置くから貼り付けるに変える事で充電しながらスマートフォンの操作が可能になったQiワイヤレスチャージャー「QiPatch」

Qiワイヤレスチャージは我々にケーブルを差し込んで充電すると言う煩わしさから解放してくれました。
ポンと置けば充電してくれるQiワイヤレスチャージは、何か作業している最中でも”ながら充電”ができますので、ついバッテリー残量が少なくなっている事に気付かなくて、メッセージが来ないなぁ〜と思っていたら、いつの間にかバッテリーが切れて電源が落ちていた、なんて事にはならなくなりました。

ですがついつい使いすぎてバッテリーがない、でもまだ終わらない、でもこのまま続けると何時電源が落ちてしまってもおかしくない、と言う様なシチュエーションの時はQiワイヤレス充電は置かなければ充電できませんので、結果的に古典的なケーブルでの充電に頼らなくてはいけません。

そこで今回は置くのではなくひっつける画期的なQiワイヤレスチャージャー「QiPatch」をご紹介致します。

“置くから貼り付けるに変える事で充電しながらスマートフォンの操作が可能になったQiワイヤレスチャージャー「QiPatch」” の続きを読む

何かあった時に超助かるUSB-C, microUSB,Lightningと全ての規格に対応したEDCケーブル「inCharge 6」

今のスマートフォンはハードやOSの進化によってよほどのヘビーユーザーではない限り、出先でバッテリーが切れて困ると言う事はなくなりましたが、それでもスマートフォンの充電を忘れて出かけたり、つい見すぎてバッテリーを消耗した時に限ってモバイルバッテリーを持って出るのを忘れたり、モバイルバッテリーの充電を忘れてしまったりと言う様な事はよくある事です。

ただ最近はちょっとした休憩施設やカフェ、ファーストフード店などではUSB電源が用意されており、誰でも自由に充電できるショップも増えて来ていますので余程のことがない限り、そう言う場所を利用したり、一緒にいる友人や知人にモバイルバッテリーを持っている方がおられたら借りると言う手もあります。

ただ問題はケーブルです。相手がiPhoneで自分がAndroidだとしたらケーブルの互換性がないので相手が充電ケーブルを持っていても自分が持っていなければ充電する事はできません。

そこで必ず毎日持ち歩くキーチェーンに取り付けて忘れずに持ち歩く事ができるEDCケーブル「inCharge 6」を今回はご紹介致します。

“何かあった時に超助かるUSB-C, microUSB,Lightningと全ての規格に対応したEDCケーブル「inCharge 6」” の続きを読む

これぞ究極のUSB-C PDにも対応したiPhoneもAndroidもPCも充電可能なマグネットケーブル「Infinity Cable」

マグネットケーブルはスマートフォンやPC等と磁力で接続する充電+通信ケーブルで、今やたくさんの製品が市場に出回っています。
そしてこのマグネットケーブルを使う1番のメリットはケーブルの脱着がない事に加え、コネクタ部分を常に塞ぐ形になりますのでゴミが入り込まない、そして誤って充電中のケーブルを引っ掛けた時にスマートフォンが飛んで行ったりPCがデスクの上から床へと墜落して、眼も当てられない様な大惨事を回避する事ができると言う点です。

ただ、ノートPCやiMacまでもがUSB-Cを採用しながら、USB-Cに対応したマグネットケーブルに取り付けられるチップはUSB-Cコネクタしか存在せず、iPhoneを充電する為のLightiningチップやAndroidスマートフォンを充電する為のmicroUSBチップが用意された製品はありませんでした。
ですが遂に今回紹介する「Infinity Cable」では3種類のチップを用意されており、この「Infinity Cable」1本を持ち歩けばどのデバイスもUSB-C電源で最速で急速充電する事が可能です。

“これぞ究極のUSB-C PDにも対応したiPhoneもAndroidもPCも充電可能なマグネットケーブル「Infinity Cable」” の続きを読む

全てのUSBデバイスを最速で充電する事が可能なマグネット充電アダプタ「VOLTA Magnetic Adapter 2.0」

今のスマートフォンはQiワイヤレス充電に対応したものが多く、置くだけで充電する事ができますのでとても便利なのですが、Qiワイヤレス充電がメジャーになる前に流行していたのがマグネットコネクタです。

