ホーム > タグ > キーボード

キーボード

クリエイターの方必見!!フルカスタマイズ可能なデザイナーズ・キーボード「Delux Designer」

最近は3Dプリンターの普及もあり、今までCAD系のソフト(アプリケーション)やドロー系のソフトを使った事がなかった方でも使う機会が増えましたが、これらデザイン系のソフトを使う上で一番困るのがデスクの上のスペースです。
デザイン系のソフトでキーボードは殆ど使いません。使うとすればショートカットを使ってコピー&ペーストしたりカット&ペースト、間違った作業内容を戻したり、エフェクトをかけたりする様な時だけで、作業の殆どはマウスかトラックボール、ペンダブレットを使われる方であればペンタブレットで行います。

ですからこれらデスクスペースが狭いとキーボードがデスクの上を占有してマウスを動かせるスペースが狭くなるばかりか、ペンダブレットを併用して使用するとキーボードとマウスとペンタブレットをどう配置するのかで非常に悩みますし、置くスペースがなくて変化位置に並べてしまうと変な格好をして作業しなければならず身体にも負担をかけて環境的にも良いとは言えません。

そこで作業時によく使うキーボードの左半分だけを切り出したデザイナーズ・キーボード「Delux Designer」をご紹介致します。

全文を読む

あの頃のキーボードが一番手にしっくり来ていたと懐かしむ貴方に!!フルカスタマイズ可能な99キーフルキーボード「Kira Mechanical Keyboard」

1980年代の頃のキーボードと比べると今のキーボードは薄くて軽く、しかもオールプラスチックで使い辛なぁ~と思いつつも選択肢は別にないからと昔を懐かしみつつも現状を受け入れておられると言う方はこの世の中には少なからずおられます。

特に日本ではNECが発売したPC-9801シリーズやPC-8801シリーズがオフィス用PCやホビー用PCとしてシェアを持っていたのでこれらPCに使われていたキーボードが使い易かったと思う方も多いかと思います。

昔のキーボードはキーストローク(キーが沈み込む距離)が長く、キーも重かったので指先に力を入れてキーを押し込まないとキー入力する事ができませんでしたが、キーをキートップの上に置いておいてもキーが指の重さで沈み込む事はなかったのでキーの上に指を置いておいても平気でした。

ところが最近のキーはキーが軽く、少ない力でキー入力する事はできるのですが、キーボードのキーの上に指を置けば簡単にキーが入ってしまう為に中途半端に腕をキーボードの上で空中で静止させておかないといけませんので、長時間キーを打ち続けると昔は感じた事のない腕の怠さと言うものを感じます。

と言う様に両者一長一短はあるにせよ、昔のキーボードがよかった!!と思われている方に、フルカスタマイズできる昔ながらの99キーキーボード「Kira Mechanical Keyboard」をご紹介致します。

全文を読む

折り畳んだ時の厚み6mm、重さたった95g、丸洗い可能なBluetoothキーボード「Wekey Pocket 2」

スマートフォンを使って長文を打ち込んだりする時に、PCを触った事がない世代の方の殆どはフリック入力を選びますが、長文を入力していると腕が疲れたりはしませんか?
と言いますのも最近の学部生のみなさんがレポートを提出したりするのにスマートフォンやタブレットを使って器用に文章を仕上げますが、効率面から言えば圧倒的にキーボードを使って文章を入力した方が短時間で仕上げる事ができのは実証実験からも明らかになっていますし、キーボードを使った事がある人は必ず次からもキーボードを使おうとする事からも分かる通り、一度使ったら手放せない事がわかると思います。

ただ一概にBluetoothワイヤレスキーボードと検索をしてもその数は山ほどあり、どれを選んで良いのやら…………..

そんなBluetoothキーボードは欲しいのだけれど、どれを選んで良いのか分からない方にオススメしたいBluetoothキーボードがこの「Wekey Pocket 2」です。

全文を読む

Home > タグ > キーボード

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。