悪路や狭い獣道でもスイスイと荷物を運べ椅子にもなる、折りたたみ式手押し車「BARRACHAIR」

みなさんは河原や海辺、山の中でBBQをしたり、キャンプをしたりする時に、移動に使う道路が岩がゴロゴロと飛び出た悪路だったり、獣道の様に人一人が通れるだけの道しかなかったりして、BBQやテントの設営場所までの荷物の移動にいつも苦労されると言う事はないでしょうか?
特に河川敷の拾い河原などは細かな砂地の場所もあれば、ゴロゴロとした漬物石の様な大きな石だからけの河原もあり、どちらにしてもキャリーカーや台車の様な車を押したり引いたりして移動するのにはかなり大変ですし、路面の状態によっては手に抱えて移動しなければならない場合も…..
そうなると一度に運べる荷物の量も減り何度も往復しなければならないので、その往復だけでも大変です。

そこで今回は、そう言うアウトドアで使える折り畳みの手押し車(一輪車)「BARRACHAIR」をご紹介致します。


“悪路や狭い獣道でもスイスイと荷物を運べ椅子にもなる、折りたたみ式手押し車「BARRACHAIR」” の続きを読む

航空機グレードのアルミ合金を使用した事で最強の強度と軽さを実現したポータブル・ジュニアシート「Pico」

子どもを車に乗せる時には6歳になるまではジュニアシートに座らせる事が法律で義務づけられています。
これは車両のシートベルトが大人を基準にして設置されている為に小さな子どもが使うと事故に遭遇した時にシートベルトから身体が飛び出てしまったりする事があるからです。
ですから、レンタカーはもちろんの事、友人の車であっても子どもを乗せる時はジュニアシートが取り付けてなければ、ジュニアシートを持参してジュニアシートを車両に固定してから乗せなければいけません。

そこで今回はそう言う時に持ち運びがとってもし易い軽量でかつ折り畳んでコンパクトにできるジュニアシート「Pico」をご紹介致します。


“航空機グレードのアルミ合金を使用した事で最強の強度と軽さを実現したポータブル・ジュニアシート「Pico」” の続きを読む

折り畳んでソファーの下に入るから4畳半の部屋でも楽々置く事ができる、電動ウォーキングマシン「WalkingPad」

これなら雨が降っても帰宅時間が遅くなっても、自宅でテレビを見ながらでも運動できるから一石三鳥だぜ!!と思って買ったルームランナーやウォーキングマシンが、自室に不釣り合いな程デカ過ぎて、部屋を圧迫する為にリサイクルショップに売りに行ったり、友人や知人に貰ってもらったと言う経験ってありませんか?
また部屋が狭すぎて、元から買うのを諦めていると言う方もおられるでしょう。

そんな部屋の大きさがネックになり欲しくても変えなかったウォーキングマシンを、折りたたみ式にする事で所有する事ができる様にした電動ウォーキングマシン「WalkingPad」を今回はご紹介致します。


“折り畳んでソファーの下に入るから4畳半の部屋でも楽々置く事ができる、電動ウォーキングマシン「WalkingPad」” の続きを読む

蒸れない上に帽子の様なフォルムでスタイル性もバツグンな折り畳みロードバイクヘルメット「Park & Diamond」

安全・安心の為とは言え、夏場は暑くて蒸れるロードバイクヘルメットを装着するのって嫌ではありませんか?
ロードバイクヘルメットの多くは硬質発泡スチロールの内殻にABS樹脂やポリカボーネードで作られた外郭が被されたものが殆どです。
これはもし事故等に合い頭を地面や車両、建物と言った固いものにぶつけた時にまず硬い外郭が割れる事で衝撃を吸収し、内殻の硬質発泡スチロールが変形して頭へ加わる衝撃を緩和する様に作られています。
ですがこの頭に直接触れている硬質発泡スチロールはご存じの様に保温効果のある素材でもありますから、直接頭に接している部分には汗と熱がたまり夏場は非常に不愉快な気持ちになるだけでなく、髪の毛にスチームアイロンをかけている様なものなので髪型も崩れます。

