ホーム > タグ > 充電ケーブル

充電ケーブル

過充電からスマートフォンを保護し、バッテリーの延命を自然に行ってくれるUSB充電ケーブル「Charby Sense」

みなさんは”80%充電でバッテリーの寿命は1.5倍”と言うフレーズを聞かれた事はありますでしょうか?
これは別に充電を80%までに留めておくだけでバッテリーが1.5倍も長持ちすると言うのではなく、80%充電を心がけるだけでバッテリーの劣化を抑えバッテリーの能力を100%使い切る事ができると言う意味で、みなさんがいつも行っている充電(100%充電されているのに充電ケーブルを外さずにそのまま充電し続ける充電)では早くバッテリーが劣化してしまうと言う事を意味しています。

例えばiPhone Xの場合は製品に付属しているApple純正の5W充電器ですと、0%→100%にまで充電した場合は約3時間でフル充電されます。一方、iPadに付属している12W電源を接続すると約2.5時間でフル充電されます。
この事からiPhone Xはどう頑張っても3時間もあれば100%充電されそれ以上充電ケーブルを接続したままだと言う事はバッテリーを過充電する事になりバッテリーの劣化を早めるのです。ですから寝る時にスマートフォンを充電ケーブルに差して寝ると言うのは明らかに過充電を毎日繰り返している様なもので、その習慣だけでバッテリーの劣化を早めてしまうのです。

ですが朝起きてから充電していたのでは朝出かけるのには間に合わない、と言った様な方の為に今回は充電ケーブル「Charby Sense」をご紹介致します。

全文を読む

カバンの中で絡まる充電ケーブルやヘッドホンケーブルを絡まない様にするロックコネクタ「mobu」

 ケーブルのついたヘッドホンやスマートフォンの充電ケーブルをまとめもせずにカバンに押し込んだ後、暫くして取り出すとケーブルが絡まっている事ってありませんか?
 ヘッドホンですと耳からスピーカー部分を外し、イヤホンジャックをスマートフォンやメディアプレイヤーから抜いてバッグの中に押し込んだり、充電ケーブルであれば片方のUSBコネクタはモバイルバッテリーに繋がったままの状態でスマートフォンから外したコネクタとケーブルをそのままバッグの中に戻した様な時です。

 特にグルグルと丸めて入れたつもりはないのに取り出すと、何故かそんなにグチャグチャに絡ませてバッグの中に入れたつもりはないのにグチャグチャに絡まった”あやとり”の紐の様に絡まっている事って多々あります。これは入れ方が悪いだとか、ちゃんと綺麗にまとめて入れないから絡まるのだ、と言う事ではなく”Spontaneous knotting of an agitated string“と言う論文の中で実証実験を行った結果が掲載されており、46cmに満たないケーブルの場合は100%絡まらず、それ以上になると長くなるにつれて絡まる確率は高まり、ケーブルの長さが150cmにもなると50%の確率で絡まると言う(それ以上長くなっても確率は同じです)、実は長さによって絡まる確率は決まっていると言う衝撃的な事実があったのです。

 ですからこの論文から行くと、みなさんが使っておられるiPhoneに付属のヘッドホンはケーブル長は約120cmですから40~50%の確率で絡まると言う事になりますので、合点が行くと言う方も多いのではないでしょうか?

 ではどうすれば絡まらないのか?を考えて作られた結束ガジェットがこの「mobu」です。

全文を読む

バッテリーの劣化を可視化するスマートメーター付きケーブル「Smart Protektor」

 最近どうもスマートフォンやモバイルバッテリーのの減りが早いけど、気のせいなのか?本当に早いのか?よくわからないって事ありませんか?
例えばスマートフォンであればちょっとアプリを10分程度使ったくらいで100%充電があったものが90%にまで減っていたり、モバイルバッテリーであれば以前は2回くらい充電できたはずなのに今は1回ちょっと充電できれば良い方なんじゃないか?って思う事って使用期間が長くなれば長くなるほど多く出て来るものです。
 それがスマートフォンならバックグラウンドで動いているアプリケーションを終了させたり(iPhoneでは終了させてもバッテリーの消費には関係ありませんが)、使っていないアプリケーションを削除したりと色々とやってみてもあまり変化しない。では一体原因は何?バッテリー!?と言うのをハッキリと示してくれるのがこの「Smart Protektor」です。

全文を読む

Home > タグ > 充電ケーブル

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。