をしても臭いの残らないプロテインシェーカー「Klear Shaker」を今回はご紹介致します。


“プロテインシェーカーの思わず嘔吐しそうになるあの強烈な臭いを防止する画期的なシェーカー「Klear Shaker」” の続きを読む

世の中にはお得なサービスが満載!!エコバッグ、マイ箸、マイタンブラーの次はマイストロー!?「FinalStraw」

みなさんは自分のマイ箸やマイタンブラーを持って行くと割引してくれるサービスを実施している店舗がたくさんあるのはご存じでしょうか?
例えば有名なところでは回転寿司チェーン店のスシローはマイ箸を持って行くと10円割引してくれますし、コーヒーチェーン店のスターバックスもマイタンブラーを持って行くと10円割引してくれます。
その他にもコーヒーを購入する際にマイタンブラーを持って行くと割引してくれるサービスを実施しているコンビニチェーン店もあり今後、こう言うゴミを減らす事で特典が貰える様なサービスは増えて行くでしょう。

そこで、これから飲む機会が増えて来るコールドドリンクに使うストローを持ち歩く事でゴミを減らし、エコに貢献するマイストロー「FinalStraw」を今回はご紹介致します。


“世の中にはお得なサービスが満載!!エコバッグ、マイ箸、マイタンブラーの次はマイストロー!?「FinalStraw」” の続きを読む

湯煎調理の時短と節電を一度にやってのける湯煎調理器専用鍋「Sous Vide Pot」

みなさんは”湯煎料理”と言う調理法がご存じでしょうか?
最近は家電量販店に専門コーナーができるなど、日本でも少しずつ認知度が上がって来ている調理法で、真空パックされた食材をお湯の中につけて加熱調理する調理法です。
この”湯煎料理”のメリットはまず、材料をジップロックの様なビニール袋に入れてお湯につけておけば出来上がりますので調理に手間が殆どかからないのと、低温で加熱調理する事により食材から水分の流出を抑える事ができる事から、特にお肉は生肉の柔らかさを保ちつつ調理する事ができ、特にローストビーフ等は安い肩ロース肉を使った場合でもオーブンで焼くよりもジューシーにかつ柔らかく仕上げる事ができます。

また湯煎料理も煮物も得意で、家庭料理の定番である”肉じゃが”なども火を入れすぎると薄切り肉が硬くパサパサになってしまう上にジャガイモもボロボロと崩れてしまいますが、湯煎からジャガイモが崩れる事もお肉が硬くなるなる様な事もありません。

そんな湯煎料理に使えるエコな専用鍋「Sous Vide Pot」を今回はご紹介致します。


“湯煎調理の時短と節電を一度にやってのける湯煎調理器専用鍋「Sous Vide Pot」” の続きを読む

抽出時間を捻るだけで変える事ができるステンレス製コーヒードリッパー「December Dripper」

 コーヒーもそうですが、緑茶でも紅茶でも同じ豆や茶葉を使って淹れてたとしてもお湯の温度であったり抽出時間が違ったりすると全く違った味になります。その良い例が急須で淹れる緑茶や紅茶パックで淹れる紅茶でしょう。緑茶であれば急須に茶葉を入れ、そしてお湯を注いですぐに湯呑みに注ぐと薄すぎて色は出ていてもお茶の味なんてほとんどしませんし、逆にじっくりと時間を置いて急須に注ぐと今度は濃すぎて苦かったりしますし、紅茶でも時間によってやはり同じ事が言えます。
 それと同じでコーヒーもコーヒードリッパーと呼ばれるコーヒーを抽出する為の器具を変えるだけでこうも味や香りに影響するのか?と言うくらい劇的に味や香りが変化をします。ですがそれを楽しむ為に複数のコーヒードリッパーを揃えておくのも収納スペースの問題で現実的ではありません。

 ですがこの「December Dripper」ならこれ1つで無限の淹れ方を試す事ができます。

“抽出時間を捻るだけで変える事ができるステンレス製コーヒードリッパー「December Dripper」” の続きを読む