MacBookを使っておられた方であればMagSafeと言うマグネット式の電源ケーブルを使っていましたのであまり斬新さはなかったかもしれませんが、磁力で引き合って接続するこのマグネットコネクタはコネクタを抜かなくて良い=コネクタを変な抜き方をする事で損傷させないと言うメリットがあるだけでなく、すぐにコネクタを外す事ができる事と、スマートフォンを充電中のケーブルを誤って足で引っ掛けた時にスマートフォンが飛んで行かないと言うメリットも合わせ持っていました。

そんなマグネットコネクタの最新版「VOLTA Magnetic Adapter 2.0」を今回はご紹介致します。

“全てのUSBデバイスを最速で充電する事が可能なマグネット充電アダプタ「VOLTA Magnetic Adapter 2.0」” の続きを読む

一見レザーブレスレットに見えて実はスマートフォンが充電できるブレスレット型ケーブル「NILS 2.0」

世の中には便利なものがたくさんあります。
例えばスマートフォンで言えば、街中でカフェやファーストフード店等でUSBコンセントが設置されているショップもあり、充電ケーブルさえ持っていればモバイルバッテリーを忘れたとしてもそう言うショップに入れば充電できますし、そう言うショップを表示してくれるアプリもありますので、バッテリーが切れそうだからと高価な充電器をコンビニに買わずともゼロ円で充電する事ができます。

ただケーブルを持っていなければコンビニで高価なケーブルを買うか、乾電池式の充電器を買うかしかありません。
そこで携帯性に優れた充電ケーブルが世の中にはたくさんあり、キーチェーンになっているものや、スマートフォンのケースにケーブルが内蔵されているもの、そして今回紹介する「NILS 2.0」の様なブレスレットやネックレスと言ったアクセサリーになっているものもあり、アクセサリーは直接身に着けるので意識的に身に着けているか確認する習慣があれば携帯忘れがないのがメリットです。
“一見レザーブレスレットに見えて実はスマートフォンが充電できるブレスレット型ケーブル「NILS 2.0」” の続きを読む

世界初!!180°回転するだけではなく2台同時充電が可能なマグネットケーブル「180° Rotation Magnetic Charging Cable」

スマートフォンの充電ケーブルも今では様々なタイプのものがあります。
特に携帯性に便利なのは巻き取り式のケーブルで、ケーブルを自らまとめなくても一瞬で巻き取るのでとても便利です。
そして複数台のスマートフォンやモバイルデバイス(タブレット、モバイルルーター、GoPro等のアクションカメラ等々)を持ち歩く方にとってはマグネットケーブルだとチップと呼んでいるコネクタ部分だけを交換すればiPhone、microUSBを使っているAndroid端末、USB-Cコネクタを採用しているデバイスに充電できますので、持ち歩くケーブルが1本だけで済むので荷物が嵩張りません。

この他にもLightning,microUSB、USB-Cと1本のケーブルが3本に分かれて同時に3種類のコネクタを持つデバイスに充電できるケーブルがあったりと本当に様々なケーブルが販売されています。

そして今回紹介する「180° Rotation Magnetic Charging Cable」はこれら既に市販されている様々なUSBケーブルの中でも、使いながら充電すると言う用途で最も便利だと思われるケーブルです。
“世界初!!180°回転するだけではなく2台同時充電が可能なマグネットケーブル「180° Rotation Magnetic Charging Cable」” の続きを読む

より早く、そしてより便利に充電するならQiワイヤレス充電よりもUSB-Cマグネットケーブル「UNO」

Qiワイヤレス充電がスマートフォンに搭載されるまではマグネットコネクタやマグネットケーブルと呼ばれる、磁力で脱着できるスマートフォン用の充電ケーブルがとても人気でした。
その理由はコネクタを挿さなくて良いと言う事にあります。近づけるだけでお互いが磁力で引き合い合体し、充電を行ってくれるマグネットコネクタは、ケーブルを引っ掛けた際等にもコネクタだけが外れてスマートフォン本体は投げ飛ばされずに済むと言う利点も合わせて持っていました。

ただ唯一難点はコネクタの品質によってはすぐに充電されなくなってしまう、コネクタ部分の発熱が激しくてコネクタ部分の樹脂部品が溶けるものがある事です。

この原因の多くはコネクタ部分の接続不良です。
それは磁力でコネクタ同士は引き合い、そして端子が接触していますので、磁力が弱いと先端が丸くなった端子の接触面積が少なかったり、振動等で接触したりしなかったりする事で端子間でスパーク(火花)が発生して端子表面を酸化させてカーボンを付着させます。
そうするとそのカーボンが電気抵抗となり電流が流れ辛くなるだけでなく発熱の原因ともなり、コネクタそのものの寿命を縮めるだけでなくスマートフォンの充電がなかなか出来なかったりと言った事に繋がります。