しかも見た目的にスーツにはロードバイクヘルメットは100%似合いませんし、カジュアルな格好だとしても嫌な方もおられます。

そこで、スーツや普段着で頭に被っても全く違和感が感じられないロードバイクヘルメット「Park & Diamond」を今回はご紹介致します。


“蒸れない上に帽子の様なフォルムでスタイル性もバツグンな折り畳みロードバイクヘルメット「Park & Diamond」” の続きを読む

機能だけでなく携帯性にも注目したい、もはやマスト・アイテムとなったスマートフォン用ジンバル「ATOM」

みなさんは”ジンバル”と言う装置はご存じでしょうか?”ジンバル”とは元々、1つの軸を中心として物体を縦横そして回転方向に自由に回転させる事のできる回転台の事で、最近では”ジンバル”に”スタビライザー”の機能(物体を一定の位置に留めておく装置で、カメラで言うと手振れ補正の機械がこれに当たります)が合わさったものを総じて”ジンバル”と呼んでいます。
この”ジンバル”がスマートフォンを使った撮影でマスト・アイテムな訳は、まずスマートフォンには手振れ補正機能を持ったものが少し前までは殆どありませんでした。ですから画質が良くなった分、手持ちで撮影して揺れる画面を見て酔ったりする様な方も多かったのですが、ジンバルのおかげでそれがほぼ解消されれます。
またカメラを動かして違う方向を撮影する場合、手持ちの場合だとどうしても向きを変える際に画面が上下したり移動するスピードにムラが出たりして、動く物体を常に画面の中心に捉えて撮影すると言った様な場合、かなりテクニックを必要とする上に手振れも発生するのでかなり見辛い映像となるのですが、ジンバルで一定速度でスマートフォンを動かす事で、まるで撮影専用の機材を使って撮影したかの様な映像を撮影する事ができます。

と言った様に”ジンバル”がある事で非常に綺麗な絵が撮影できるのですが、今回は携帯性についてもよく考えられた「ATOM」と言うジンバルをご紹介致します。


“機能だけでなく携帯性にも注目したい、もはやマスト・アイテムとなったスマートフォン用ジンバル「ATOM」” の続きを読む

ペラペラなのに背負うと痛くない!!手のひらサイズに圧縮できるエア注入式バックパック「Air Pack」

ナップサックの様なペラペラの生地のバッグは、エコバッグにしても小さくコンパクトに畳めるので、何か荷物を持って帰って来ないと言う時に携帯するのにはとても便利です。

ただ欠点としてはナップサックは生地が薄くクッションが一切ない為に、中に入れた荷物が硬くて重いと、ベルトが肩に食い込み、更に歩く振動に合わせてナップサックの中の荷物も揺れ、それがボディーブローの様に身体に打ち付けて非常に痛い思いをします。

だからと言ってクッション材を入れると厚みが出て痛い思いをしなくても良くはなりますが、折り畳んでも圧縮性が悪くなり携行性が失われてしまいます。

そこで空気の力を借りてペラペラの圧縮性は維持したまま、クッション性を飛躍的に向上させて硬くて重い荷物をたくさん詰め込んでも痛くない様にしたバックパック「Air Pack」を今回はご紹介致します。


“ペラペラなのに背負うと痛くない!!手のひらサイズに圧縮できるエア注入式バックパック「Air Pack」” の続きを読む

力強さと美しさの両方を兼ね備えた魅せるポケット型ダマスカスナイフ「OMNI」

よく刃に波紋の様な木目の様な模様の入った包丁やナイフをたまに見かける事があります。
これは刃の強度を上げる為の焼き入れをする事でつくものではなく、何種類もの金属の板を積み上げて鍛造(ハンマー等で叩いて圧力を加えて形を整えて行く古来からのナイフや包丁の製造方法)する事で出来上がる模様です。
そしてこの模様が浮かび上がっていると言う事は、古来のダマスカスナイフ同様に強靱さとしなやかさを兼ね備えていると言う証拠でもあり、インド産のウーツ鋼を使いシリアのダマスカスで鍛造された刀剣などは(なのでダマスカスナイフと言う名前がついています)、鎧を切っても刃こぼれ1つしないばかりか折れない最強の剣だと言われていました。

