Home > 自転車

自転車 Archive

あの成長に合わせて変形させる事ができるキッズライドがバージョンアップして電動に!!「INFENTO®」

2015年にクラウドファウンディングサイトのKickstarterから誕生した0歳児から14歳の子どもまで、パーツを組み替えながら成長に合わせて形を変形させて行く事のできる、ブロックの様なキッズライド「INFENTO®」があります。
「INFENTO®」はアルミフレームとジョイント、そしてタイヤにゴムベルト等々のパーツがセットになっっており、まだ自力で三輪車にも乗れない様な幼児期には”押し車”の様な形状に組み立てて幼児自らが押して遊べるおもちゃにしたり、1,2歳になって三輪車に乗れる様になると三輪車に、そして3歳くらいなればある程度バランスも取れる様になりますのでキックバイクや、子どもさんによってはキックスクーターの様な形状にしたり、その後は3輪バイクにしてペダルをこいで走れる様にしたりと様々な乗り物に変身させる事ができます。

ですから普通なら成長と共に人に貰ってもらったり、もらい手がなければ捨てたりしなければならない子ども用の乗り物を、形を変えるだけで中学校卒業くらいまでは乗り続けられると言うDIYキットで、最初にフルキットを買うか、後から部品を買い足す事でバージョンアップできるので、自転車を何度も買い直すよりも非常に安上がりでコストパフォーマンスに優れ、「INFENTO®」を使いどの様な乗り物を作るのかを考える事で物作りの楽しさ、そして想像力が強化される、教育にも良いキットなのです。

そんな「INFENTO®」が3年ぶりに新たなパーツを追加し、更にワクワクさせるキットになったので今回もご紹介させて頂きます。

全文を読む

空気入れの上で飛び跳ねてもビクともしない!!超小型・足踏み式ポータブル空気入れ「Stompump」

ツーリングに出かけた際にタイヤの空気が抜けてしまった時の事を考えて自転車にハンドポンプを装着されている方も多いかと思いますが、自転車のタイヤと言えどもハンドポンプで空気を入れるのって大変ではありませんか?

と言いますのもペンの様な形状をしたハンドポンプには空気を貯めておく為のタンクがありません。ですからタイヤに空気を入れようと思うとタイヤ内の空気圧よりも強い圧力で空気を入れて行かないと空気が入りませんで最初はハンドポンプも軽いのですが、ある程度空気が入ってタイヤが膨らんで来るとポンプを押しても押しても空気がスースーと抜けるだけで、ハンドルを持って高速で動かさないとなかなか空気が入らずに、最後には疲れて果てて、もう二度とこんな空気入れでは空気を入れない!!と思われた事ってあるかと思います。

そこで今回は腕の疲れない足踏み式のポータブル空気入れ「Stompump」をご紹介致します。

全文を読む

現在のピッキング技術では解錠不可能な難攻不落の最強の南京錠「Model 543」

鍵には様々な種類があり、指紋やICカードで開ける鍵は別として、鍵を差し込んで開ける鍵としては大きくシリンダー錠と言って昔からあるギザギザの山がついた南京錠に使われている様な鍵と、最近、自転車の鍵等では主流なディンプルキーと言って鍵の表面に大きさや深さの違う穴の空いた鍵とに分かれます。
もっと細かく分類するとシリンダー錠には、細かな種類がたくさんあり、自動車のキーに見られる様な山が外ではなく内側にある内溝キー等もあったりしますが、実際のところシリンダー錠もディンプルキーもピキングツールと言う解錠道具を使いある程度のスキルがあれば何でも解錠できてしまうのです(だってJAFの方や鍵屋さんでも、鍵を持っていないのに簡単に開けてくれますよね)。

つまり安全な開けられない鍵と言うのは、市販されている鍵ではほぼないに等しいと言って過言ではありませんし、カードキーにしてもバイオメトリックス錠(生体認証錠)にしてもハッキングされてればそれまでで、開けられない鍵などないと言って良いでしょう。

ですが今回紹介します「Model 543」と言う南京錠はシリンダー錠ながらピッキングの仕組みをよく理解し阻止する構造になっており、ほぼ解錠不可能な鍵となっています。

全文を読む

ホーム > 自転車

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。