ホーム > タグ > バッテリー内蔵

バッテリー内蔵

暑いテントの中も自宅のトイレも、車中泊の車内も涼しくしてくれるポータブル・クーラー「Coolingstyle」

七月から続く暑さは異常とも言える暑さで、もうそろそろ涼しくなってくれても良いのにと誰もが思っているはずです。
ですが一向に涼しくなる気配はなく、そんな中でトイレに行くのにも勇気が必要です。
自宅の中で洗面所や風呂場は24時間換気扇が回っていて換気しているので、そこまで熱さが気になる事もないのですが、トイレは割と出ると換気扇を切る方も多く、そうなると日中は熱がこもり続け気温はうなぎ登り。そしてトイレに入ったとたん、ドバッと汗が汗腺から噴き出して来ます。

かと言ってトイレにエアコンと言うのも贅沢ですし、トイレに入ってすぐにエアコンのスイッチを入れてもすぐに涼しくなるわけでなく、それ以前にトイレにエアコンが取り付けられるのか?と言う設置の問題もあります。
だからなのか昔、某大手家電メーカーから、トイレのタンクから水を吸い上げて循環させ、その水でラジエターを冷やしてトイレの中を涼しくすると言う冷風機があったのですがいつの間にか生産中止となり、今現在トイレを冷やすには水や保冷剤を使って冷風を出す冷風機をトイレに置くしかありません。

ですが水も保冷剤もトイレの室温で温度が上がり、頻繁に水や保冷剤を変えないと涼しい風が出ないと言う、何とも使い勝手の悪いものとなっています。

そこで超オススメなのが今回紹介するポータブル・クーラー「Coolingstyle」です。

全文を読む

探しても見つからないAirPodsをiPhoneと一体化する事で紛失しない様にする2500mAhバッテリー内蔵ケース「PodCase」

 Appleが初めてリリースしたカナル型Bluetoothベッドホン”AirPods”ですが、当初からその小ささ故に紛失した時の不便さが取り沙汰されていましたが、それもiOSのアップデートで解決したかと思っていたら、見事に裏切られた!!と思われた方は少なくないはずです。
 と言いますのもAirPodsを探す場合、”iPhoneを探す”アプリを使いますが、iPhoneをはじめとするAppleデバイスでWiFiや公衆回線で接続されているデバイスであればリアルな位置情報が表示されますが、AirPodsはと言うとBluetooth通信モジュールしか搭載していませんから当然の事ながら”iPhoneを探す”に表示される場所はiPhoneと接続が切れた場所、と言う事になります。つまり外出している時に紛失したのであれば意味がありますが、自宅やオフィスの中でどこに置いたのかわからないと言った場合は本当に無力です。
 ”iPhoneを探す”でAirPodsを選択して”サウンドを再生”をやってみてもAirPodsから出る音は囁く様な音で、周囲の雑音が大きかったり、何かの下に隠れている様な状況ではほぼAirPodsから出る音を頼りに探すなんて無理な発想です。

 そんな紛失しても見つけ辛いAirPodsを紛失しない様にiPhoneと抱き合わせておく為にiPhoneケースがこの「PodCase」です。
 

全文を読む

バッテリー内蔵のiPhoneケースに贅沢にも最大出力3Wのスピーカーまで搭載しちゃった「Duo Slim」

 スマートフォンのスピーカーで音楽を聴いたり映画や動画を見たりする時にボリュームを大きくして聴いたり見たりするかと思いますが、その時にもっと音量が欲しいなぁ〜と思う事ってありませんか?
 そう言う時に便利なのが、電源のいらないスピーカーです。100円均一ショップでも売られているこの電源不要のスピーカーは周りに広がる音を集めて指向性を持たせる事でボリュームを上げる効果を得ています。ちょうど何もない広い場所で離れた場所にいる二人がお互いに小声で喋ってもお互いの声は聞こえないのに、その間に土管の様な閉鎖的な空間が続いているとさっきは聞こえなかった声もハッキリとまるで隣にいて話しかけられている様に聞こえるのと同じ事です。

 ただ、狭い空間で反響させているのでボリュームは上がっても、音質までは上がりませんし、逆に反響させている事でお風呂場で音楽を聴いているのと同じでこもった様な音になって決して音が良いとは言えません。だからと言ってBluetoothスピーカーを持って歩くのも面倒ですし、必ず毎日使うものではありませんので、充電もまぁいいかで忘れてしまう事も多々あり、いざ使おうと思った時にバッテリー切れで鳴らなかったり。

 でもスピーカー搭載のiPhoneケース「Duo Slim」なら、そう言うバッテリー切れの心配もなくそして常にiPhoneと一体化しているので邪魔になる事はありません。

全文を読む

Home > タグ > バッテリー内蔵

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。