天板の下に大容量のモバイルバッテリーまでも収納可能なノートパソコンスタンド「Lagio」

ノートPCは、ちょっとノートPCを広げて作業できる場所があれば、カフェであれ、空港の待合室であれ、移動中の列車の中であれどこででも仕事ができますが、膝の上にノートPCを置いての作業は、快適かと言うと決してそうは言えません。

特に映像や画像の加工、PowerPointでのプレゼン資料の作成、Wordでの文章作成と言ったマウスカーソルを動かして操作しなければならない様な作業の時は、ノートPCのトラックパッドよりも、マウスやトラックボールで作業した方が遙かに効率的ですし、細かなマウスカーソルの移動の制御もできます。

ところが膝の上にノートPCを置いた状態でマウスを動かすとなるとマウスを動かす事のできる平面な場所があれば良いのですが、膝の上でのマウス操作となると結構大変ですし、既に膝の上にノートPCを置いていたらそもそもマウスを膝の上で動かす事もできません。

そこで今回は、どこででも快適に作業のできるノートパソコンスタンド「Lagio」をご紹介致します。


“天板の下に大容量のモバイルバッテリーまでも収納可能なノートパソコンスタンド「Lagio」” の続きを読む

たまには立って仕事をするのもいいんじゃない?椅子がデスクに変身「StorkStand 2」

 

デスクワークを主にしている人に腰痛の方が多いと言うのはテレビや雑誌等でよく見聞きしますし、対策グッズも数多く売られ、腰痛対策がなされた椅子等も売られていますから”デスクワーク=腰に良くない”のは分かっていても、会社が立って仕事ができるスタンドデスクを購入してくれるワケでもなく、かと言って自腹でデスクを買ってオフィスへ持ち込むって言うのも変です。ですが、実は座って長時間仕事を続けると言うのは腰に悪いだけではなく、実は運動は一切やらないが1日に3時間しか座らない人と、毎日必ずジム等で汗を流すが1日に6時間座ると言う方とを比較すると何と1日に6時間も座って仕事や勉強をする人の方が実は15年以内に死ぬ確率が40%増えると言う事が統計データから分かっています。
更に立ち仕事が中心の方とデスクワークが中心の方とを比較するとデスクワーク中心の人の方が心臓病になる確率が2倍になると言う事実もわかっています。

そして更に更に座った瞬間に足の筋肉の代謝によるカロリー燃焼率が毎分1kcalほどまで下がり、座ってから2時間が経過すると善玉コレステロールが20%減り、24時間経過した後ではインスリンの効果が24%減って糖尿病のリスクが上昇すると言う事までわかっています。

つまりデスクワークを若い時分からずっと続けていると寿命は縮まり、寿命をまっとうする前に様々な成人病と闘わなければならないと言う事になります。ですがこう言う事実を知って誰しも好んでデスクワークをしようと思いませんが、それを知って勤めている会社がスタンドデスクを用意してくれるとは限りません。ですから今のオフィス環境は変えずに立って仕事ができる環境に変える事ができるガジェットがこの「StorkStand 2」です。


“たまには立って仕事をするのもいいんじゃない?椅子がデスクに変身「StorkStand 2」” の続きを読む

厚さ1.8cmとコンパクトに折りたためて10段階に高さ調整ができるノートPCスタンド「Tiny Tower」

一昔前はノートパソコンは文章を書いたり表計算をしたりネットサーフィンする程度なら大丈夫だけど、イラストを描いたり写真を加工したりするのにはパワーがなくて、パワーのあるノートPCは高価で同じスペックのデスクトップPCと比べると倍以上の値段がしたものですが、今はノートPCのスペックも良くなりデスクトップPCがなくてもノートPCさえあれば大抵の事は何でもできる様になりました。

ですが便利になった反面、ノートPCは身体には良くないと言う事が最近よく言われます。それはノートPCの形状によるものなのですが、ノートPCを机の上に直に置いて作業をするとディスプレイは必ず手元の位置になり上から見下ろす形になります。そうすると前傾姿勢になり、成人で体重比で約10%(体重50kgの方で5kg)もの重さの頭を細い首の筋肉で支えなければなりませんから、通常真っ直ぐに前方を向いている姿勢だと首や肩の筋肉への負担は5kgのままですが、45°も傾けると首が支える頭の重さは27kgにもなりますから当然5倍以上もの重さになった頭を支えないといけませんから首や肩の筋肉は5倍以上疲労し肩凝りを誘発するばかりでなく、頸椎の椎間板へも同じだけの圧力が加わり椎間板も薄くなってしまいますから、ノートPCをそのまま机の上に置いて使用すると言うのは特に首や肩には良くありません。

ではどうすれば良いのか?それは単純にスタンドを使ってノートPCを高くしてディスプレイを真っ直ぐ向いた状態で見る事ができる高さまで上げてやればいいのです。そしてそれができるのがこのノートPCスタンド「Tiny Tower」です。

“厚さ1.8cmとコンパクトに折りたためて10段階に高さ調整ができるノートPCスタンド「Tiny Tower」” の続きを読む

正しい姿勢に自然と導くエルゴノミックデザインノートPC用スタンド「Flio Up」

PCを使っている時の姿勢ってあなたは気になった事ってありませんか?まだデスクトップはいいのですが、ノートPCの場合デスクの上に置いて仕事をするにしてディスプレイを見る視線は下向き加減になり眼が疲れて来ると焦点距離が短くなって行ってだんだんと前傾姿勢になって行きます。そうすると知らず知らずのうちに猫背になってしまい肩は凝るわ腰は痛いわと姿勢が悪くなると良い事はありません。

では姿勢が悪くならない様にはどうすればいいのか?意識的に姿勢を正すのは誰でもできますが長続きはしませんから、正しい姿勢を取る為に目線を上げてやればいいのです。目線が上を向いた状態で前傾姿勢になると今度は顎が突き出て上目遣いにディスプレイを見なければいけませんから見辛くなりますから自然と前屈みになろうとしませんから、結果として正しい姿勢をキープしようとします。その状態へ導く様に設計されたノートPCスタンドがこの「Flio Up」です。


“正しい姿勢に自然と導くエルゴノミックデザインノートPC用スタンド「Flio Up」” の続きを読む