再利用できるからエコ!!しかも自立するからスープ等も注ぎやすいシリコン製保存袋「Zip Top」

みなさんは食品を保存したり、小分けにしたりする時にコンテナタイプや袋タイプのジップロックって使っていますか?
ジップロックの良い所はチャック(ジッパー)がある事で水分を含んだものでもしっかりとこぼさずに密閉でき、ジップロックに入れたものを小出しに使う事ができる所です。
これがビニール袋だと水分を含んだものはビニール袋用のクリップを使ったとしても漏れで出ないか心配ですし、湿気たりするものは空気が入って湿気たりしないかと言うのもありますし、何と言ってもビニール袋を洗って繰り返し使う方も殆どおられないでしょうからエコでもありません。
またそのビニール袋をゴミに出した後に埋め立てたりすると今話題のマイクロプラスチックへと分解されて我々の健康へと跳ね返って来ますし、それはジップロックも同じです。

そこで今回は環境に対して敏感でエコにも関心があり、ちょっと高くても繰り返し使えるモノを使いたいと言う方の為にシリコン製保存袋「Zip Top」をご紹介致します。


“再利用できるからエコ!!しかも自立するからスープ等も注ぎやすいシリコン製保存袋「Zip Top」” の続きを読む

超初心者でも失敗しない!!水槽で植物栽培!!一石二鳥のアクアポニックス「EcoGarden」

みなさんは”アクアポニックス”と言う言葉をご存じでしょうか?
”アクアポニックス”とは”水産養殖(魚の養殖)と”水耕栽培”を掛け合わせた造語で、魚の排泄物を微生物が分解し、そしてそれを植物が栄養として吸収して成長し、それと同時に水を浄化すると言う、環境に優しい循環型農業の事を指します。

言葉としては1970年代に生まれたのですが、農法としては1000年ほど前のマヤ文明やアステカ文明が栄えていた時代の南アメリカで行われていた農法で、運河の上に「チナンパ」と言う浮島を作り、その上で植物を育てたのがルーツと言われています。

そんなアクアポニックスを利用した水槽「EcoGarden」を今回はご紹介致します。


“超初心者でも失敗しない!!水槽で植物栽培!!一石二鳥のアクアポニックス「EcoGarden」” の続きを読む

たった30秒で歯周病も予防するマウスピース型歯ブラシ「CHIIZ」

しっかり歯を磨いている様でも虫歯になったり歯周病になったりする方は、きっとブラッシングにむらがあるか、正しいブラッシングができていないからです。
歯垢(プラーク)が残るとそのプラークをエサとして虫歯菌が増殖して虫歯になったり、そのプラークのたまる場所が歯茎と歯の間の歯周ポケットであれば、歯茎が炎症を起こすと言った歯周病を誘発したりします。
だからこそ正しいブラシングを見つけて、毎日プラークを残さない様に正しく歯磨きをする事が重要なのですが、口を大きく開けてブラッシングしたり、歯磨きが終わった後に毎回プラークチェッカー(歯垢が残っているとそこだけ赤く染まる赤色の液体)でチェックするなんて事もなかなかできません。

なので最近は歯ブラシがBluetoothでスマートフォンと繋がり磨き残しがない様にブラッシングを監視する電動歯ブラシがあったり、今回紹介するマウスピース型の歯ブラシで全ての歯を同時に磨く事で磨き残しがない様にする歯ブラシが出て来たりして来ています。

そして今回は昨年ブレークしたマウスピース型の歯ブラシ「CHIIZ」をご紹介するのですが、この「CHIIZ」は歯を綺麗に磨くと言うよりは歯周病予防をメインに考えられた歯ブラシになります。


“たった30秒で歯周病も予防するマウスピース型歯ブラシ「CHIIZ」” の続きを読む

水を電気分解する事で洗剤不要で洗濯でき、野菜や果物まで洗えるハンディーサイズのポータブル洗浄マシン「WASHWOW 2nd」

みなさんは洗剤のいらない洗濯機と言うものがあるのはご存じでしょうか?
最近でこそ洗剤を使わないで洗うと言う事をウリにしている洗濯機はありませんが、その昔に20年ほど前に日本の大手メーカーからそう言う洗濯機が販売されていた事がありました。

では何故洗剤が不要なのかと言いますと、まず水を電気分解すると2H₂O→H₂+O₂と言う様に水素と酸素が発生するのは中学の理科の授業で習ったかと思いますが、今回紹介する「WASHWOW 2nd」では水を電気分解する事で水素や酸素も発生させますが、それと同時に水道水に含まれています塩素(次亜塩素)でもって漂白を行い、またO₃(オゾン)を精製して衣類の脱臭をし、OH(水酸化物イオン)を精製し水をアルカリ性にする事で衣類に付着している皮脂や汚れの成分を分離させて衣類を綺麗にする効果があります。


