車輪がついて楽々移動!!折り畳み式のバケツも見過ごせないポータブル高圧洗浄機「CarAid Portable & Foldable Pressure Washer」

アイリスオーヤマと言うメーカーに「タンク式高圧洗浄機」と言う高圧洗浄機があります。
この高圧洗浄機は近くに水道の蛇口がなくても専用のタンクに貯めた水を使う事ができる上にバッテリーを内蔵していますので、洗車設備のないマンションの駐車場等で車を洗ったり、ベランダやバルコニーの洗浄をしたりするのにとても便利なのです。

ただ近くに水道がなくても洗浄できるのはとても便利なのですが、水道の蛇口のある場所で水をタンクに補給して運ばなければならないと言うデメリットがあり、力の弱い女性にはこれが滅法大変ですし、車やバルコニーの様な広い場所を洗浄するにはいくら水を使わない高圧洗浄機でも何度も水を補給しに行かなければなりません。

そんな水の補給と言う唯一の欠点と言うか難点をタイヤを取り付ける事で見事にクリアしたタンク式高圧洗浄機「CarAid Portable & Foldable Pressure Washer」をご紹介いたします。
“車輪がついて楽々移動!!折り畳み式のバケツも見過ごせないポータブル高圧洗浄機「CarAid Portable & Foldable Pressure Washer」” の続きを読む

スマートアラーム機能で365日充電フリーで使えるWiFiセキュリティーカメラ「Litmor Battery Cam」

最近は事件があると、ニュース等で犯カメラの映像等が流れるので、日本もあちこちに個人でも防犯カメラを設置されているんだなぁ〜と言う事を実感しますが、一般の方が防犯カメラを設置するハードルは非常に高いものがあります。
1つはDIYで設置するのが大変だと言う事です。例えばWiFiで防犯カメラが撮影した映像をストリーミングできる防犯カメラがあるとしてWiFiでのストリーミングはWiFiルーター等の設置場所等を工夫する等してライブ配信可能ですが、防犯カメラの電源だけは配線しなければならず屋外に設置する様な場合は非常に大変です。

かと言ってバッテリーで動く様な防犯カメラであっても消費電力は同じなので常に充電を迫られます。
そこで今回は、最大1年は充電フリーで使える防犯カメラ「Litmor Battery Cam」をご紹介いたします。
“スマートアラーム機能で365日充電フリーで使えるWiFiセキュリティーカメラ「Litmor Battery Cam」” の続きを読む

ステッカーはなかなか貼り替えられないけれど、これなら気分に合わせて変えられるLEDサインボード「Mojipic」

よく街中でステッカーを貼っている車を見かけますが、長年貼り続けて色褪せたステッカーを見ると愛着があって剥がせないんだろうなぁ〜なんて事を思ってみたりしますが、実際のところはどうなのでしょう?

愛着があって剥がせないのか、それとも剥がそうとしたけど無理だったのか……

基本的に車体に貼ったステッカーはスクレイパーと言うカッターの刃の様なものがついた工具で使って剥がして行くのですが、紫外線によって劣化したステッカーはすぐに切れてなかなか剥がれない上に、シリコンオフやブレーキクリーナーの様な接着剤を溶解する溶剤を使ってもなかなか剥がれませんしせっかくのガラスのコーティングも剥がれてしまいます。

しかも慣れてなくてスクレイパーの刃を立ててステッカーを擦ると最悪はガラスを削ってしまう事にも……

そこで今回はそんな剥がす必要のないLEDサインボード「Mojipic」をご紹介致します。
“ステッカーはなかなか貼り替えられないけれど、これなら気分に合わせて変えられるLEDサインボード「Mojipic」” の続きを読む

ソーラーバッテリーで動くからキャンプやBBQ、災害時にも超便利なポータブル冷凍・冷蔵庫「LiONCooler」

今のポータブル冷蔵庫って昔のポータブル冷蔵庫と冷え方が全く違っているってご存じでしたか?
昔、車載電源(12V)で動く冷蔵庫を買ったけれど、出かける前から冷蔵庫に電源を入れて冷やしておかないと1時間経ったら逆に冷蔵庫の中に入れたドリンクが温くなっていたなんて笑い話がある程、冷えませんでした。
この冷えない要因の1つはペルチェ素子と言って半導体を使って冷やす方式を採用している車載冷蔵庫が多く、家庭の冷蔵庫の様にコンプレッサーを使ったものではなかったからです。
このペルチェ素子を使った冷蔵庫はホテル等に設置してある音の全く出ない冷蔵庫としても利用されているのですが、これも電源が切ってあればなかなか冷えませんよね。