そして今回はそんなダマスカス鋼を使い作られたポケットナイフ「OMNI」をご紹介致します。


“力強さと美しさの両方を兼ね備えた魅せるポケット型ダマスカスナイフ「OMNI」” の続きを読む

簡単に片手で持ち運べ、たった10秒で設置できる超便利なポータブル・ジュニアシート「hifold」

車に小さい子を乗せる時には必ずチャイルドシートに座らせなければいけませんし、それは道路交通法にも明記されており6歳未満の幼児には”幼児用補助装置”」の使用が義務付けられており、もし6歳未満の子どもをチャイルドシートに座らせていないと”チャイルドシート着用義務”違反となり免許点数が1点加算されます。
つまり今までゴールド免許だった方が、子どもをチャイルドシートに座らせていなかったばかりに次回の免許更新ではブルーになり、そして講習時間も長くなる上に更新手数料も上がるなど、良い事は1つもありませんし、それが乗せてもらった友人の車であったならば、かなり気まずい雰囲気になる事は避けられません。

そこで乗せてもらう友人に迷惑をかけない為にも持参できるジュニアシート「hifold」を今回はご紹介致します。


“簡単に片手で持ち運べ、たった10秒で設置できる超便利なポータブル・ジュニアシート「hifold」” の続きを読む

世の中にはお得なサービスが満載!!エコバッグ、マイ箸、マイタンブラーの次はマイストロー!?「FinalStraw」

みなさんは自分のマイ箸やマイタンブラーを持って行くと割引してくれるサービスを実施している店舗がたくさんあるのはご存じでしょうか?
例えば有名なところでは回転寿司チェーン店のスシローはマイ箸を持って行くと10円割引してくれますし、コーヒーチェーン店のスターバックスもマイタンブラーを持って行くと10円割引してくれます。
その他にもコーヒーを購入する際にマイタンブラーを持って行くと割引してくれるサービスを実施しているコンビニチェーン店もあり今後、こう言うゴミを減らす事で特典が貰える様なサービスは増えて行くでしょう。

そこで、これから飲む機会が増えて来るコールドドリンクに使うストローを持ち歩く事でゴミを減らし、エコに貢献するマイストロー「FinalStraw」を今回はご紹介致します。


“世の中にはお得なサービスが満載!!エコバッグ、マイ箸、マイタンブラーの次はマイストロー!?「FinalStraw」” の続きを読む

食べ終わった後はポケットに入るくらい小さく折り畳むことができるランチボックス「Pokeat」

昼食に栄養的にも金銭的にもメリットの大きい”お弁当”を職場や学校へ持参される方は多いと思いますが、そのお弁当箱が内容量は変わらずに、食べ終わった後にコンパクトになり、欲を言えば寒い冬でも熱々のお弁当が食べられたらいいなぁ〜と思う様な事ってありませんか?

と言いますのも、お弁当箱って割とバッグの中でかなりの体積を占めますし、持って行く時は中身が入っているから仕方ないとして、食べ終わった時は小さく折り畳む事ができれば、帰りにスーパーで買い物をする様な場合でもランチボックスの分のスペース分、エコバッグを忘れたとしても購入した商品をバッグの中に入れて持ち帰る事ができますし、何と言ってもコンパクトに折り畳める言う事は元々の重さも軽いと言う事になり、重さの負担が減ります。

ですが、コンパクトに折りたためる様なランチボックスってピクニックバスケットの様なプラスチックでできたものしかありませんし、それだと汁が出る様な食材は入れる事ができませんし、ラップでしっかりと包んだとしてもバックの中に染み出てないか毎回ドキドキです。

ですが今回紹介するランチボックス「Pokeat」であれば完全防水なので汁が垂れる事はありませんし、何と言ってもクルクルと折りたたんでまとめればポケットにスッポリ入る大きさにまでコンパクトに折りたたむ事ができるのです。


“食べ終わった後はポケットに入るくらい小さく折り畳むことができるランチボックス「Pokeat」” の続きを読む