厚さ40mmは世界一!!机の下にセットするから全く邪魔にならないQiワイヤレス充電器「ENERQi」

みなさんのスマートフォンに内蔵されているワイヤレス充電システムQiには電磁誘導が使われています。
中学校の理科の授業等で導線に電流を流すと電線の周りには磁界が発生すると言う事を習ったかと思いますが、その磁界の中に他の導線を近づけると磁力によって近づけた導線にも電流が流れ、この原理を利用したのがQiワイヤレス充電です。

ただ磁界の強さは電流を流している導線を中心に距離が遠くなればなる程反比例して磁界は弱まって行きますので、充電器の様なものの場合はできるだけ磁界の強い近くに置いてやらなければ発生させる電力も弱くなり充電に時間がかかる事になります。

そして送電用のコイルと受電用のコイルとの間に磁界を遮蔽する様なもの(金属板などの磁界を完璧に遮るものは100%NGで、その他樹脂でもある程度は減衰します)があれば更に送電できる電力が弱くなりますので、スマートフォンケースの厚みや材質によってはワイヤレス充電に適さなかったりします。

一方、送電用のコイルと受電用のコイルをピッタリと位置を合わせた上で、できるだけ距離を短く保てば最高速で充電が可能なのですが、今回紹介するQiワイヤレス充電器「ENERQi」は何と40mm離れていても普通に充電させる事が可能な充電器なのです。


“厚さ40mmは世界一!!机の下にセットするから全く邪魔にならないQiワイヤレス充電器「ENERQi」” の続きを読む

AIを使いランニングフォームの解析・コーチを行うだけでなく心拍も計測可能なBluetoothイヤホン「BLADE」

BT5.0みなさんはジムでトレーニングをしたり、外をランニングしたりする時にイヤホンを使い音楽を聴いたりしますか?
今回はランニングをされる方にとってもオススメなBluetoothイヤホン「BLADE」をご紹介致します。

このイヤホンがオススメの理由は3つ。1つ目はBluetooth5.0を採用している事です。Bluetooth5.0になった事でより省電力化が計られましたので同じ容量のバッテリーでも連続動作時間が長くなった他、通信距離もスピードも早くなりバッグの中に送信側となるスマートフォン等を入れておくだけで電波が途切れてノイズが入ったりする事もなく、またハイレゾ音源などもBluetoothイヤホンに搭載されたコーディック次第ですが聞く事ができる様になりました。

そして……


“AIを使いランニングフォームの解析・コーチを行うだけでなく心拍も計測可能なBluetoothイヤホン「BLADE」” の続きを読む

いつでもどこでも充電可能な手帳型スマートフォンケース「OCTOPower」

スマートフォンを見ようと思うと蓋をその都度開いて見ないと見る事ができない手帳型のスマートフォンケースを使っている方に聞くと、落とした時に画面も一緒に保護されると言うのが一番の理由で、その他にも定期やカードなどを入れておく事ができるのでるので、忘れ物がないと言うのもメリットとの事です。
確かに女性の場合はよく季節や服装でバッグを変えたりされますので、その入れ替えた時に入替を忘れると言う事は有り得ます。
財布、カードケース、スマートフォン、一気に全部入れ替えれば問題ありませんが、出かける間際や、入替している最中に何か用事が出来たり、電話がかかって来たりするとついつい若くても忘れてしまいます。

そこで今回はその手帳型ケースに充電機能がプラスされたとっても便利なスマートフォンケース「OCTOPower」をご紹介致します。


“いつでもどこでも充電可能な手帳型スマートフォンケース「OCTOPower」” の続きを読む

YouTuber必見!!スマートフォンにテープでも貼り付けられるペラペラで超軽いLED照明「Crack Light」

インターネットを使い自宅で副業で稼ごうと思うと、一昔前はホームページを作り、そこに広告を貼り付け、その広告の表示やクリックで稼ぐと言うのがメジャーでしたが、今はYouTubeを始めたとした動画配信です!!
ホームページはある程度イラストやロゴと言ったものがデザインでき、HTMLやCSSを理解して使えるスキルが少なくても必要ですが、動画配信は撮影・編集用のスマートフォンアプリはたくさんあり、テロップを入れたり効果音を入れたりと言った作業もスマートフォンで全てできます。
またライブ配信であれば、そう言った動画の加工は不要ですし、今では顔出しせずともvtuberを使うと言った選択肢もあり、動画配信へのハードルは非常に低くなっています。

