Home > 生活 > クッキング

クッキング Archive

カッターナイフなのにネジやナットも回せるグレード5チタンボディーのマルチツール「TPT Slide」

今回紹介しますチタンボディーのマルチツール「TPT Slide」には実は既に市販化されている前バージョン”TPT”があります。
このTPTは”Titanium Pocket Tool”の頭文字を取ったもので、主な機能はナイフなのですが、そのナイフにネジやナットを回すと言う機能を付加したマルチツールで、マルチツールと言う割には薄くて小さくて軽いツールで、独自に開発したフォークにもなるナイフブレードが斬新で印象的でした。

その”TPT”の機能はそのまま踏襲して更に使いやすさを追求した「TPT Slide」を今回はご紹介致します。

全文を読む

持っていると何かと便利に使え、子どもでも安心・安全に持てるミニ・ポケットナイフ「Braza Bro Blade」

みなさんは子どもさんが包丁やナイフを使って料理をやってみたいと言った時に、どの様なナイフや包丁を使わせていますか?
よく子ども用に手を切らないナイフや包丁が売っており、そう言ったナイフや包丁を使わせる親御さんが多いのですが、実際のところ力を入れないと切れないので逆に危なく、研がれたスパッと切れるナイフや包丁の方が力を入れずとも刃を当てて少し力を入れるだけでスゥ~と刃が食材に入って行きますので、そちらの方が実は安全なのです。

ただその様なよく切れる様な包丁は大人用の大きなものしかなく、大人用の大きく重い包丁を子どもに持たせるのはちょっと危険ですし、もし使っている最中に誤って手を滑らせでもした時に、普通の包丁には柄を持つ手が刃の方へ滑った時に怪我をしない様についているストッパー(日本刀で言うところの鐔(つば))がないのでそれも危険です。

そこで今回は子どもさんでも使えるポケットナイフ「Braza Bro Blade」をご紹介致します。

全文を読む

重さ1.3kg、鍋やフライパンを汚さない調理後の掃除がめっちゃ楽な組立不要の薪ストーブ「Cook-a-burra」

キャンプ等で使う調理器具と言うと、みなさんがおそらく想像されるのは炭を使うコンロでしょう。
炭を使うコンロは大きさも様々な種類が売られており、価格も手頃なのでよく使われると思いますが、一番の欠点は火を起こして火を安定させるまでにキャンプに慣れた方でも1時間は余裕でかかると言う事です。
一方、ガスやホワイトガソリンを使うコンロは火はすぐに点灯しますし、自宅のガスコンロと同じ様に火力の調整もできますので使い勝手は最高です。

その他に薪ストーブと言うものもあります。薪ストーブは冬キャンプをされる方であれば必需品です。薪ストーブは自宅に設置する薪ストーブと同じ様に暖房器具になる他、薪ストーブそのものが調理台として使え、薪の炎で加熱された薪ストーブの上に鍋やフライパンを置いて調理を行う事ができるのですが、排気の為の煙突を立てたり薪ストーブを組み立てたりするのがとっても大変です。

そこで今回は鍋1つしか置けませんが、重さも1.3kgしかなく組立も不要な為に、到着してすぐに調理にかかれるポータブル薪ストーブ「Cook-a-burra」を今回はご紹介致します。

全文を読む

ホーム > 生活 > クッキング

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。