ホーム > タグ > セキュリティー

セキュリティー

市販の1/10の費用で設置でき、LTE回線を使うタイプなら別送や倉庫、ガレージにも設置可能なホームセキュリティー「Olarm」

みなさんは自宅に何か防犯対策はなされてますか?
ウチは戸締まりは常にしっかりとしているから大丈夫!!なんて思っていても泥棒に入られる事はないと言う事は断言できませんし、そう思って庭に防犯ジャリを敷いたり、窓にシャッターや雨戸を設置したとしても相手はプロですから侵入の仕方は心得ていますし、家主が長期休暇で旅行に出かけてしまえば家主が帰って来る心配もせずにじっくり時間をかけて侵入すると言う事も有り得ます。

ただ、そうは言ってもセキュリティー会社のシステムを入れるとそれなりに毎月決まった額を支払わなければいけませんし、市販のホームセキュリティーシステムを設置するにしても、リモコンの電池の交換がせいぜいで配線するなんて到底無理!!と言う方も多いかと思います。

そこで今回は天井に張り付けるだけの超簡単設置のホームセキュリティー「Olarm」をご紹介致します。

全文を読む

2.4G/5Gで最大2500mbpsでの通信速度と通信の秘匿性と個人情報保護を約束するWiFi無線ルーター「Beam」

世の中の殆どの方が使っているインターネットですが、このインターネットにスマートフォンやタブレット、パソコン等を接続している時点で貴方がインターネットを使って何を見たのか?何をしたのか?全てその情報はダダ漏れになっている事はご存じですか?

よく刑事物のドラマや実際の出来事としてもネットカフェで犯人を捕まえたなんて場面を見たりニュースを見聞きする事がありますが、実際に警察が犯人をネットカフェで捕まえている事からもわかる通り、どこから誰がアクセスしているのか?と言う履歴や足跡は辿れば簡単に判明します。

と言いますのもみなさんのスマートフォンにも1つ1つインターネット上の住所を表すIPアドレスと言うものがインターネットに接続した時点で割り当てられます。これは世界に1つしかなくしかもそれを割り当てているのは、スマートフォンであれば携帯電話会社ですし、そのIPさえ分かれば誰がアクセスしたのかが分かりますし、スマートフォン等はGPSをONにしていなくても、どの基地局(アンテナ)にそのスマートフォンが接続してるかわかりますのである程度の位置の特定はできます。
しかもあるサイトにアクセスした記録はそのIPアドレスと共に記録されますし、どの経路(道)を辿って来たかは経由したサーバーに残されていますので、遡って辿って行けば一発でわかります。

と言う様にみなさんはインターネットに接続している時点でその行動は全て丸裸なのです。それを完全に隠すのが今回紹介しますWiFi無線ルーター「Beam」です。

全文を読む

現在のピッキング技術では解錠不可能な難攻不落の最強の南京錠「Model 543」

鍵には様々な種類があり、指紋やICカードで開ける鍵は別として、鍵を差し込んで開ける鍵としては大きくシリンダー錠と言って昔からあるギザギザの山がついた南京錠に使われている様な鍵と、最近、自転車の鍵等では主流なディンプルキーと言って鍵の表面に大きさや深さの違う穴の空いた鍵とに分かれます。
もっと細かく分類するとシリンダー錠には、細かな種類がたくさんあり、自動車のキーに見られる様な山が外ではなく内側にある内溝キー等もあったりしますが、実際のところシリンダー錠もディンプルキーもピキングツールと言う解錠道具を使いある程度のスキルがあれば何でも解錠できてしまうのです(だってJAFの方や鍵屋さんでも、鍵を持っていないのに簡単に開けてくれますよね)。

つまり安全な開けられない鍵と言うのは、市販されている鍵ではほぼないに等しいと言って過言ではありませんし、カードキーにしてもバイオメトリックス錠(生体認証錠)にしてもハッキングされてればそれまでで、開けられない鍵などないと言って良いでしょう。

ですが今回紹介します「Model 543」と言う南京錠はシリンダー錠ながらピッキングの仕組みをよく理解し阻止する構造になっており、ほぼ解錠不可能な鍵となっています。

全文を読む

Home > タグ > セキュリティー

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。