ですが最近は家庭の冷蔵庫の様にコンプレッサーを使ったポータブル冷凍・冷蔵庫も増えて来ており、今回紹介する「LiONCooler」もそんな冷凍・冷蔵庫の1つで-20℃まで冷やす事ができます。
“ソーラーバッテリーで動くからキャンプやBBQ、災害時にも超便利なポータブル冷凍・冷蔵庫「LiONCooler」” の続きを読む

あぁ〜もうたまらない!!と言う肩凝りをいつでもどこでも緩和する事ができるクレカサイズの低周波治療器「Cardlax」

みなさんは仕事中や車の運転中、外出先で肩や首が凝って痛いだけではなく吐き気がする、たまらなく気持ち悪いと言う様な経験をされた事はないでしょうか?
これはただ単に筋肉を使いすぎて筋肉疲労を起こしているだけなので、横になり筋肉を休めてやれば(肩や首の筋肉は寝ている時以外は体重の10%もの重さの頭を支えているだけでなく、スマートフォンを操作するのに45度程度頭を傾斜させてスマートフォンの画面を見ていると、首や肩にかかる不可は約6倍にもなるので、体重が50kg程度の方であれば30kgの米袋を首からぶら下げているのと同じ負荷になります)症状も緩和して来るのですが、なかなか外出先やオフィスでは横になって休む様な事はできません。

そこで手軽に持ち運べる低周波治療器「Cardlax」を今回はご紹介致します。


“あぁ〜もうたまらない!!と言う肩凝りをいつでもどこでも緩和する事ができるクレカサイズの低周波治療器「Cardlax」” の続きを読む

アルコール除菌にはない即効性を持ったわずか5秒で99.9%の除菌が可能な紫外線LED除菌ライト「Cleanty」

 よくウィルスやバクテリアと言った細菌類が気になるのでアルコール除菌スプレーやアルコールを含ませた(正確にはエタノールなのですが)ウェットシート等を使って常に除菌して清潔に保っている方がおられますが、エタノールの除菌効果って実際にどれくらいあるのかご存知でしょうか?
 確かにエタノールでウィルスやバクテリアは死にますが、よく使われている濃度70%のエタノールをウィルスやバクテリアに噴きかけた場合、死滅するのに要する時間はウィルスやバクテリアの種類によっても違うのですが、およそ30秒〜1分程度はかかります。
 つまり自宅以外のトイレに入る時に便座を必ず除菌すると言う方であれば、アルコールで便座を拭いた後にすぐに便座に座ると実はウィルスやバクテリアは死なずにそのままお尻に付着している事になるのです。そしてそれはトイレの便座よりも汚れていると言われているスマートフォンのディスプレイも同じです。ウェットティッシュやアルコールスプレーで除菌してもアルコールがモニターに残った状態で暫く置いておかないとすぐに拭き上げて指でモニターを触ったのではモニターに付着した細菌はそのまま指に移動してしまうのです。
 つまりアルコール除菌は除菌してから暫く待たなければ意味がないのですが、そんなに30秒も1分も待てないと言う方にオススメなのがこのハンディーLED殺菌灯「Cleanty」です。


