PECOテクノロジーによって空気の壁を作る事でウィルス感染を予防するパーソナル空気清浄機「6GCool」

みなさん外食する機会って、もう元に戻っていますか?
自粛期間中を含めてその前後、Go To 〜が始まるまでは自粛していたけれど今はもう普通に以前と同じ様に外食をしている、以前にも増して外食をしていると言う方がいる一方、まだまだ感染が恐くて外食ができないと言う方もおられると思います。

では何が恐ろしいのかと言うと、やはり目に見えないウィルスが空気中を漂いそして自分の目鼻口の粘膜から体内に入って来て増殖する事です。ただ入って来ても100%感染する訳ではなく、その人が持つ免疫能力を超えて初めてウィルスの方が勝ち増殖して数を増やして行くので、例えばランチを食べに出たとか、カフェでお茶を30分ほどしたと言った様な場合、余程真横や正面で咳き込んでいる人がいない限り、罹患する確率は低いと言えます。

ですがそれでも私は気になると言う方は一定数以上おられます。そこで今回はそう言った方々に安心して自宅外でマスクを外す事のできる空気清浄機「6GCool」をご紹介致します。


最大2.8m/sの風でブロック


では一体どうしたらマスクを外しても安全なのか?
それは自分の周りに空気の壁を作ってしまう事です。
ウィルスは空気の流れに乗って飛んで来ますから、その空気の流れを遮断するか、その空気を吹き飛ばす様な流れを作ってやる事で自分の顔にウィルスが飛翔してやって来る事なく蹴散らす事ができます。

そこでこの「6GCool」ではファンの強さに2モード設けているのですが、TURBOモードでは何と2.8m/sもの強さ・速さの空気を排出する事で自分の周りに完全に「6GCool」から排出されたクリーンな空気によるバリアを張ってしまうのです。
また理論的にも2.8m/sと言う事は1秒間に2.8m進む風と言う事になりますから、目の前で襲いかかろうとしていたウィルスは1秒後には2.8m先へ遙か彼方へ行っていると言う事なので、安心できませんか?


HEPAフィルターの1/1000の小さな物質も除去できるPECOテクノロジーで


次にこの「6GCool」が安心・安全なのはHEPAフィルターに加えてPECOテクノロジーを搭載しているからです。
PECOテクノロジーと言うのは”Photo Electro-chemical Oxidation(光電子化学酸化)”の頭文字を取った略語で、複数の技術の組み合わせでHEPAフィルーが0.3μm以上の粒子を除去するのに対してPECOフィルターは0.0002μm~0.002μmサイズのVOCの分子も分解・除去する事ができるのです。
つまり、今みなさんが怖がっているコロナウィルス(COVID-19)は単体ですとその大きさは1μmなのでHEPAフィルターを容易に通過できてしまいますが、このPECOフィルターは通過する事は決して出来ませんので、この「6GCool」から排出される空気は身体に有害な物質は一切含まないクリーンルームの様な空気で強力に包み込んでしまいますので安心です。

なおPECOフィルター、PECOテクノロジーには、二酸化チタンコーティングされたフィルターに紫外線を照射する事で有害物質を分解除去する技術で、HEPAフィルターでろ過されたウィルスや有害物質はHEPAフィルターの表面である程度残りますが、このPECOに関しては完全に分解・除去してしまう為に一切何も野頃\懲りません。


ネックストラップ付きで移動中も使用可能


またこの「6GCool」はいつでもどこでも空気のバリアが張れる様にネックスストラップが付属しており、首からぶら下げて常に自分の顔の周りに空気のバリアを張る事ができる他、バギーに乗っているお子さんに対しても同様の事ができますので、マスクができない乳児を連れて歩かなければならないと言う様な時も安心できますし、また8時間連続して使用できます。

なおフィルターですが、PECOフィルターの交換は不要ですが、露払い的なHEPAフィルターに関しては一般的な使い方で1ヶ月、毎日TURBOモードで頻拍に使う様な方ですと2週間での交換をススメめていますので、もし興味を持たれて詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/6gcool/6gcool-world-s-smallest-high-tech-air-purifier

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です