遂にコードレス化されたヘアサロンでも使用できるレベルのヘアドライヤー「VOLO Go Cordless Hair Dryer」

みなさんはヘアドライヤーがコードレス化されたらもっと便利なのにと思う事ってありませんか?
特に女性の場合、洗面所で髪を乾かず以外に様々なヘアアイテムを使いセットしたりする時にはモノの置けない洗面所ではなく、自室やリビングにドライヤーを持って行ってセットされる方もおられると思いますが、そう言う時にコードが短くて思う様にドライヤーが当てられないと言う事があります。

そう言う時にコードレス・ヘアドライヤーがあったら素晴らしく良いと思いませんか?

今回はそのコードレス化が難しかったヘアドライヤーをコードレス化してしまった「VOLO Go Cordless Hair Dryer」をご紹介致します。


“遂にコードレス化されたヘアサロンでも使用できるレベルのヘアドライヤー「VOLO Go Cordless Hair Dryer」” の続きを読む

スマートフォンで操作できるだけではなく、音声やAIスピーカーとも繋がる最強の赤外線学習型リモコン「BEAK」

みなさんは自宅の家電製品がスマートフォンで自宅にいても外出していても操作できたりしたらいいなぁ〜と思う事ってありませんか?
今はとにかく寒いので、自宅に帰ったらエアコンが効いていて部屋の中がポカポカとしていればそれこそ天国です。

ですから最近は一部の家電製品(エアコンや照明やインターホン等)はインターネットと繋がり、外部からも操作できる様になって来ています。ですが、その為だけにわざわざ高いお金をかけてまだまだ使える家電製品を交換するなんて勿体なくてできません。

そこで登場するのがWiFiでインターネットに接続できる学習型赤外線リモコンです。学習リモンは昔からあるガジェットで、自宅にある赤外線リモコンの信号を学習して同じ信号を出す事ができる、とっても便利なガジェットで、複数のリモコンを1つにまとめたりも出来ますので、山の様にあったリモコンが1個になりテーブルの上もスッキリと片付きます。

そして最近はWiFiで接続できる学習リモコンが数々出て来ており、スマートフォンから操作できるなど素晴らしく便利になって来ており、今回紹介します「BEAK」もそんな便利な学習リモコンの1つです。


“スマートフォンで操作できるだけではなく、音声やAIスピーカーとも繋がる最強の赤外線学習型リモコン「BEAK」” の続きを読む

狙った被写体は決して見逃さないスマートフォン&カメラ用ジンバル「TARO」

みなさんは”スタビライザー”や”ジンバル”と言った言葉を聞かれた事はありますか?
簡単に言えばどちらも”手振れ補正”を行う様な機械の事を指し、外部から受ける力によって機械が動かない様に制止させる為の装置の事で、”ジンバル”は主にカメラ向けの機器に対する呼び方で、その他車のサスペンション等の機械に対しては”スタビライザー”が使われています。
そしてそんなカメラやスマートフォンで使う”ジンバル”もただ単に手振れを補正してくれるだけではなく、画面のブレを抑える為にカメラを動かす為のモーターが中には入っていますので、そのモーターを利用して上下左右、回転方向とジンバルについているジョイスティック等を操作してカメラやスマートフォンを電動で動かす事ができますので、最近では画面の中に写っている被写体をタップしてマーキングするだけでそのマーキングした被写体を自動追尾する様な機能までついています。
ただこの機能はタップした場所にいる人や物モノの特徴を画像処理で抽出し、その人やモノがフレーム内で動くのに合わせてジンバルを自動的に動かしているだけなので非常に早く動かれたり、スマートフォンの画像処理スピードが遅いとそのスピードについて行けなくなりすぐに見失ってしまうと言う欠点があります。
そこで今回紹介するジンバル「TARO」はその欠点を克服する為にある装置を加える事で、確実に高速で動く被写体を追いかけそして撮影する事ができます。


