ホーム > タグ > HEPAフィルター

HEPAフィルター

バッテリー内蔵で持ち運べるHEPAフィルター内蔵のポータブル空気清浄機「Zunion」

 今回紹介する「Zunion IA-300W」はバッテリーを内蔵してどこででも使用できるパーソナル空気清浄機です。

 そしてこの「Zunion IA-300W」にはHEPAフィルターを内蔵し、1立方センチメートルあたり200万個ものマイナスイオンを放出能力があり、実に空気清浄能力は25平方メートル(縦横5m四方)になりますので、室内のみならず屋外でも十分にその空気清浄能力を発揮する事ができます。

全文を読む

食洗機でフィルターが洗えるフィルター買換え不要の空気清浄機「Airdog X5」

 あなたが使っている空気清浄機のHEPAフィルターってどうしていますか?と言いますのもHEPAフィルターと言うのは”0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率を持つこと”とJIS規格Z8122には明記されているのですが、実際にこのHEPAフィルターで除去できる粒子にはどの様なものがあるのかと言いますと、今大量に飛散しているスギ花粉は30〜40μmで、ハウスダストの代名詞とも言えるダニの死骸や糞はと言うと10〜40μm、そしてカビ胞子が2〜100μmで細菌が0.5〜1μmでウィルスが0.5μm以下ですからHEPAフィルター搭載の空気清浄機と言うのは空気中を漂っているホコリやチリの他に花粉,ハウスダスト,カビ胞子は完全に除去し、更には細菌やウィルスの一部まで除去してくれるのです。
 とここまで聞けばHEPAフィルターってすごいなぁ〜と言う事になるのですが、HEPAフィルターで除去された粒子って一体どこに行くのでしょうか?そうチリやホコリが大量にフィルターにくっつくと灰色に変色して目に見えてろ過していますよと言うのがわかる通り、花粉もハウスダストもカビの胞子も細菌もウィルスもHEPAフィルターの繊維にひっついてそこに止まっているのです。そのHEPAフィルターの10年交換不要と言う言葉を信じて交換しなければどうなるでしょうか?最悪10年間ずっとそこでカビや細菌を培養しているかもしれないのです!!
 そのHEPAフィルターを始め内蔵フィルターが全て洗えてフィルターの交換が完全に不要な空気清浄機がこの「Airdog X5」です。

全文を読む

Home > タグ > HEPAフィルター

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。