3杯分のコーヒーの粉とペットボトル10本を利用して作られたとてもエコなパーカー「Evolution Hoodie」

ドリップした後のコーヒーが消臭剤になる事は広く知られていますが、しっかりと乾かす事で除湿剤にもなったり肥料や防虫剤として実は使えるのです。
では何故、ドリップした後のコーヒーの粉がその様な多彩な用途に使えるのかと言うと、表面構造が炭とよく似ているからなのです。
ミルしたコーヒーと言うのは完全な粉ではなく言うなれば粒状のもので、その粒の表面にはたくさんの穴が空いており空気との接触面積が大きくなり、その表面が臭いを吸着するのですが、特にアンモニアの吸着に優れていますので、トイレの消臭には最適です。

そんな消臭効果の高い、普通なら廃棄するはずのミルしたコーヒーを糸として再加工してパーカーにしてしまった「Evolution Hoodie」を今回はご紹介させて頂きます。
“3杯分のコーヒーの粉とペットボトル10本を利用して作られたとてもエコなパーカー「Evolution Hoodie」” の続きを読む

ゲリラ豪雨に遭遇しても大丈夫な防水性を持ったサイクリングジャケット「MOVA Jacket 3.0」

ここ数年、毎年の様に日本のどこかで自然災害が猛威を振るっており、一度雨が降るとその勢いはゲリラ豪雨を通り超してまるで滝の様です。
そしてそんな時に自転車通勤・通学をしていると困るのが、雨です。
シトシトと降る様な雨であれば多少濡れても、夏場や冬の暖房が効いた部屋であればすぐに乾きますが、ゲリラ豪雨の様な滝の様に空から振って来られると一瞬でズブ濡れになり、帰宅時であれば自宅に帰って着替えれば済むのですが、朝の通勤や通学の時間ですと服が乾かないので、その後が大変です。

そこで今回は対防水性に優れ、オールシーズン使えるサイクリングジャケット「MOVA Jacket 3.0」をご紹介致します。

“ゲリラ豪雨に遭遇しても大丈夫な防水性を持ったサイクリングジャケット「MOVA Jacket 3.0」” の続きを読む

隠しポケットに脱着ポケットと、ポケットに拘った3in1ボンバージャケット「PLUS+」

もう暫くするとゴールデンウィークがやって来て、海外へ行かれる方も多いかと思いますが、その海外で恐い目に合った経験ってみなさんにはありませんか?
スリ、置き引き、ひったくりあたりならまだ命までは取れられはしませんが、場合によっては人気のない場所で囲まれて金銭を要求される様な事もないとは言えませんし、小生もいくつかの国で地下道や人通りの全く無い道を歩いて囲まれた経験が何度かあります。

そう言う時に小生はあえて韓国ウォンの入ったぶ厚い長財布を投げて逃げるのですが、韓国ウォンは50ウォン札でも日本円にすると5円にも満たない金額ですし、1万ウォンを50ウォン札で入れておけばその枚数は200枚にもなりますので財布はパンパン、でも金額的には1000円にもなりませんから、命の代償としては安いものですし、相手もも50と言う数字と束を見れば、余程ウォンのレートを知っておりウォン紙幣を見慣れていなければ本当の価値なんて気付かないので、追っても来ません。

ですがみなさんがそれでうまく行くかと言うと度胸も場慣れも必要ですし、何と言ってもうまく逃げられるかどうかわかりません。

そこでご紹介するのが、スリにもめっぽう強い裏生地が二重になり隠しポケットがたくさんついた3変化するボンバージャケット「PLUS」をご紹介致します。


“隠しポケットに脱着ポケットと、ポケットに拘った3in1ボンバージャケット「PLUS+」” の続きを読む

とにかくバッグを持つのが嫌だと言う方の為のノートPCまで入るポケットまで内蔵された究極のジャケット「Plus+」

世の中には本当に様々な方がおられ、へぇ〜と関心させられる事も多々あるわけなのですが、その中でも比較的多いのが出かける時にバッグ類は一切持ちたくないと言う方です。
何かを手に持って歩くと言う行為そのものが嫌なのか、そもそもバッグと言うものが嫌いなのか?人それぞれに理由はあると思いますが、バッグ類を一切持たずに必要な財布やスマートフォンと言った荷物は全てポケットの中に入れて持ち歩くと言う方がおられます。

