あっ吹きこぼれる!!と言う様な時にすぐに見つかる、鍋つかみ「MeoMitt」

レンジを使い煮炊きものや野菜や麺を茹でたりしている時に油断していて吹きこぼれそうになる、なんて事はよくある事ですが、そう言う時にみなさんはどうしていますか?
おそらく火力を弱めると言う方が多いかと思いますが、ガスにしてもIHにしても火力を弱めても既に熱せられた鍋がすぐに冷める訳ではなく、しかも完全に消していなければ加熱は続きますのですぐには鍋を覆い尽くす泡は収まりませんので、最悪は吹きこぼれてしまいます。

それよりも鍋の中で溢れる泡を落ち着かせるには、鍋を火から遠ざけるのが1番です。

ただそう言う時に木製や樹脂製の素手で持つ事のできる取っ手のついた鍋なら取っ手を持ってすぐに持ち上げられますので吹きこぼれを防止する事ができるのですが、寸胴鍋の様な鍋の側面に金属製の取っ手が取り付けられている鍋では素手で持つともれなく鍋と一緒に加熱された取っ手で火傷をしてしまいますし、蓋でも金属製の取っ手のは素手ではとても無理です。

そう言う時は”鍋つかみ”があるとても便利なのですが…….
“あっ吹きこぼれる!!と言う様な時にすぐに見つかる、鍋つかみ「MeoMitt」” の続きを読む

85cm×37cmのスペースがあれば、30種類の野菜を同時に育てる事が可能なLED植物栽培プランター「iHarvest」

最近はLEDを使った植物栽培育成プランターの様なものが数多く売られており、昔は、かいわれ大根やネギと言った成長がとっても早く水させあげていれば育つ様な野菜や一部のハーブ類しかキッチンで育てられなかったものが、今では様々なハーブはもちろんのこと、プチトマトや葉菜類等も簡単に育てられる様になっています。

ただ普通のプランターの様なタイプのものですとキッチンで育てるにはスペースが限られていますので、育てられる野菜の種類も限られていますし、薬味などを自給自足しようと思うととてもスペースが足りません。

ところが今回紹介するLED植物栽培プランター「iHarvest」であれば、たった85cm×37cmのスペースがあれば設置できる上に、何と30もの苗を育てる事ができますので、様々な野菜を育てられるだけでなく、毎日使う様な薬味やハーブなども全てこの横1m足らずのスペースで賄う事ができるのです。
“85cm×37cmのスペースがあれば、30種類の野菜を同時に育てる事が可能なLED植物栽培プランター「iHarvest」” の続きを読む

スプラウトだけでなく発芽玄米や発芽ナッツを簡単に自動で作る事ができる「Smart Garden」

その昔、スプラウトと言ってブロコッリーやソバ、マスタード、レッドキャベツ等の芽が健康に良いとブームになった時期があり、自宅でよく栽培していた、今でも栽培していると言う方もおられるでしょう。
そしてまた発芽玄米の様に穀物を発芽させたものも一時ブームになり、今現在、ナッツ類を発芽させたものが密かなブームを起こしそうな兆しがあります。

ただスプラウトは比較的簡単に育てられますが、発芽玄米や発芽ナッツとなると時間管理をしなければならず、仕事等で自宅を留守にする事が多い方にとっては難しいものがあります。
そこで今回はスプラウトだけでなく発芽玄米や豆類、そして発芽ナッツを自動で育ててくれる「Smart Garden」をご紹介致します。
“スプラウトだけでなく発芽玄米や発芽ナッツを簡単に自動で作る事ができる「Smart Garden」” の続きを読む

オフィスでこっそりスマートフォンをワイヤレス充電できるコーヒーマグ&コースター「KOPI Self-Warming Mug」

みなさんはオフィスでのスマートフォンの充電ってどうしていますか?
ウチの会社はそう言うの全くお咎めナシと言う会社もあれば、ウチはダメと言う訳ではないけれど雰囲気的に充電し辛いと言うオフィスや、全く充電する事はできません、と言う会社まで色々とあるかと思います。