“水を電気分解する事で洗剤不要で洗濯でき、野菜や果物まで洗えるハンディーサイズのポータブル洗浄マシン「WASHWOW 2nd」” の続きを読む

保存にお弁当に、幅広く使える脱マイクロプラスチックを目指すシリコン製容器「LUUMI」

みなさんはマイクロプラスチック(マイクロビーズプラスチック)とワードを聞かれた事はありますでしょうか?
最近、メディアでも頻繁に取り上げられる様になって来ましたのでみなさんも1度や2度は見聞きされたのではないかと思います。

ところで最近になって何故、このマイクロプラスチックが取り上げられているのかと言いますと、最近の研究でプラスチックは安定した物質(紫外線で劣化して行き分子構造が壊れてバラバラになる事は知られていますが)ではなく実は常に溶出していると言う事が分かったのです。

つまり小さな目には見えない大きさ(現在では直径1mm未満のプラスチックの粒をマイクロプラスチックと定義されています)のプラスチックが下水等を通って海に流れ、それを食べたプランクが食物連鎖によってより大きな海洋生物に食べられ、それを繰り返す毎に大きな海洋生物には大量のマイクロプラスチックが蓄積される事で、それを食料として食べる我々人間の体内にも蓄積される事が問題なのです。

ただまだ研究が始まったばかりなので、マイクロプラスチックがどう言う影響を人体に与えるのかはまだハッキリとした研究結果は出ていませんが、今まで体内に入れた事のない異物が排泄されずに蓄積されるのですから、身体に良いわけはなく心配されています。

そこで今回はマイクロプラスチックを生み出すプラスチックではなく、便利なシリコン製品「LUUMI」をご紹介致します。


“保存にお弁当に、幅広く使える脱マイクロプラスチックを目指すシリコン製容器「LUUMI」” の続きを読む

コーヒー好きが最後に拘るのは水!! コーヒーを抽出するのに最適な水を作り出す精水ポット「Peak Water」

よく私達は同じ大豆と”にがり”から作った豆腐でも水が違えば全く違う味になるし、お茶も水が違えば甘みが強くなったり、渋味が強くなったりすると言う事を昔からよく言います。
それは水に含まれる様々な有機化合物、つまりミネラルによる水の性質から来ています。

日本の水は一般的には”軟水”(カルシウムやマグネシウムの量で決められる指標です)が多く、性質的には中性から酸性に位置します。一方ヨーロッパの水は”硬水”であると言う事はよく聞きますし、カルシウムやマグネシウムを大量に含むためアルカリ性を示し、生水を飲むとお腹がゆるくなったりします。

こう言った硬度(硬水なのか軟水なのか)の違う水がコーヒーの味にどう言った変化をもたらすのかと言いますと、コーヒー豆そのものは酸性です。ですからアルカリ性の硬水でコーヒーを淹れると酸味が抑えられてまろやかな味にはなるのですが、逆に苦味が際立ちます。

一方、日本の水はと言いますと酸味は強いものの苦味が抑えられるので、苦いのが苦手と言う方には適した水と言う事になるのですが、中にはコーヒーの苦味が好きと言う方もれいば、酸味が強い方が好きと言うかたもおられますし、コーヒー豆によっても酸味が強くそれがウリの豆があれば、苦味がウリの豆もあります。

ですからこう言うコーヒー豆のうま味を如実に抽出するなら自家焙煎も良いのですが、最終的には水が味を決定しますのでその水を何とかしなければならず、今回紹介します「Peak Water」はどの国の水でもコーヒーを淹れるのに適した水を作り、世界中どの国に行ってもコーヒー豆さえ同じなら同じ味のコーヒーの味を出す事のできる精水ポットです。


“コーヒー好きが最後に拘るのは水!! コーヒーを抽出するのに最適な水を作り出す精水ポット「Peak Water」” の続きを読む

時間のかかる歯の隙間の掃除をわずか数十秒で確実にクリーンに仕上げる歯間ブラシ「WINGBRUSH® 2.0」

みなさんは歯磨きの後の歯間ブラシってやっていますか?
歳を取ったり歯周病で歯茎が衰えて来ると、どうしても歯が痩せてきたり歯茎が痩せて来ると歯と歯の間に隙間が生まれそこに食べ物のカスや歯石がたまると歯周病の原因となります。
では歯周病になるとどの様な影響が出るのか?と言いますとまず歯を抜かなければならなくなり人工の歯を入れる事になります。次に歯周病が悪化して細菌が繁殖して膿みがたまると、その膿みが血液で運ばれて肝臓や腎臓や心臓に運ばれそこで菌が繁殖すると最悪は臓器不全と言う事にもなりかねませんし、例えば稀ですが腰に飛んでそこで膿がたまってひどい椎間板ヘルニアの様な腰痛を起こすと言う例もあり、そうなると最悪は抗生物質で散らす事はできずに手術で取り除かなければならなかったりします。
ですから歯ブラシでは歯の表面しか綺麗にする事しかできませんので、歯間ブラシが重要となって来るのですが、フロスにしても歯間ブラシにしても時間がかかる上に慣れないと歯の間に残った食べ物のカスや歯石が全く取れていない事がよくある上に、奥歯は特にフロスや歯間ブラシを通し辛かったりするのですが、今回紹介する「WINGBRUSH® 2.0」であれば初心者でもあってもとても簡単に歯の隙間を短時間で掃除する事ができますので、歯の隙間の掃除が嫌になると言う事がありません。


