iPad ProをクールにMacBookに変身させるトラックパット付きのキーボード「Libra」

iPad Proが登場した時、その性能の高さ(価格も非常に高いのですが)からスマートキーボードと一緒に使えばMacBookの代わりなるともてはやされました。
ですが実際にiPad Proにスマートキーボードを取り付けた時、MicrosoftのSurfaceの様に使えるかと言うと、そうはならなくて、従来通りiPadに外付けのキーボードを付けた、そんな感覚しか覚えず、もちろんMacBookの代わりになったかと言うとなりませんでした。

それは何故かと言う事をひもといて行くと、マウスカーソルを出してもマウスカーソルはスマートキーボードでは動かせない事と、スクロールや選択範囲のドラッグなどはiPad Proの画面でおこなわなければならず、手の移動距離が長く決してMacBookの様なノートPCの様に快適に操作ができないからです。

そこで今回は、そう言うスマートキーボードに不満・不自由を感じている方にオススメなiPad Pro専用キーボード「Libra」をご紹介致します。

“iPad ProをクールにMacBookに変身させるトラックパット付きのキーボード「Libra」” の続きを読む

もうこれでApple Pencilを無くさなくて済む、iPad Proスケッチボード風アダプター「Sketchboard Pro」

Apple Pencilを落としてしまった事ってありませんか?
Apple PencilはiPad Proに磁力だけでくっつくだけでなく、同時に充電もしてくれますのでついついiPad Proにくっつけたまま移動してしまったりするのですが、それが原因でApple Pencilを気付かない間に落としてしまうと言う事もありますし、実際小生も含めて小生の回りでも落とした人が少なくありません。

それはApple Pencilを固定できるカバーを使用していないと言うのも原因なのですが、iPad Proを片手に持ちApple Pencilで絵を描いたりする時にiPad Proを横から縦や斜めに持ち替えたりする時にカバーが邪魔なのでついつい外してしまったりすると言う事もあります。

そこで今回はiPad Proでペイントやレタッチ作業をよく行われる方に劇的に作業がし易くなるスケッチボード風ケース風アダプター「Sketchboard Pro」をご紹介致します。

“もうこれでApple Pencilを無くさなくて済む、iPad Proスケッチボード風アダプター「Sketchboard Pro」” の続きを読む

最新のiPad Proに引っ掛けて使えるので邪魔にならないUSB-Cマルチハブ「BoltHub」

最新のiPad Proは従来ずっと採用され続けて来たLightningコネクタからUSB-Cコネクタへと変更された事で、市販のUSB-Cマルチハブを使えば一度にたくさんのUSB機器を接続できる様になったのは最新のiPad Proユーザーであれば周知の事実です。

今までならHDMI入力のあるディスプレイに接続する、USB接続しか方法がないプリンターで印刷する、USBメモリーにデータを移動させる、デジカメのmicroSDカードからデータをiPadに取り込むと言った作業になるとそれぞれ専用のアダプタが必要で、外出先でそれらアダプタが必要な作業があれば、かなりたくさんの荷物を持ち歩かなくてはいけませんでした。

ですがUSB-CになりUSB-Cマルチハブがあれば、そのUSB-Cマルチハブがあればメモリーからデータを取り込め、USB機器にも接続でき、HDMIでモニターにも接続できたりと非常に使い勝手が良いのですが、唯一の欠点はその構造です。

一般的なUSB-CマルチハブはダイレクトにUSB-Cコネクタに差し込むタイプか、マルチハブに直付けされたUSB-Cケーブルで接続するかのどちらかで、USB-C直差しタイプはHDMIケーブルにUSB-C充電ケーブル、そしてもう1本USBキーボードなどを差し込むみiPad Proをスタンドで立てた状態で使用するとiPad Proに直差ししているUSB-Cコネクタにケーブルの重みによる多大な負荷がかかりUSB-Cコネクタが折れてしまう例も。
またケーブルで接続するタイプもPCで使う事を前提に作られていますので、長くてもケーブルは10cm程度しかなく、そうなると立てたiPad Proにぶら下がり、こちらも同じ様にUSB-Cコネクタに負担がかかり壊れる事も考えられます。

そこで今回はiPad Proの構造を考えて作られたiPad Pro専用のUBS-Cマルチハブ「BoltHub」をご紹介致します。
“最新のiPad Proに引っ掛けて使えるので邪魔にならないUSB-Cマルチハブ「BoltHub」” の続きを読む

これ1つでモニターにも繋がりSDカードから画像も取り込める最新iPad Proユーザー必見のUSB-Cマルチハブ「Miizer」

最新のiPad Proh従来までiPadに使用されていた外部接続のコネクタをLightningと言う規格からUSB-Cと言う規格に変更されました。
これにより古いLightningコネクタを利用した様々な変換ケーブルが一斉に使えなくなったのですが、逆に言うとたくさんの変換ケーブルを持たなくても新しいUSB-Cコネクタを採用したMacBookを利用しUSB-Cマルチハブを持っておられる方なら最新のiPad Proにも流用できますので逆に荷物が減って良くなったのではないでしょうか?

ただMacBookを持っておらずUSB-Cマルチハブを持っておられない方にはたくさんあるUSB-Cハブから何を選べば良いのか悩んでおられるはず。
そこで、iPadの他にiPhoneやAppleWatchをお使いなら是非ともご紹介したいUSB-Cマルチハブ「Miizer」を今回はご紹介致します。
“これ1つでモニターにも繋がりSDカードから画像も取り込める最新iPad Proユーザー必見のUSB-Cマルチハブ「Miizer」” の続きを読む

さっそく出て来た世界初!!イヤホンも挿せるiPad Pro用USB-Cマルチハブ「HyperDrive」

新しい11インチor12インチiPad Proは長年使われ、今なおiPhoneでは使われているLightningコネクタから現行のMac BookやiMacでも採用されているUSB-Cへと変わり、劇的に周辺機器との接続環境が良くなりました。
特に最新のMac Book ProやiMacを使っておられる方でUSB-Cマルチハブを使われている方はそのままiPad Proに流用でき、充電しながらUSBメモリーに保存された動画を鑑賞したり、SDカードに保存されたデジカメで撮影した画像や、4Kビデオカメラで撮影した動画を素早く取り込んで編集したりする事ができる上に、HDMI出力のあるUSB-Cマルチハブでは小さなiPad Proのモニターではなく40インチ、50インチと言った大画面のモニターや、4K対応のPC用モニターを使っての編集作業も出来たりします。

そんなUSB-CマルチハブをiPad Pro用に世界で初めてカスタマイズしリリースするのが今回紹介します「HyperDrive」です。


“さっそく出て来た世界初!!イヤホンも挿せるiPad Pro用USB-Cマルチハブ「HyperDrive」” の続きを読む