そこで今回は自撮りで動画撮影するのにとても便利なLED照明「Crack Light」をご紹介致します。


“YouTuber必見!!スマートフォンにテープでも貼り付けられるペラペラで超軽いLED照明「Crack Light」” の続きを読む

バッテリーをいかに長持ちさせるかを考えた4,000mAhバッテリー内蔵iPhoneケース「iPack」

みなさんのバッテリー残量は100%ありますか?
もし新しく買い換えたばかりのiPhoneのバッテリーが1ヶ月も経過していないのにバッテリー情報を見ると既に100%ではなくなっていたり、半年で既に95%近くにまで減少している様でしたら、それは充電の仕方が間違っているかもしれませんよ。

まず充電で一番やってはいけないのが充電しながらiPhoneを使用する事です。その理由はまず充電する事でバッテリーは発熱します。そしてゲームなどのiPhoneに過度の負荷を与えるアプリを使う事で更にCPU等々が大量に電力を消費して発熱しスマートフォンの内部温度を上げるのですが、その温度が一般的に45℃を超えたあたりからバッテリーの劣化は進むからです。
そしてもう1つが過充電です。これは寝る前にiPhoneを充電して寝る事で100%充電されてもなお充電し続ける事でバッテリーは劣化します。ただ最近の充電管理用のICは優秀で過充電にならない様に制御していますが、その影響は全くゼロではありませんので、できれば寝る前に100%程度まで充電してから寝るのがベストです。

と言う様に、スマートフォンのバッテリーを長持ちさせる為には気を付ける事がたくさんあり、それを自動でやってくれるバッテリー内蔵iPhoneケース「iPack」をご紹介致します。


“バッテリーをいかに長持ちさせるかを考えた4,000mAhバッテリー内蔵iPhoneケース「iPack」” の続きを読む

IPX7防水仕様だから丸洗可能!!いつも清潔に保つ事ができるカナル型Bluetooth5イヤホン「Muve」

みなさんはイヤホンの汚れって気になる事はありませんか?
特にカナル型と言って(AirPodsの様な耳に引っ掛けるタイプのイヤホンはインナーイヤー型と言います)耳の穴の中に差し込むタイプのイヤホンはどうしてもイヤホンのパットやイヤホン内部のスピーカーに通じる部分の穴の内部に耳垢が付着して汚れてしまいます。
そうなると一番恐いのが細菌感染です。イヤホンの付着した耳垢を餌にして細菌やカビが繁殖し、それが耳の中に入り細菌やカビが繁殖したらそれこそ大変です。

そこで掃除をしようと思っても、外側に付着した耳垢や汚れは簡単にウエットティッシュ等で拭き取れますが、スピーカーに通じる穴の中は麺棒とアルコールスプレーを駆使しても100%取るのはなかなか難しく、下手をすると奥へ奥へと押し込んでしまい取れなくなってしまいます。

ですが今回紹介するBluetoothイヤホン「Muve」ならAppleWatchと同じIPX7防水なので安心して洗う事ができますし、常に清潔な状態で使用する事が可能です。
“IPX7防水仕様だから丸洗可能!!いつも清潔に保つ事ができるカナル型Bluetooth5イヤホン「Muve」” の続きを読む

フルアルミボディーで重厚感溢れるサウンドを奏でるステレオBluetoothスピーカー「Cannon」

楽曲を聴く際にシャカシャカとした音よりも、ズンズンとお腹に響く様な重低音がある方が、サウンドに迫力もあり聴き応えがありますが、なかなかポータブルスピーカーでそう言う重低音を奏でるスピーカーには出会えません。

それはポータブルにする時点で重量を軽くさせなければ、持ち運ぶのに不便だと言う事があるからです。ただそうなるとボディーはほぼ樹脂となり、柔らかい樹脂はスピーカーから奏でた音波を吸収してしまいますので、どちらかと言うとマイルドな音になってしまいます。

