急な来客も安心!!たった4分で4〜5杯分も作れてしまうコールドブリューコーヒーメーカー「G-Presso!」

こう暑くなるとついつい冷たい飲み物の方が良くなり、お客さんにも冷たいドリンクを出す事の方が多くなりますが、そうなると一番大変なのがコールドブリューコーヒーです。
コールドコーヒー、アイスコーヒーはお湯でドリップしたコーヒーを氷で急激に冷やすのに対して、コールドブリューコーヒーは水でコーヒーを淹れますので、非常に時間がかかり半日は粉を水に浸けておかなければいけません。
それなら普通にお湯でコーヒーを淹れて冷やしたら良いんじゃないと思われるかもしれませんが、お湯で淹れたコーヒーと水で淹れたコーヒーとでは同じ豆でも味は全く違い、特にコーヒーの苦味や渋味が苦手な方にとってコールドブリューコーヒーはその渋味や苦味が出ずとてもクリアな透き通った味わいになるので、とても飲みやすいのです。

ですが時間がかかるので、急にたくさんお客さんが見えたりすると困りますし、作り置きしておくのも参加して香りが落ち風味が変化して行きますのでオススメではありません。
そこで今回はたった4分でコールドブリューコーヒーと同じ淹れ方で水出しコーヒーを抽出する事のできるコーヒーメーカー「G-Presso!」をご紹介致します。
“急な来客も安心!!たった4分で4〜5杯分も作れてしまうコールドブリューコーヒーメーカー「G-Presso!」” の続きを読む

網や鉄板、ホットプレート等のこびり付いたコゲを手間をかけず綺麗に落とすコゲ取りブラシ「Grill Rescue」

BBQを屋外で楽しんだり、自宅でホットプレートで焼きにしを楽しんだりした後の網や鉄板の掃除ってめっちゃ大変です。
焼いている最中に肉や魚、野菜から染み出た水分が、接触した網や鉄板の上で水分を失いコゲとして付着するからです。

そしてそのコゲは早めに拭き上げれば簡単に拭き取れたりするのですが、放置すればする程水分を失いそして熱によって凝固され網や鉄板にこびり付き、そしてワイヤーブラシで力を入れて擦っても擦っても取れず、レンジ台の魚焼きグリルの網などは擦りすぎでコーティングが剥がれてしまう様な事になってしまいます。

では何故コゲはあれほど頑固にかつ強力にこびり付くのでしょうか?
それは網にしても鉄板にしても一見フラットに見える表面も電子顕微鏡でみればタコ壺の様に無数に穴が開いておりその穴に入り込む様にコゲが侵入して固まり、その穴に引っ掛かって出てコゲが出て来ないのでなかなか取れないのです。

そこでみなさんがよく知った方法を使ってコゲを簡単に取る事ができる様にしたブラシ「Grill Rescue」を今回はご紹介致します。
“網や鉄板、ホットプレート等のこびり付いたコゲを手間をかけず綺麗に落とすコゲ取りブラシ「Grill Rescue」” の続きを読む

チタン合金製ボディ+D2刃、そして安心して使えるリンク機構が特徴の折り畳み小型ナイフ「LYRA」

ダンボールを開封したり、食品のパッケージを開けたりなど日常的に何かパッケージを開封すると言う作業って意外と多くありますが、そう言う時にハサミやナイフ、カッターナイフ等のちょっと切り込みだけでも入れられる様なものがあると開封がとても楽に行う事ができて便利です。

ただハサミは別としてナイフやカッターナイフは使い方と言いますか、横着して使うと怪我する原因ともなります。例えば切れなくて力を入れすぎて手が刃の方まで滑って切ってしまっただと、カッターナイフなら力を入れすぎた事で折れた刃が飛んで来て怪我をするだとか、また折り畳みナイフなら使い方は間違っていないはずなのに力を入れた拍子にナイフが折り畳まれて怪我をするだとか、誰しもそう言った経験があるのではないでしょうか?

特にカッターナイフや折り畳みナイフはコンパクト収納できますので、持ち歩くのには便利なのですが、カッターナイフは前述した様に刃が折れたりと言うリスクがありますし、折り畳みナイフは何かの拍子に刃が折り畳まれると言う危険性がつきまといます。
ところが今回紹介する折り畳みナイフ「LYRA」は、特殊なリンク機構により握っていれば絶対に100%刃が折り畳まれる事がないので安心して使えるのです。
“チタン合金製ボディ+D2刃、そして安心して使えるリンク機構が特徴の折り畳み小型ナイフ「LYRA」” の続きを読む

