あぁ〜もうたまらない!!と言う肩凝りをいつでもどこでも緩和する事ができるクレカサイズの低周波治療器「Cardlax」

みなさんは仕事中や車の運転中、外出先で肩や首が凝って痛いだけではなく吐き気がする、たまらなく気持ち悪いと言う様な経験をされた事はないでしょうか?
これはただ単に筋肉を使いすぎて筋肉疲労を起こしているだけなので、横になり筋肉を休めてやれば(肩や首の筋肉は寝ている時以外は体重の10%もの重さの頭を支えているだけでなく、スマートフォンを操作するのに45度程度頭を傾斜させてスマートフォンの画面を見ていると、首や肩にかかる不可は約6倍にもなるので、体重が50kg程度の方であれば30kgの米袋を首からぶら下げているのと同じ負荷になります)症状も緩和して来るのですが、なかなか外出先やオフィスでは横になって休む様な事はできません。

そこで手軽に持ち運べる低周波治療器「Cardlax」を今回はご紹介致します。


この低周波治療器「Cardlax」の特徴は何と言っても本体のコンパクトさで、8.5cm x5.1cm x4.7mmと厚みはたった5mm程度しかなく、大きさもクレジットカードサイズ大なので財布やカードケースに入れて持ち運ぶ事ができ、いつでもどこでも取り出して最大10時間も痛い所を揉みほぐしてくれますし、microUSBで充電できますのでモバイルバッテリーを持っていればバッテリーが切れても安心です。

これが普通の低周波治療器でしたら財布に入るどころか、大きな本体と電極パットを持ち歩かなければなりませんし、痛くてたまらなくて使うとしても電極パットから伸びるケーブルと本体が目立って周囲の目が気になったりしますが、この「Cardlax」であれば例えば首が痛いと言う様な場合でも、色も黒なのである程度隠す事ができますし、襟で本体を覆えば周囲の人に気付かれる事もなく痛み、不快感、違和感と言った耐えられない症状を何時でも何処でも解消する事ができます。

そして使い方ですが、使い方はほぼ一般的な低周波治療器と同じです。電源を入れ、モードを選び強さを設定したら幹部に貼り付けるだけ。後は痛みが緩和されるまで大人しく待っていれば「Cardlax」が優しく揉みほぐして血流を良くして痛みをはじめとする症状を緩和してくれます。

また電極となるジェルパットは洗うことで何回かは再利用できる様になっているので経済的でもあります。

またこの「Cardlax」には将来的にはBluetooth通信ユニットを搭載し、スマートフォンから強さや電極から出るパルス波(低周波)を変える事ができる様に考えられており、プリセットされたモード以外でのもみ方もアプリのアップデートで増やす事ができる様になる予定ですでの、この小さな筐体で首なら首、手なら手、腰なら腰とその部位にあったマッサージができ、しかも即効性があれば言うありませんよね。

なお詳細につきましては下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/776550505/cardlax-thinnest-electric-card-massager

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/79844

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です