“時間のかかる歯の隙間の掃除をわずか数十秒で確実にクリーンに仕上げる歯間ブラシ「WINGBRUSH® 2.0」” の続きを読む

炭酸ボンベ不要なのにフレーバー炭酸水まで自動で作り出す事ができるソーダメーカー「rOcean」

もうかなり前に炭酸水ダイエットが流行りましたが、炭酸水がどうしてダイエットに繋がるのかご存じでしょうか?
炭酸水はご存じの様に二酸化炭素が溶け込んだ水で、それを飲む事により水に含まれた二酸化炭素が水から分離されて胃の中に溜まり胃を膨らませますので、満腹感から食べられなくなりダイエットに繋がります。
次に炭酸水を飲むと喉の中がシュワシュワとした炭酸水に刺激されるのと同じ様に水から放出された二酸化炭素が胃腸を刺激して蠕動運動誘導し消化が促進される上に、胃腸から吸収された二酸化炭素は肺から排出する為に血流を促進して肺へ二酸化炭素を送ろうとしますので疲労回復効果も持っています。

そんな炭酸水を安く購入しようとすると箱で購入するのが最良なのですが、それだと保管する為の場所も取る上に空きペットボトルの処理の問題もあり、ソーダメーカーと言われる炭酸水を作る装置が密かに人気なのですが、ソーダメーカーは炭酸ボンベを購入・交換する必要があり、それを購入できるショップやネットショップも限られている事からそれがネックとなります。

ですが今回紹介するソーダメーカー「rOcean」は炭酸ボンベをセットする事も購入する必要もないソーダメーカーなのです。


“炭酸ボンベ不要なのにフレーバー炭酸水まで自動で作り出す事ができるソーダメーカー「rOcean」” の続きを読む

狭い場所にたくさんの調味料や食材を貯蔵しておける変形するフードコンテナ「½ (One-half) Smart Storage System」

みなさんは収納は得意ですか?
おそらく10人の方がおられれば得意と言い切れる方は1人か2人なのではないでしょうか?
よく雑誌やテレビ番組で収納上手な方の収納庫が紹介されますが、それは見事にピシッ!!と隙間なく収納されており見る度に憧れます。
中には100円均一ショップの様々な容器を駆使して収納されている方かた、これはきっと収納容器に合わせて棚をオーダーで作ったなと言うものまで千差万別で、真似できるとすれば前述した100円均一ショップの容器を使った収納ですが、それが自宅の収納スペースにピッタリと収まるサイズのものであれば良いのですが、なかなか世の中はそんなに甘くはなく、入らない、隙間だらけになる、など真似してもなかなかうまく行くものではありません。

ですが今回紹介する「½ (One-half) Smart Storage System」であればコンテナそのものを収納場所の棚に合わせて変形させる事ができますので、収納が不器用な方でも綺麗に整頓して並べる事ができるのです。


“狭い場所にたくさんの調味料や食材を貯蔵しておける変形するフードコンテナ「½ (One-half) Smart Storage System」” の続きを読む

いつでもどこでも置くだけで直ぐに監視活動に入る事ができるセキュリティー・モーションセンサー「Duo」

みなさんは内緒で何か作業をすると言う事ってありませんか?
例えばママの誕生日が目前に近づいておりママには内緒でママへのプレゼントをパパと一緒に手作りしたり、バースデーケーキを焼いたりと言った様な時、見つからない様に作るのって、今日は出かけたらから安心してリビングのテーブルの上に広げて始めようとした時に限って忘れ物をしたと言いながら戻って来た姿を見て慌てて片付けなければならなかったりと、意外と内緒で何かをするのって結構大変ですし、そう言うタイミングでいつもは起こらないアクシデントが起こると言うのはよくある事です。

そう言う時にこの「Duo」をママが出かけた後の玄関に置いておけば、「Duo」がママが帰って来たのを見つけて直ぐに知らせてくれますので、ママが帰って来た事を気付かないままいきなりママが入って来て、内緒で作っていたサプライズ・プレゼントを見つけられてしまい、せっかくの演出を出しなしにしてしまう事を回避する事ができます。


“いつでもどこでも置くだけで直ぐに監視活動に入る事ができるセキュリティー・モーションセンサー「Duo」” の続きを読む