メイソンジャーを使う事で普通の天日干しより半分の時間でドライフルーツや野菜が作れる「DRYCERATOP」

ドライフルーツや乾燥野菜を作るのって意外と簡単ってご存じですか?
フリーズドライの様な製法はさすがに自宅では無理ですが、普通に乾燥させるだけであればカットしてザル等に並べて太陽の光が当たる場所に置いておけば3〜4日も経てば水分が完全に抜けて乾燥食品となり、それから1ヶ月程度は常温で保存しておいても大丈夫と言う様に乾燥する事で日持ちさせる事ができます。

例えば、よく野菜が使い切れずに腐らされてしまうと言う方であれば、トマトの様な果菜類も人参、タマネギ、ゴボウ等々の根菜類もほうれん草の様な葉菜類でも何でもカットして干してやれば乾燥野菜になり日持ちするだけでなく体積も減りますので少ない保存スペースでたくさんの野菜を保存する事ができます。

そして使う時は水で戻すのに多少時間がかかったりと言う手間がかかりますが、水で戻す事で乾燥野菜が持つ凝縮されたうま味が水分中に出ますので、生の野菜を使った時とはまた違った味わいを味わえる事ができます。

そんなドライ野菜やドライフルーツを簡単に作る事ができる「DRYCERATOP」をご紹介致します。
“メイソンジャーを使う事で普通の天日干しより半分の時間でドライフルーツや野菜が作れる「DRYCERATOP」” の続きを読む

お気に入りのコーヒーを1杯だけドリップできるカップドリッパー「Pourigami」

本格的なコーヒーを超手軽に淹れる事のできるドリッパーと言えば、カップに直接セットするドリッパーです。
既にコーヒーの粉もセットされた状態でパッキングされた製品もあれば、カップにセットできる紙製のドリッパーだけも売られています。
どちらも使い捨てなので洗うのはカップだけで済むと言うのが最大のメリットですが、既に粉がセットされたものはコーヒーの種類が決まっており、自分の好きなコーヒーがそのラインナップの中にあればラッキーです。
一方紙製のドリッパーのみの製品は100円均一ショップでも売られていますが、1セットあたり10枚ちょっとと、紙フィルターの10倍程度高いのがネックです。

そこで今回コンパクトで携帯し易く、お湯とカップさえあればいつでもどこでも手軽にお気に入りの一杯のコーヒーをドリップする事のできるコーヒードリッパー「Pourigami」をご紹介致します。
“お気に入りのコーヒーを1杯だけドリップできるカップドリッパー「Pourigami」” の続きを読む

ナイフがセットされているのがイイネ!!金属製で一生使える組立式カラトリー「Pocket-Sized Reusable Cutlery & Chopsticks」

お弁当を包んだ時に、箸やフォーク、スプーンってどうしてもお弁当箱が小さいと飛び出ますが、これがきちんとお弁当箱サイズに収まってくれるとバッグにも入れやすいですよね。
そんな時に便利なのが分割して専用ケースに収納できるカラトリーセット(箸+フォーク+スプーン)なのですが、この組立式カラトリーのほぼ全てがプラスチック製で、使った事がある方なら分かると思うのですが、数ヶ月も使用すると接続ジョイント部分が緩んで来て直ぐにバラバラになっちゃうんですよね。

となると、みなさんも新しいものに買い換えると思うのですが、わずか数ヶ月でダメになって買い換えるのって勿体ないですよね。
そこで今回はステンレス製の半永久的に使えるカラトリーセット「Pocket-Sized Reusable Cutlery & Chopsticks」をご紹介します。
“ナイフがセットされているのがイイネ!!金属製で一生使える組立式カラトリー「Pocket-Sized Reusable Cutlery & Chopsticks」” の続きを読む

火起こしで差を見せつけろ!!何十分もかかっていた火起こしを数分でやってのける強力バーナー「GRILLGUN」

もう既に気候は真夏になってしまっていますが、これから夏休みを迎えてBBQやキャンプへ出掛ける機会も増えたりしますが、BBQやキャンプで大変なのはテントやタープの設営です。
ただこのあたりはワンタッチで設営できるものも最近は増えて来ており、昔の様にポールを立ててロープを張って、布をかけてなんてまどろっこしい事をしなくてもタープならフレームを広げて屋根をかけて立ち上げるだけでタープは張れますし、テントも基本的にはテントのスリーブ(穴)にポールを差し込んでいけば一人でも簡単にテントも張る事ができます。

と言う様にタープやテント張りは超簡単になってしまった為にお父さんのすごさを子ども達に見せつける事は今やできなくなってしまっていますが、まだ父の偉大さを見せつける部分は残っています。