そこでそう言う今ひとつ音質的にパッとしないポータブルスピーカーに音質重視のBluetoothで連続再生時間6時間を誇るスピーカー「Cannon」をご紹介致します。


“フルアルミボディーで重厚感溢れるサウンドを奏でるステレオBluetoothスピーカー「Cannon」” の続きを読む

サンプリングレート192kHzで驚異の音質を実現したBluetoothレシーバー「HiBy W5 Bluetooth HiFi Headphone Amplifier」

Bluetoothイヤホンの音質を決めるのはもちろんドライバーと呼ばれるスピーカーが大きく関わっていますが、Bluetooth規格のバージョンやコーディック、オーディオプロファイルと言う、データを無線で送る際の法則・規則・変換式の様なものも大きく影響します。
特にアナログな音波をデジタル化しますので、その時にどれくらい細かく音を細かく分析してデジタル化して送るかで音は劇的に変わるのですが、あまりに細かくするとデータが増えすぎて、webページを見る時になかなか表示されなくて待たされると言った様な現象がBluetoothスピーカーで起こり、それは音落ちと言ってプツプツと切れたサウンドが再生される様になります。

そこで今回はBluetooth5.0を採用し、独自開発のUAT(Ultra Audio Transmission)で最大サンプリングレート192kHzを誇るBluetoothレシーバー「HiBy W5 Bluetooth HiFi Headphone Amplifier」をご紹介致します。


“サンプリングレート192kHzで驚異の音質を実現したBluetoothレシーバー「HiBy W5 Bluetooth HiFi Headphone Amplifier」” の続きを読む

AirPowerより魅力的!!iPhoneXS2台とAppleWatchが同時充電可能なワイヤレス充電パット「SliceCharge Pro」

もう2年も待たされているApple純正のワイヤレス充電パットAirPowerもようやく発売されるかな?どうかな?と微妙な所ではありますが、リーク情報をつぶさにチェックしていると出て来そうな気配はプンプンとしています。
ただAirPowerがリリースされない間にサーとパーティーからはAirPowerと同じジャンルの製品は多数リリースされて、既に何を選んだらベストなの?と言う状態に。

ただどのワイヤレス充電パットもiPhone+AirPods+AppleWatchと言う組み合わせの充電パットばかりで、iPhone2台の同時充電と言う選択肢がありません。
そこで今回はiPhoneを2台同時充電しながらAppleWatchを充電可能なワイヤレス充電パット「SliceCharge Pro」をご紹介致します。


“AirPowerより魅力的!!iPhoneXS2台とAppleWatchが同時充電可能なワイヤレス充電パット「SliceCharge Pro」” の続きを読む

物忘れが心配な方へ!!IDやパスワード、そしてクレカの番号を自動入力するセキュア・キー「Hio key」

サイトのIDやパスワード、クレジットカードの番号などをブラウザ(Chrome,Safari,Firefox,Edge)等に記録させておくと、ログインしたり、クレカでショッピングサイトの支払いを行ったりする際にその都度入力しなくても良いのでとても楽ですし、ちょっと長いパスワードを設定してもブラウザが覚えておいてくれますので忘れても安心です。

ただその記憶させたパスワードやクレジットカードはスマートフォンやタブレット、PC内部に記録するタイプのものであれば、自分の持っているそれらデバイスがウィルス等に感染するともれなく流出して大変な目に合うだけでなく、ChromeはGoogleでログインすればもれなくクラウドサーバーでもIDEAやパスワード、そしてクレジットカードの番号を保存していますし、iPhoneやMacで使うSafariもiCloud上に保存しており、万が一これからクラウド上の情報が漏れたりしても大変な事です。

更にたくさんのサイトに登録していると、ついつい覚えるのが大変だとメールアドレスやパスワードを共通にしてしまうと、1つどこかのサイトから漏れるとそれはすぐにブラックサイトに登録され、あなたの登録しているサイトに次々と侵入されて大変な目に合ってしまいます。

そこで今回はそう言う目に合わない様に、全ての秘密情報を1つのタグに記録してしまうセキュア・キー「Hio key」をご紹介致します。


“物忘れが心配な方へ!!IDやパスワード、そしてクレカの番号を自動入力するセキュア・キー「Hio key」” の続きを読む