そこで今回紹介するのが「UNO」と言うマグネットケーブルです。
“より早く、そしてより便利に充電するならQiワイヤレス充電よりもUSB-Cマグネットケーブル「UNO」” の続きを読む

これさえあればもう完璧!!どんな状況でも困らないデータ転送も可能な5in1充電ケーブル「Chimera 5-in-1 Cable」

最近のスマートフォンはQiワイヤレス充電に対応しているとはいえ、外出先でQiワイヤレス充電ができるのかと言われると、かなり微妙です。
と言いますのも、Qiワイヤレス充電器を設置している様なショップって殆どないからです。
ですから外出中にバッテリーが少なくなった場合には、USB電源を提供しているショップを探すか、誰かにモバイルバッテリーを借りなければならないのですが、それと共に忘れてはならないのは充電ケーブルです。

ただ充電ケーブルとは言ってもiPhoneならLightning,AndroidならmicrUSBかUSB-Cと言った様に3種類のコネクタがあり、その規格も合っていなければ使えませんし、反対側のモバイルバッテリーやUSB電源に差す側もちょっと前までならUSB−Aと言う規格だけだったのが今ではUSB-Cまでも増えています。

そこで今回は出力3種類、入力2種類を備えたフルスペックの完璧な通信も可能な充電ケーブル「Chimera 5-in-1 Cable」をご紹介致します。
“これさえあればもう完璧!!どんな状況でも困らないデータ転送も可能な5in1充電ケーブル「Chimera 5-in-1 Cable」” の続きを読む

バッテリーや充電器がなくてもスマートフォンを充電できるとっても不思議な充電ケーブル「PORTAL CORDS」

既に生活に欠かすことのできなくなったスマートフォンですが、このスマートフォンを動かすには電気が必要で、スマートフォンのバッテリーを充電する為には電源アダプタかモバイルバッテリー、そして充電用ケーブルが必要な事は当然のことながらみなさん分かっておられるはず。

ところがいつもの様にスマートフォンを使っていてバッテリー残量が少なくなり、いざ充電しようと思いバッグの中を覗くと充電ケーブルはあるのに肝心のモバイルバッテリーを忘れた!!モバイルバッテリーが充電されていなかったなんて事はよくある話しです。

ただそう言う時に限って電話をかけなければいけない、メッセージを送らなければいけないと言う緊急性のある連絡をしなければならない事が出て来たりするのも、スマートフォンにまつわる”あるある”話です。

そこで今回は、不思議な不思議な、モバイルバッテリーやUSB電源がなくてもスマートフォンを充電できる充電ケーブル「PORTAL CORDS」をご紹介致します。
“バッテリーや充電器がなくてもスマートフォンを充電できるとっても不思議な充電ケーブル「PORTAL CORDS」” の続きを読む

Apple Watch 磁気充電ケーブルよりもお得!!AppleWatchを充電できる4in1ケーブル「UFour」

AppleWatchも、新機種がリリースされたりwatchOSがアップデートされたりする毎にバッテリーの持ちは良くなって行っていますが、それでもバッテリー切れの不安は拭いきれません。
特にAppleWatchでApplePayやモバイルSuicaを利用している方にとってAppleWatchのバッテリー切れは財布を紛失したも同然で、何も買えない上に公共交通機関も一切利用できません。
ですから初代AppleWatchからずっと買い換えて使い続けていて、今はAppleWatch Series4を使っていても何かの時の為に”Apple Watch磁気充電ケーブル”をバッグの隅に忍ばせていると言う方もおられます。

ですがそのいつ訪れるか分からないAppleWatchのバッテリー切れの為に常に磁気充電ケーブルを携帯すると言うのも荷物になりますし、わざわざ”Apple Watch磁気充電ケーブル”を持ち歩き用として購入するには躊躇する価格です。

そこで今回は純正の”Apple Watch磁気充電ケーブル”よりも安い上にスマートフォンやタブレットまで充電可能な4in1ケーブル「UFour」をご紹介致します。


“Apple Watch 磁気充電ケーブルよりもお得!!AppleWatchを充電できる4in1ケーブル「UFour」” の続きを読む