“狙った被写体は決して見逃さないスマートフォン&カメラ用ジンバル「TARO」” の続きを読む

あなたの工夫次第で何でもコントロールできてしまうBluetoothスイッチ「Flic Hub」

 あなたは普段生活していて、ここにボタンがあったらなぁ~って思う事ってありませんか?
 多くは照明やエアコンだと思うのですが、出かける際に玄関にリビングの照明を消すのを忘れていてせっかく靴を履いたのに再び脱いでリビングに戻らなければならなかったり、エアコンを切り忘れて戻ったり、また寝る際に布団やベッドに入った後に照明を消すのを忘れている上に、照明のリモコンは壁にかけたままで照明を消すには布団やベッドから出なければならないのって、とても嫌ではありませんか?
 そんな時に玄関や枕元に遠く離れた場所にある照明をはじめとする電化製品の電源のON/OFFがコントロールできたら靴を脱がなくても助かりますしまた、ベッドから出てスイッチを押しに行く手間も省けて一石二丁です。そんな生活を便利に快適に変えてくれるのがこの「Flic Hub」です。


“あなたの工夫次第で何でもコントロールできてしまうBluetoothスイッチ「Flic Hub」” の続きを読む

赤外線,有線,スマートフォンと3通りの使い方が可能なカメラ用シャッターリモコン「Spark」

 今回紹介するカメラ用リモコン「Spark」は、キャノン、ニコン、ソニー、パナソニック、Fuji filmと家電量販店やカメラショップに行けば陳列してある様なカメラメーカーの外部シャッターリモコン(レリーズ)が接続できるカメラのほとんどに対応している無線式のシャッターリモコンで、機能としてはカメラのシャッターを切ると言う機能のみにあえて絞ってあります。
 

“赤外線,有線,スマートフォンと3通りの使い方が可能なカメラ用シャッターリモコン「Spark」” の続きを読む

赤外線に紫外線をカット!!日陰の様な快適さを演出するワンタッチテント「HelioTent」

これからの季節、マリンスポーツに出かける機会が増えて来ると思いますが、紫外線や赤外線対策はちゃんとしていますか?
ある統計によれば日本における紫外線の年間の照射量は1990年〜2010年の間で8.9%も増加をしていますし、今では日焼けは健康的と言うよりも紫外線による肌への悪影響の方がクローズアップされており、紫外線を浴びる事による肌へのダメージは皮膚のシミやタルミを作るばかりでなく、”皮膚ガン”への懸念が取りざたされています。
特に小さい頃から紫外線を浴びれば浴びる程皮膚ガンの発症率が高くなり、発症する年齢も若年化して行く事がわかっていますので小さい頃からしかりとした紫外線対策をする事が重要になっています。
そして紫外線の影響は皮膚だけではなく、免疫力の低下による感染症に罹患しやすかったり、白内障を発症する確率も高くなりますから(白内障の発症原因の20%は紫外線と言われています)、皮膚の保護に加え目もサングラスでガードする事が重要です。

ただ紫外線を浴びないと言うのもいけません。何故なら骨や歯の形成に必要なビタミンD3は紫外線を浴びる事で体内で生成されるからです。
ですから何でもかんでも遮蔽するのではなく人体に有効な光は通して有害なものだけをカットしてやる事が大切です。
そう言うフィルターを独自に開発して作られたワンタッチテントがこの「HelioTent」です。


“赤外線に紫外線をカット!!日陰の様な快適さを演出するワンタッチテント「HelioTent」” の続きを読む

AR技術を導入しスマホを使ってリアルにFPSゲームが楽しめる「father.io」

FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)ゲームと言うジャンルのゲームはご存知でしょうか?言葉は知らなくても、プレイヤー目線でディスプレイに映し出される敵を銃や武器を持ってスマートフォンやPCを操作して倒して行くゲームの事を言います。
最近、小学生の間で流行りのマインクラフトと言うゲームも広義な意味でFPSゲームの一種です。

この「father.io」はゲームの中だけでは飽き足らず、実際のリアルな世界の中で戦闘が行える、AR技術を導入した次世代のゲームです。


“AR技術を導入しスマホを使ってリアルにFPSゲームが楽しめる「father.io」” の続きを読む