“アルコール除菌にはない即効性を持ったわずか5秒で99.9%の除菌が可能な紫外線LED除菌ライト「Cleanty」” の続きを読む

寝苦しい夏キャンプや車中泊に最適な車で充電可能なポータブルエアコン「Coolala」

 この夏にキャンプへ出かけた方で、できるだけ涼しい場所をと思って高地のキャンプ場を選んだのに、いつもならこの時期のこのキャンプ場は夜になって日が暮れると涼しくなってとても過ごしやす苦なるはずなのに…..蒸し暑過ぎて寝られくて、思わず車のエアコンをつけて寝てしまったなんて方はおられませんか?
 とりあえずここ数年、毎年の様に夏場の気温が上昇している様な気がして、高地のキャンプ場に行ったのにも関わらずリフレッシュするどころが暑過ぎてストレスが溜まったって言う事が多く、暑くても快適に過ごせる様にバッテリー内蔵の扇風機を持って行ったりもするのですが、やはり生ぬるい風をかき混ぜているだけなので涼しさを感じる事はなく、そうなると残すはエアコンしかありません。
 ところが、ポータブルで使えるエアコンで手軽に手に入るものって、作業場等で使うスポットクーラーもキャンピングカーに取り付けるエアコンはポータブルと言う割には室外機は家庭用の定格能力2kW程度の室外機と同じくらいの大きさがありますので、他のキャンプ道具と合わせて持って行くには相当大きな車を持っていないと荷物を全て乗せて行く事ができませんし、何と言っても電源が100Vなので電源設備のあるオートキャンプ場でしかキャンプはできません。

 ですが今回紹介するポータブルエアコン「Coolala」はバッテリー駆動なので、電源を気にする事なくどこででも使う事ができるのです。


“寝苦しい夏キャンプや車中泊に最適な車で充電可能なポータブルエアコン「Coolala」” の続きを読む

予期せぬコンセントや電源アダプタの発火を事前に察知してアラームで知らせてくれる監視ガジェット「Firemole」

 みなさんは”トラッキング火災”と言う火が出る現象の事はご存知でしょうか?
 これは簡単に説明するとコンセントプラグにたまった埃と湿気が原因で起こる火災で、埃が空気中の湿気を吸って湿るとコンセントプラグの一方の刃からもう一方の刃へその湿気を吸った埃を通じて電流が流れる事で(電気風呂に入るとビリビリと痺れる様に水は電気を通します)ショート(短絡)しているとの同じ様な状況が作られれ、そして電熱線に電気を通すと熱を出すのと同じ現象で、徐々に発熱して行って最後に発火点の温度を越えると発火するのが”トラッキング火災”なのですが、梅雨以外にもムシっとする様な蒸し暑さが残る日は要注意なのですが、そんな”トラッキング火災”が起こる様な大量の埃をかぶったコンセントなんて棚の裏等の見えない&アクセスできない場所にあるコンセントに差し込んであるコンセントプラグですから、何もなければチェックすらしませんし見もしません。
 ですがそんな場所のコンセントですから本当は定期的に埃がたまっていないかチェックをして埃を除去しておく必要があるのですが、ついつい棚や机を移動させないとチェックできないので放置しがちです。

 そんな見えない場所のコンセントのみならず、電源アダプタやその他熱を出すものに取り付けて発火を監視するのがこの「Firemole」です。


“予期せぬコンセントや電源アダプタの発火を事前に察知してアラームで知らせてくれる監視ガジェット「Firemole」” の続きを読む

バッテリー駆動ながら最長6ヶ月もバッテリー交換が不要なセキュリティーカメラ「Reolink Argus」

 防犯のために防犯カメラ(監視カメラ)を我が家にも設置したいと思っておられる方は多いかと思いますが、防犯カメラを設置するには結構高いハードルがあります。
 例えば、専門業者に頼めば1から10まで全て業者の方が施工から設置までやってもらえますので設置者本人の手間はかかりませんが設置費用がかかります。その設置費用を節約しようと思うと自分で設置すると言う事になるのですが、この時問題になるのが電源です。
 防犯カメラを設置するには屋内よりも屋外へ設置する方が抑止力も働き効果的なのは明らかですが、屋外となると監視するのに最適な場所に電源が取れる場所があるかどうかと言うのは微妙の話です。もし絶好の場所に屋外コンセントがあればいいのですがそうでなければどこからか電源を引っ張って来なければならず、それこそ素人の人が雨水の降りかかる屋外の電気工事を行うのは弱電と言えども危険ですしまた大変です。

 ですがこのセキュリティーカメラ「Reolink Argus」ならそう言う電源の心配をせずに何処にでも設置することができ、しかも自宅に屋外まで通信可能なWiFi環境が整っていれば出先から「Reolink Argus」が捉えた映像を見る事もできるのです!!


“バッテリー駆動ながら最長6ヶ月もバッテリー交換が不要なセキュリティーカメラ「Reolink Argus」” の続きを読む