でもアプリをたくさん入れているとAndroidは当然の事ですが、iPhoneでも簡単にタスクを終了させない限りはメモリ上で動いていますし、PUSH通知を受けるアプリも当然のことながら動いていますので、何もしなくてもバッテリーは消耗して行きます。

そこで今回はコッソリとまでは言えないまでも、カモフラージュできるコーヒーマグとコースターのセット「KOPI Self-Warming Mug」をご紹介致します。
“オフィスでこっそりスマートフォンをワイヤレス充電できるコーヒーマグ&コースター「KOPI Self-Warming Mug」” の続きを読む

たった60秒でバクテリアをほぼ100%除去。食中毒が気になる季節にピッタリなウォーターボトル「Luma Bottle」

これから暑くなって来るとTwitterのタイムラインによく、”ペットボトルで食中毒になったかも!?”と言った様なツイートを見かける事が出て来たりするのですが、これは冗談ではなく本当の話なのです。
と言いますのも空気中には様々な菌やウィルスが浮遊しており、それを人間は当然の様に呼吸する事で体内に取り入れ、その雑菌は口の中で増殖します。
ですから直接口をつけたペットボトルの中には少なからずこの口の中で繁殖した雑菌が入り込んでしまいますし、ペットボトルのキャップを外した時点で空気に触れていますので、空気中を浮遊する雑菌もボトルの中に少なからず入ってしまいます。

そして高温多湿と言う条件が整うと菌は爆発的に繁殖し、その雑菌が繁殖したペットボトルに入ったドリンクを飲用すると食中毒にかかってしまう可能性が高くなります。
またそれはみなさんが使っている水筒でも同じで、直接口につけて飲むタイプの水筒はペットボトルと同じ事が起こります。

そこで今回は、そう言う雑菌の繁殖を抑えると言うよりも根絶やしにするウォーターボトル「Luma Bottle」をご紹介致します。
“たった60秒でバクテリアをほぼ100%除去。食中毒が気になる季節にピッタリなウォーターボトル「Luma Bottle」” の続きを読む

マスカルポーネからブルーチーズまであらゆるチーズを作る事が可能なチーズメーカー「Fromaggio」

パン焼きから麺作り、湯煎調理器にローストマシン、卓上スモークマシンの様なものまで、専用の調理器具を揃える必要があったり、技術やコツと言った様なものが必要であったり、複雑な行程が多くてなかなか手が出せなかった料理も今や調理家電1つあれば何でも作れる時代です。

その中でもコスパが良いのがヨーグルト&チーズメーカーです。
ただヨーグルトもチーズも温度管理、時間管理が厳し上に調理時間も長く、なかなか家庭で作ると言う方は希ですしかと言って既製品を買うとそこそこの値段がする上に、どちらも牛乳1本から作る事ができますので、自家製にする事でのコストパフォーマンスは食品の中でも麺同様に高いのではないでしょうか?

ただ既存のヨールグルト&チーズメーカーで作ることができるチーズはクリームチーズ系のフレッシュチーズしか作る事ができません。

ですが今回紹介するチーズメーカー「Fromaggio」は何と殆どのチーズを作る事ができるのです。


“マスカルポーネからブルーチーズまであらゆるチーズを作る事が可能なチーズメーカー「Fromaggio」” の続きを読む

ワインを飲むのなら、1度は使って欲し!!飲み頃温度をキープしつつ味をまろやかにさせるワインボトル「CARIVINO」

よく赤ワインは常温、白ワインは冷やしてと言う事がよく言われますが、この赤ワインの常温と言うのは実は何度でも良い訳ではありません。
赤ワインの飲み頃温度と言うのは20℃以下で、実際に酒店にワインを買いに行くと高価な赤ワインは温度管理されたワインセラーに保管されていたりする事からも分かる通り、決して室温25度や屋外で30度も気温がある場所でそのまま放置して良いものではないのです。

