Home > PC関係

PC関係 Archive

3Dクリエイターの方なら是非とも1台は持ってもらいたいホログラフィックディスプレイ「Looking Glass」

一昔前に立体映像を見ようとすると専用の映写設備を持った施設で赤と青のセロファンを貼ったメガネをかけるか、偏光グラスをかけでしか楽しむ事のできなかった3D映像も、今や家庭のテレビでも見られる様になりましたし、ゲームでもVRやARディスプレイゴーグルを頭に装着すればリアルに3D表現された世界の中でゲームを楽しむ事ができます。

ただそれはソフトコンテンツを利用する立場から見た利便性が上がっただけで3Dクリエイターの方は2Dのディスプレイでデータを作り、マウスやペンタブレットを使って3Dで描かれたキャラクターや風景をグルグルと動かしながら3Dデータのチェックをしますので非常に効率が悪いのです。

だからと言ってVRヘッドセットアダプタもVRゴーグルやARゴーグルを被りながらの作業は首にも結構な負担がかかりますし、何と言っても視界が限られるので作画作業をするには向いていません。

そこで今回は裸眼で3D表示できるホログラフィックディスプレイ「Looking Glass」をご紹介致します。

全文を読む

15インチMacBook Proが最大87Wで充電可能なパワフルUSB-Cマグネットケーブル「VOLTA XL」

2016年暮れに大幅なモデルチェンジが行われたMacBook Proですが、久々のモデルチェンジだった上にTouch Barと言う新しいテクノロジーが加わった事で好意的に受け止められて多くのMacBook Proユーザーが新しいMacBook Proに魅せられて乗り換えましたが、それに伴い廃止された充電コネクタのMagSafeについては殆どのMacBookユーザーが落胆をしました。

その為かUSB-Cに対応したマグネットコネクタが様々なメーカーから非常に沢山リリースされたのですが、どれか1つでも満足できるマグネットコネクタに出会えたでしょうか?

多くのマグネットコネクタが従来からあったmicroUSBやLightningのマグネットコネクタケーブルのコネクタ部分だけをUSB-Cにしてリリースしたモノが多く、15インチMacBook Proの87Wでの充電に長く耐えらる様に設計されたものはあるのか??????

ですがこの「VOLTA XL」は最初から87Wでの充電を想定して設計されておりますので、安心してお使い頂けます。

全文を読む

USB-C45W、DC12/10A出力で車載用電気ケトルも使えるアウドドア用防水モバイルバッテリー「PowerElf」

”USB(ユニバーサル・シリアル・バス:Universal Serial Bus)”は今やパソコンだけでなくスマートフォンやその他のデバイスでも採用され、あらゆるデバイスを相互に接続する為の規格として幅広く使われていますし、知れ渡っています。
そんなUSB規格の最新規格がUSB-C(USB Type-C)と言う規格なのですが、このUSB-Cの特徴は従来のUSBとは比べものにならない高速で通信できるだけでなく、最大100Wの大電力を流す事ができる規格でもあります。ですから最近のパソコンやスマートフォンはこぞってUSB-Cを採用しつつあり、次期iPhoneでもLightiningコネクタからUSB-Cへ以降するのではないか?(先月、USB-Cコネクタを内蔵したiPhoneに付属するであろう純正っぽい18W出力の充電器の画像がリークされていたりしましたが)とも言われおり、時代はUSB-Cへ一気に移行しようとしつつあります。

ですから最近のモバイルバッテリーもQiワイヤレス充電やUSB-Cコネクタを備えたものを備えたモノが多いのですが、いくらUSB-Cを採用していてモバイルバッテリーそのものも急速充電できる様になっているからと言って、そのモバイルバッテリーを急速充電できる能力のあるUSB電源を持っていなければmicroUSBで十数時間かかって充電しなければならず、せっかくの能力を生かせているとは言えません。

そこで今回は車で移動する事が多い方にピッタリな、シガープラグからダイレクトに充電できるモバイルバッテリー「PowerElf」をご紹介致します。

全文を読む

ホーム > PC関係

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。