ホーム > タグ > USB-C

USB-C

あの頃のキーボードが一番手にしっくり来ていたと懐かしむ貴方に!!フルカスタマイズ可能な99キーフルキーボード「Kira Mechanical Keyboard」

1980年代の頃のキーボードと比べると今のキーボードは薄くて軽く、しかもオールプラスチックで使い辛なぁ~と思いつつも選択肢は別にないからと昔を懐かしみつつも現状を受け入れておられると言う方はこの世の中には少なからずおられます。

特に日本ではNECが発売したPC-9801シリーズやPC-8801シリーズがオフィス用PCやホビー用PCとしてシェアを持っていたのでこれらPCに使われていたキーボードが使い易かったと思う方も多いかと思います。

昔のキーボードはキーストローク(キーが沈み込む距離)が長く、キーも重かったので指先に力を入れてキーを押し込まないとキー入力する事ができませんでしたが、キーをキートップの上に置いておいてもキーが指の重さで沈み込む事はなかったのでキーの上に指を置いておいても平気でした。

ところが最近のキーはキーが軽く、少ない力でキー入力する事はできるのですが、キーボードのキーの上に指を置けば簡単にキーが入ってしまう為に中途半端に腕をキーボードの上で空中で静止させておかないといけませんので、長時間キーを打ち続けると昔は感じた事のない腕の怠さと言うものを感じます。

と言う様に両者一長一短はあるにせよ、昔のキーボードがよかった!!と思われている方に、フルカスタマイズできる昔ながらの99キーキーボード「Kira Mechanical Keyboard」をご紹介致します。

全文を読む

これぞ究極の逸品とも言える、非の打ち所のないベッドサイドテーブル「Sobro Side Table」

ベッドの横に置くベッドサイドテーブルってありますが、そのベッドサイドテーブルにこんな機能があれば便利なのになぁ〜と言う願望を持った事はありませんか?
ベッドサイドテーブルと言うとあまり進化のない家具で、モノを置く、引き出しがあって何かを入れておく、コンセントがあってナイトスタンドが繋げられる、ホテルのベッドサイドテーブルの様にアラーム付きの時計が内蔵されている、と言うのが一般的です。

ところがみなさんのベッドルームのベッドサイドテーブルの上を見てみて下さい。スマートフォンの充電器があったり、人によっては音楽を聴く為のBluetoothスピーカーが乗せてあったり、時代と共に使い方も変化しており、コンセントも1個では足りずに分岐タップでいくつもたこ足配線されている方もおられると思います。

そんなサイドテーブルを現代の生活に合ったアレンジを施しこれ以上便利なベッドサイドテーブルはないと言うテーブルに仕上がった「Sobro Side Table」を今回は紹介させて頂きます。

全文を読む

iPhone Xのバッテリーを30分で50%復活させ、本体も2時間でフル充電可能な20,000mAhモバイルバッテリー「Orico」

昨年末にリリースされたiPhone 8/8 Plus/XはQiワイヤレス充電に対応された事ばかりが注目されていますが、実は従来からのLightningコネクタを使った充電も、Lightningチップが密かにバージョンアップされており、更に高速充電が可能になっている事はご存じでしょうか?
最新のUSB-Cインタフェースを持ったMacBook Proユーザーであれば、たまたまMacBook Proの充電器とUSB-C <–> Lightning ケーブルを使って充電した時に、あれ?充電がめっちゃ早くなってない?と言う所から気付かれた方もおられるのではないでしょうか?

と言いますのもiPhone 8/8 Plus/XではMAX9V2Aの18Wで急速充電が可能になっているのですが、従来の5V出力のモバイルバッテリーやUSB電源を持っていては気付きませんし、QuickCharge3.0に対応し、9Vや12V出力可能なUSB電源やモバイルバッテリーを持っていたとしてもiPhoneはQuickCharge3.0規格には対応していませんので従来通りMAX5V1.5A(7.5W)程度でしか充電する事ができません。

ですが今回紹介するモバイルバッテリー「Orico」であれば急速充電の規格ほぼ全てに対応しており、iPhone8/8 Plus/Xであれば最大9V2A(18W)での充電が可能ですので、あっと言う間にバッテリーを回復させる事が可能なのです。

全文を読む

Home > タグ > USB-C

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。