そこで、今回は冷蔵庫で適温に冷やしたワインを注ぎ、飲み頃温度をキープしたままBBQ等に持って行く事のできるワインボトル「CARIVINO」をご紹介致します。
“ワインを飲むのなら、1度は使って欲し!!飲み頃温度をキープしつつ味をまろやかにさせるワインボトル「CARIVINO」” の続きを読む

鍋敷き、鍋蓋置き、ディスプレイスタンドとキッチンでマルチに使える「Trivae 2.0」

調理中に鍋やフライパンに蓋をした蓋をキッチン台の上に一時的に置いた後、再び鍋やフライパンに戻す時に加熱された蓋で火傷をした、火傷をしそうになった経験ってみなさんにはありませんか?
調理中の蓋って水滴等が付着していますから、取っ手を下にして置きますので、それを取り上げる時には必ずキッチン台と蓋の隙間に上手に手を差し込んで取っ手を掴んで持ち上げないといけないのですが、ついつい熱々の蓋に手が接触してしまう事ってあるんですよね。

ですから世の中には蓋が自立する様なレミパンの様なものもあるのですが、それはそれで重ねて収納できませんので、収納が少なかったり狭かったりするとそう言う便利な蓋も使えません。

そこで今回は普通の蓋をスッと火傷をする事なく持ち上げる事のできる超便利グッズ「Trivae 2.0」をご紹介致します。


“鍋敷き、鍋蓋置き、ディスプレイスタンドとキッチンでマルチに使える「Trivae 2.0」” の続きを読む

もしかして今年の流行になるかも!!2つのドリンクを別々に入れる事が可能な2in1ボトル「DUO」

みなさんはコーヒーや紅茶を飲んだ後、ジュースを飲んだ後に水を飲みたくなる事ってありませんか?
それはコーヒーや紅茶にはカフェインが含まれおり、カフェインを摂取する事で水分補給したくなると言う事はありませんが、カフェインによる利尿作用で水分が失われますので、先に水分を一緒に摂取しておきたいと言う潜在意識が働くからでしょう。
そしてその他にも歯につく色素を洗い流すだとか、口臭を抑えると言う効果を期待してと言うのもあるでしょう。
一方ジュースには糖分が含まれており、摂取する事で血糖値が上がりますので、その血糖値を水分を摂取する事で薄めて下げようとします。

と言う様に普段から私達が飲んでいる様々なドリンクですが、水以外のドリンクでは水も一緒に飲んだ方がよさそうだと言う事がよく分かります。

そこで2つのドリンクを一緒に持ち歩く事のできる2in1ボトル「DUO」を今回はご紹介致します。


“もしかして今年の流行になるかも!!2つのドリンクを別々に入れる事が可能な2in1ボトル「DUO」” の続きを読む

これなら力の弱い女性でも楽々とエスプレッソが淹れる事ができるハンディーエスプレッソマシン「Twist Press」

みなさんがよく飲まれるカプチーノ、カフェラテ、カフェモカ、マキアート等のベースとなるコーヒーは全てエスプレッソです。
つまりエスプレッソを淹れる事ができなければ本格的なこれらカプチーノベースのコーヒーは飲む事はできません。

そしてエスプレッソはドリップコーヒーの様にただお湯を注いで抽出するのではなく、圧力を加えたお湯で抽出しなければならないので、専用のマシンが必要となるのですが、ただ最近はハンディーエスプレッソマシンと言って空気入れで空気を圧縮し、その圧縮空気でお湯に圧力を加えて抽出する様なマシンも多数出て来て、ハイキング等でもお湯とコーヒーの粉を持って行けば手軽にエスプレッソを淹れる事ができる様になっています。

ただ前述した様に空気を圧縮しなければならず、その空気入れの様なものを使い空気を圧縮するのがまた力が必要で、1杯くらいならまだしも、2杯3杯と淹れるには相当な力も必要なのでちょっと女性では大変過ぎます。

そこで今回は女性でも簡単に扱えるハンディーエスプレッソマシン「Twist Press」をご紹介致します。


“これなら力の弱い女性でも楽々とエスプレッソが淹れる事ができるハンディーエスプレッソマシン「Twist Press」” の続きを読む