ただそれも今の寒い時期であればロングコートやダウンジャケットの下にもう1枚ポケットの多い衣類を中に着込めばある程度ポケットの数も増えて、色々なものを入れて持ち歩く事ができますが、所詮ポケットなので例えば12インチのiPad Proの様な大きなモノは入れて持ち歩く事はできません。

そう言う時に今回紹介しますオールシーズン使えるジャケット「Plus+」を持っていれば、すべての荷物を「Plus+」の中に入れ、夏でも冬でも手ぶらで出かける事ができます。


“とにかくバッグを持つのが嫌だと言う方の為のノートPCまで入るポケットまで内蔵された究極のジャケット「Plus+」” の続きを読む

朝晩と日中の温度差が激しい季節でもこれ1枚で十分対応可能なヒーター内蔵パーカー「Fyre」

 今年は暖かくなった時期も遅くなおかつ朝晩と日中の温度差の激しい日が多く、朝晩と日中で10℃以上気温が違うと言った日も珍しくはありませんでしたが、そうなると困るのが衣服です。朝出かける時の気温が10℃で日中が20℃だとすると、朝来て出たコートや上着は日中は流石に着ていると汗ばんでしまいますから脱いで手に持つ事になるわけですが、これが帰宅時間が早いと手荷物状態のままで、朝一番の寒ささえ何とかできれば日中に上着と言う名の手荷物が増える事もないのにと思われた方も多いかと思います。

 そんな寒い時だけはヒーターで暖かくし、日中はヒーターを止めて普通のパーカーとして着る事ができるのがこの「Fyre」です。


“朝晩と日中の温度差が激しい季節でもこれ1枚で十分対応可能なヒーター内蔵パーカー「Fyre」” の続きを読む

ヒーター内蔵ですぐに暖まり雨も弾く防水パーカー「REDDER JACKET」

まだまだ暑い暑いと思っているかもしれませんが、もう2ヶ月ちょっとすると12月になりすぐにクリスマス、そしてお正月を迎え防寒着が必要な季節がやって来ますが、暖かい服って何が違うのかご存じですか?
服そのものは来た時は冷たいのに着ているウチに暖かくなって来ますよね。これは何故かと言うと、服に使われている繊維の間にある空気が体温で暖められ、暖められた状態で繊維の間に留まるために暖かく感じるだけであって、元々繊維の間にある空気を暖めているのはあなた自身の体温です。そして人間の体温はどこで作られているかと言うと骨格筋と言われる筋肉と肝臓で、身体を動かすと身体が温まるのは筋肉でエネルギーを消費し熱に変換するので身体が温まると言うワケなのです。
ですから筋肉量が男性に比べて少ない女性や体温の低い人は同じ服を着たとしても温まるのは体温が高い方に比べると遅いのですが、このパーカー「REDDER JACKET」なら誰にも負けないくらい速効で温まります。


“ヒーター内蔵ですぐに暖まり雨も弾く防水パーカー「REDDER JACKET」” の続きを読む

|ミニマルデザイン回転格納式ペン「ORBIT」

ちょっとお高い書き味の良いマイペンにこのインクが入ればいいのにって思った事はありませんか?
例えばボールペン1つとってもそれを製造しているメーカーでインクの質と言うものは変わって来ます。粘性のあるインク、水性の様なサラサラとしたインクと様々なインクが世の中には何百、何千とありますし筆圧やペン先を運ぶ角度によっても同じインクを使ったボールペンを使っていても人によってはとても書きやすかったり書きにくかったりしますし、ペンの形状によっても手の大きさや指の長さで持ちやすい、持ち辛いと言うものがあります。

そう言う時に違うメーカーのペンとインクを組み合わせて使えたら素敵ではありませんか?そうなれば世界に1つだけのセミオーダーメイドみたなとっても使いやすいボールペンができますよね。それを可能にしてくれるのがこの「ORBIT」です。


“|ミニマルデザイン回転格納式ペン「ORBIT」” の続きを読む

温もりをシェアするバックポケット付パーカー「Together Wear」

最近パートナーの方とスキンシップは取っていますか?日本では子供が生まれると夫婦の仲って言うのは疎遠になってしまうご夫婦の方が多く、夫婦で人前でハグするなんてトンデモナイとか手を繋いで歩く事すら拒否する方も多いと聞きます。
でも実際には近所の目を気にせずに手を繋いだり、人前でハグをしたいと潜在意識で思っているご夫婦は多いはずです。そんなキッカケを作ってくれるのがこの「Together Wear」です。

“温もりをシェアするバックポケット付パーカー「Together Wear」” の続きを読む