ホーム > タグ > アクティブトラッカー

アクティブトラッカー

筋肉量だけでなく筋肉強化に欠かせない体内水分量までも計測するリストバンド型アクティブトラッカー「AURA Band」

その昔、昭和の時代は運動中に水分補給する様な事はバテてしまうからとNGとされていましたが、今ではこまめな水分補給が推奨される様になっています。
どちらが正しいのかと言いますと当然、後者です。
特に夏場は水分不足から発汗できなくなり、熱が体内にこもって熱中症に罹患したりと水分補給を怠らないように気をつける様に言われているのですが、それと共に筋肉に対する影響も大きいのです。
身体の60〜70%が水分でできている事はアスリートの方なら当然ご存じでしょうが、筋力を鍛えるにあたって身体を動かすと必ず筋肉からは乳酸や二酸化炭素が分泌されます。そして乳酸は腎臓で分解され、二酸化炭素は肺から排出されるのですが、それを運ぶのは血液であり、血液も水分ですからその量が少なくなる(一般的にはドロドロの血液と表現したりしますが)と運搬能力が低下し筋肉の増強効果も小さくなってしまいます。

ですから体内の水分量は適切に保つ必要があるのですが、どれくらい運動すればどれくらいの水分が失われるのか、同じ運動を行っていても外気温によっても体調によっても変わって来ますし、誰もその正確な量と言うのは分かりません。

そこで威力を発揮するのが、今回紹介します世界初となる体内水分量を計測し表示できるアクティブトラッカー「AURA Band」です。

全文を読む

”アレクサ”と呼びかければ”Amazon Echo”の様に答え、そしてスマートフォン不要でどこででもネットに繋がるスポーツ・イヤホン「Vinci 2.0」

みなさんは先月AmazonからリリースされたグラウドAI”Alexa”搭載のAIスピーカー”Amazon Echo”シリーズは使ってみられましたでしょうか?
Amazonの”Alexa”はスキルと言う所謂プラグインをインストールする事でどんどん機能を増やして行く事ができるクラウドAIで、その数は日に日に増えて行っております。
例えばニュースを知りたい場合、”Google Home”ではGoogleのヘッドラインニュースから記事を検索して読み上げてくれますが、AmazonのAlexaでは例えばテレビ雑誌や旅行雑誌等のスキルをインストールすれば、特化したジャンルのヘッドラインニュースを読み上げてくれますし、いつも見て読んでいるwebニュース等もわざわざブラウザを起動して見に行かなくてもAlexaが読み上げてくれますので、朝いつもwebニュースを見ていた時間を他の事に割り振れて時間を有効活用できます。ただ難点はどのAIスピーカーもそうなのですが、滑舌や方言やアクセント、そして話し方や表現の仕方によっては全く理解できずに反応すらしてもらえず、まだまだAIスピーカーの仕様に合わせて話さないと反応が悪いと言う一面はありますが、今後多くの方が使って学習して行けばもっと反応が良くなるはずなので”AppleのSiriも随分と文章解析能力が上がりましたからね!!”、今後の成長が楽しみです。

と、そんなAlexaを搭載したスポーツ・イヤホン「Vinci 2.0」を今回は紹介致します。

全文を読む

いつも聴いている楽曲から自動学習し、ストレスフリーな楽曲を選んで再生してくれるヘッドホン「Ken」

イライラして来ると音楽を聴いてリラックスすると言う方がおられますが、実際にリラックスできているのかどうか何らかの形で確認してみた事がありますか?
と言いますのも、例えば同じアーチストの曲であってもこの曲はめっちゃ好きだけど、この曲はいまいち…..って言うのがありますが、それと同じで自分では意識していなくてもこの曲はとってもリラックスするけれども、この曲は逆に緊張させてしまう、興奮させてしまうと言う曲もあったりします。
ですから選曲によってはリラックスする為に好きなアーチストの曲を選んで聴いているのに、何だか集中できないだとか、すぐに手が止まってしまう、周囲の物音がやたらと気になる、誰もいないのに、誰からも呼ばれていないのでキョロキョロと見回してしまう、と言った事も有り得ます。

ですが今回紹介する「Ken」を使っていれば、そう言う不快に思ったりストレス度が上がったりする曲とゆったりとしたリラックスした曲を選別してくれる為に、このワイヤレスヘッドホンを使えば常にイライラと緊張していてもすぐに心も身体も解れてリラックスする事ができるのです。

全文を読む

Home > タグ > アクティブトラッカー

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。