それは何かと言うとBBQコンロの”火起こし”です。特に奮発してチャコールや木炭の様な火がつきやすい燃料ではなく備長炭なんて用意するとなかなか火が回らずすぐに消火してしまいますので火起こしが大変です。
そこで今回はチャコールでも木炭でも、備長炭でも数分で火起こしができる超強力バーナー「GRILLGUN」をご紹介致します。
“火起こしで差を見せつけろ!!何十分もかかっていた火起こしを数分でやってのける強力バーナー「GRILLGUN」” の続きを読む

珪藻土マットの速乾性で雑菌の繁殖を抑える事ができる水切りカゴと折り畳み水切りマット「Dorai Dish Rack & Pad」

食器を洗った後に食器を乾かす為に使う水切りカゴやマット等の製品がありますが、カゴの利点は小さくてもたくさんの食器を効率良く立てて並べて乾かす事ができる事です。
ただカゴはカゴの大きさに合わせて設置場所を必要としますので狭いキッチンには不向きで、そう言う時には水切りマットの方が、壁に立てかけて置いておけるので邪魔にはなりませんし、布製のものなら使う度に洗濯する事もできるので衛生的です。

そんな水切りカゴやマットはこれから梅雨時期に入り湿度が上がるとなかなか食器が乾かないだけでなく、食器やカゴに残った水分と水分に含まれているタンパク質等を餌として雑菌やお風呂場や洗面所でよく見かける赤カビ等が発生するのであまり衛生的ではありません。
そこで最近では、お風呂場のマットとして大流行の珪藻土を使ったマットを水切りカゴのトレイとして利用するものが増えています。

この珪藻土と言うのは珪藻の化石の堆積物で、主成分は二酸化ケイ素です。この二酸化ケイ素を利用した製品としてはシリカゲルがあり、乾燥剤としても利用されている事からも、吸水性が良いのがよく分かります。

そこで今回はその珪藻土をマットとして使う事で雑菌やカビの繁殖を抑え清潔に保つ事のできる水切りカゴと水切りマット「Dorai Dish Rack & Pad」をご紹介致します。
“珪藻土マットの速乾性で雑菌の繁殖を抑える事ができる水切りカゴと折り畳み水切りマット「Dorai Dish Rack & Pad」” の続きを読む

重いものを詰め込んでも食い込まないのが特徴の携帯性に優れたエコバッグ「LobsterBag」

遂に来年になるとコンビニでもレジ袋が有料化されますので、益々エコバッグの必要性が出て来ますが、みなさんはどの様なエコバッグを持たれていますか?
例えばこれから買物に行くのであれば、それなりのバッグを持って行けば購入したものを持って帰るのに不自由を感じたりする事はありませんが、会社帰りに買物をして帰る様な場合、誰もがエコバッグと分かる様なバッグを持って出勤するのはちょっと恥ずかしいものがありますよね。
そこで世の中には非常にコンパクトに折り畳む事のできるエコバッグが数多く売られています。

ただコンパクトになればなるほどバッグの大きさは小さくなるか生地が薄くなるかのどちらかですし、バッグの大きさを維持しつつコンパクトにしようとすると持ち手を小さく細くする様な方向で持って行く必要があり、そうなると今度はたくさん買物をしてエコバッグに詰めるものが多く重くなると、薄くて細い持ち手が手や肩に食い込んで痛いのです。

ただ中には強度の強い薄い生地を使い持ち手の幅がとても拾いエコバッグもあり、そう言うエコバッグは幅広な持ち手で肩や手に当たるので細い持ち手に比べて食い込みが少なく非常に楽に重い荷物も持ち運ぶ事が可能です。

そして今回紹介するエコバッグ「LobsterBag」は収納するととてもコンパクトで、ケースを握る事で重いモノをたくさん詰め込んでもとても楽に持ち歩きする事のできるエコバッグです。
“重いものを詰め込んでも食い込まないのが特徴の携帯性に優れたエコバッグ「LobsterBag」” の続きを読む

淹れ加減を目で見て確認できからとっても便利、急須の様にお茶を淹れる事ができるクリスタルボトル「Mosi Tea」

新茶の季節がやって来ましたが、みなさんのご家庭には急須は置いてありますか?
茶葉からお茶を淹れると、茶葉の処理や洗い物が面倒だとついついペットボトルのお茶を買い置きすると言うご家庭が増えていますが、ペットボトルでは残念ながら新茶の清々しい香りを楽しむ事はできません。

そこで今回はガラスの急須の様に出具合を確認しながら淹れる事のできる透明なガラスで作られたボトル「Mosi Tea」をご紹介致します。
“淹れ加減を目で見て確認できからとっても便利、急須の様にお茶を淹れる事ができるクリスタルボトル「Mosi Tea」” の続きを読む